地元学シリーズ第21弾「潟のごっつぉ展」

 かつて「舟一そうあれば生きていける」と言われた福島潟。潟では色々な食材が採れましたが、生活の変化と共に伝統的な食文化は失われつつあります。その中にヒシやオニバスなど現在希少になってきた動植物もあります。懐かしく、またこれからも活かしたい福島潟の食文化の一端を、過去の地元での聞き取りとともにパネル展示でご紹介します。

クイクイしんぼの画像

展示について

期間
2021年10月16日(土)~11月14日(日)
休館日
月曜日(祝日の場合は翌日)
時間
午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
会場
水の駅「ビュー福島潟」5階企画展示室(新潟市北区前新田乙493)
参加費
入館料のみ(一般400円、小中高生200円、未就学児無料)

お問合せ:水の駅「ビュー福島潟」 Tel:025-387-1491
〒950-3328新潟市北区前新田乙493


ページのトップへ戻る