オオヒシクイとオニバスの里・水の公園 福島潟は、220種以上の野鳥、450種以上の植物、そして地域の人々が集まる自然公園です。

オオヒシクイとオニバスの里 水の公園 福島潟
サイトマップ english
 
お知らせ 福島潟のご案内 施設案内 事業案内 学校関係者の皆様
トップページ > 環境学習案内トップ
環境学習案内 学校関係者の皆様
福島潟ではじめる
「自然文化」
自分の好きな分野から関わることが
自然保護のスタートです。自然文化を通して、自然・環境に限らず、
国語・美術・音楽など、様々な活動にご利用ください。
学校利用案内学習利用に向けてのテーマ例団体利用の流れ使用料減免申請
水の公園 福島潟では、小・中学校の環境学習のお手伝いができればと考え、福島潟の利活用について「福島潟 学習の手引き」を作成致しました。
「21世紀に残したい日本の自然100選」「全国水の郷100選」「日本の音風景100選」等に選ばれている福島潟は、葉の大きさが直径2m以上にもなるオニバスの自生の北限であり、国の天然記念物オオヒシクイの日本一の越冬地でもある、豊かな自然が残っている県内最大の潟湖です。福島潟では、このようなすばらしい自然について学び、体験するだけではなく、その自然から生まれた潟と人との関わりや文化を体験する機会をも提供していきたいと考えています。学校での環境学習において、どうぞご活用ください。
小・中学校の授業での利用の場合、無料で入館できます。詳細に関しては「使用料減免申請に関して」をご覧ください。
  福島潟 環境学習の手引き
▲PAGE TOP