米美知子新春写真展
日本の美彩2018

米美知子画像

「凍てつく波音」北海道豊頃町

 世界に誇れる日本の美しい自然。豊かな森林や潤いの水辺、そして四季を彩る花々や紅葉など、素晴らしい自然の情景を捉えた作品27 点を展示します。なお、作品はすべて銀塩クリスタルプリントの全倍、全紙サイズです。

 3月24日には米美知子フォトセミナーを開催します。

展示について

期間
平成30年1月1日(元旦)~2月12日(月・振)
時間
午前9時から午後5時まで(入館は閉館の30分前まで)
1月1日は午前7 時から正午まで
会場
水の駅「ビュー福島潟」5階企画展示室(新潟市北区前新田乙493)
参加費
入館料のみ(一般400円、小中高生200円、未就学児無料)

米美知子氏プロフィール

よね みちこ米美知子近影撮影:木村文平
1967年東京生まれ。1996年独学で写真を始める。アマチュア時代には全国規模コンテストで数々の賞を受賞。「夢のある表情豊かな作品」をテーマに日本の森と色彩美を撮り続けている。著書「桜(はな)もよう」「森に流れる時間」(文一総合出版)「素敵な自己表現」「素敵なタイトルの付け方」(日本写真企画)「日本の自然美を撮る」(モーターマガジン社)など多数。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員・公益社団法人日本写真 協会(PSJ)会員 http://www.y-onephoto.com/

お問合せ:水の駅「ビュー福島潟」 Tel:025-387-1491
〒950-3328新潟市北区前新田乙493


米美知子フォトセミナー

カメラ画像
日時
平成30年3月24日(土)午後1時30分~3時30分
会場
ビュー福島潟6階展望ホール(新潟市北区前新田乙493)
内容
米美知子さんを講師に迎え、写真撮影のコツを伝授していただきます。福島潟フォトコンテスト表彰式との同時開催です。
定員
120人(応募者多数の場合抽せん)
申込方法
往復はがきでビュー福島潟へお申し込みください。 応募締め切り 2月25日必着。 応募者多数の場合は抽せんを行い、 当落については返信はがきでご連絡します。
応募はがき記入例
上の例を参考に、往復はがき(1人につき1 枚まで)に「フォトセミナー参加希望」、氏名(ふりがな)、性別、年齢、電話番号を記入し、返信先も記入の上、〒950-3328新潟市前新田乙493番地、水の駅「ビュー福島潟」米美知子フォトセミナー係までご応募ください。
参加費
入館料のみ

お問合せ:水の駅「ビュー福島潟」 Tel:025-387-1491
〒950-3328新潟市北区前新田乙493


ページのトップへ戻る