ビュー福島潟Twitter  FaceBook  YOUTUBE

025-387-1491
営業時間:9時~17時
月曜休館 (»営業案内)
ホーム
前へ
次へ

最新情報

おすすめ

  • 福島潟自然情報

    令和5年1月28日~令和5年2月3日

    今週の自然情報写真

    氷の上で休むコハクチョウやマガモ

    日中は日差しが出る日もありましたが、また雪が降ったりと変わりやすい天候となりました。雪の上には鳥たちの足跡が見られ、28日にハクガン12羽を確認しました。
     »今週の自然情報へ

    ----------------
  • ツイッターも随時更新

    ----------------
  • 五階企画展示室(要入館料)

    新春写真展 日本の美彩2023

    「天空の庭」米美知子

             「天空の庭」米美知子

    期間:2023年1月1日(元旦)~2月5日(日)
      世界に誇れる日本の美しい自然。四季を彩る花々や紅葉など、素晴らしい自然の情景を捉えた作品25 点を展示します(休館日をのぞく)。
    »3月25日には米美知子フォトセミナー も(要申し込み)

    ----------------
  • ビューショップギャラリー

    ほっと、ほのぼの、にっこりと

    ショップギャラリ画像     石を使ったオブジェ

    期間:2023年2月1日(水)~3月31日(火)
    午前9時~午後4時30分;最終日は午後2時半迄
    (休館日をのぞく)1階ビューショップにて
     信濃川の河川敷の石を使ったオブジェやポストカード等、佐藤陽一作品の展示・販売。

    ----------------

最新イベント情報

開催中、申込受付中、もうすぐ始まるイベントなど

2023年2月1日(水)~2023年3月31日(火)(休館日をのぞく)
 ビューショップギャラリー ほっと、ほのぼの、にっこりと
2023年2月11日(土)
潟散歩
2023年1月18日(水)より 参加受付開始
 福島潟シンポジウム「オオヒシクイと福島潟」
2023年1月1日(元旦)~2月5日(日)(休館日をのぞく)
 米美知子新春写真展  日本の美彩2023
 (関連イベント  米美知子フォトセミナー
»その他、イベント情報はこちら

おしらせ

ウェットランドシティ認証記念シンポジウム】2023-1-7更新

2022年11月のラムサール条約締約国会議では、日本から初めて新潟市と鹿児島県出水市が「湿地自治体認証」を受けました。これを記念し新潟市では「ラムサール条約湿地自治体認証記念シンポジウム」を開催します。詳しくはリンク先をどうぞ.
新潟市公式ホームページ内(外部リンク)
カレンダープレゼント】2022-12-13更新

  2023年オリジナルカレンダーができました。ご来館の際にビュー福島潟年間利用券を受付で提示いただいた方に無料で差し上げます。(なくなり次第終了)
  年間利用券のご購入は受付で申し込むことができます(一般1,000円、小中高生500円)。このお金は福島潟自然文化基金に寄付されます。
新型コロナ関連情報
 新型コロナウイルス感染症に関する情報は別枠でまとめます
福島潟こだわり米の名称が決まりました】2013-05-12更新
ここからサブメニュー

遠藤麻理さんが名誉館長に就任

水の駅「ビュー福島潟」

営業時間など

開館時間

午前9時 ~ 午後5時
※ 入館は閉館の30分前まで

入館料(4階以上にご入館の場合)

一般400円、小中高生200円

休館日

月曜日(祝日の場合翌日)、年末年始
>>営業案内のページ
※ 特別開館等、休館日・開館時間を変更する場合があります。

ホーム:サブメニュー

新型コロナウイルス感染症関連

感染防止にご協力ください

休憩施設「潟来亭」ご利用上のお願い
  • 密集を避けるため定員は15人としています。
    混み合っている場合の入館はご遠慮ください。
  • 密閉を避けるためガラス戸は開放状態でご利用ください。
  • 大勢の方が利用できるように、滞在時間の短縮にご協力ください。
  • 潟来亭管理人へのご協力をお願いいたします。
  (2021年7月3日更新)
年間利用券の有効期限延長について

  新型コロナウイルスの感染拡大に伴い臨時休館を実施した14日間(9/3~9/16)の分、水の駅「ビュー福島潟」年間利用券の有効期限を延長します。ご来館の際、現在お持ちの年間利用券を提示いただけば窓口で修正対応いたします。
(2021年9月19日更新)



関連リンク

新潟市バナー

ページのトップへ戻る