fukushimagata


トップページ > フォトダイアリー
フォトダイアリー

■2013年03月27日(水)  火はちゃんと消えたかな?
grp0327122844.JPG 250×190 41K小鳥の群れが目立つヨシ焼き跡を横目に、
でもススで汚れるのいやだから、
焼け残りをたどって見回り中です。

イタチより

■2013年03月24日(日)  新芽呼ぶヨシ焼き
ヨシ焼き福島潟に春を呼ぶヨシ焼きが行われました。
予定通りの日程で行われるのは近年には珍しいことです。

屋上からは、遠くまで黒々と焼け跡が見られます。
この行事で福島潟は心機一転という感じになりますね。

■2013年03月05日(火)  足元に
grp0305170544.jpg 217×250 55K小さな春み〜つけた

■2013年03月05日(火)  ザ・トモエガモ
grp0305170434.jpg 250×188 26K三つ巴のトモエガモ☆

■2013年03月03日(日)  オナガガモの潟コンパーティー
grp0303171540.jpg 250×188 29K渡りの途中のオナガガモが福島潟にわんさか飛来しています。
雄の羽はタキシードを着ているかのようにクラシックな装いなのですが、
北へ帰るまでにパートナーを見つけなければいけないため、気が気でないのかせわしなく動き回っています。まさにオナガガモの婚活パーティーといったところでしょうか。頑張れオトコたち!

■2013年03月01日(金)  見張り、ガン張ります!
grp0301171035.jpg 250×188 48K田んぼでちょこまかちょこまかと歩き回り、一心不乱にごはんを食べるシジュウカラガン(奥)。
その間、見張りは福島潟の代表選手・オオヒシクイさん(手前右)がつとめているようです。
オオヒシクイがいる福島潟は、シジュウカラガンにとっても安心できる場所なのかもしれません。かつて絶滅寸前に追い込まれたこの鳥が当たり前のように空を飛び交う日がきますように!

過去ログ 2011年12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 

一覧 / 検索
Copyright(C) Water Station View Fukushimagata. All Rights Reserved.