オオヒシクイとオニバスの里・水の公園 福島潟は、220種以上の野鳥、450種以上の植物、そして地域の人々が集まる自然公園です。

オオヒシクイとオニバスの里 水の公園 福島潟
サイトマップ english
 
お知らせ 福島潟のご案内 施設案内 事業案内 学校関係者の皆様
こんにちは、あなたは

人目
の福島潟訪問者です
福島潟の自然
国の天然記念物・オオヒシクイ
希少植物・オニバス
イベント情報
福島潟散策マップ
メッセージ
名誉館長イベント

福島潟自然情報(毎週更新)
令和4年1月15日〜令和4年1月21日
連日の雪の影響で積雪が増え、潟内も一部凍結しています。15日オオワシ1羽を初認しました。潟カメラからは水面を出たり入ったりするミコアイサが観察されました。
>>詳しくはこちら
>>Facebook
 
あっちの枝からこっちの枝へ
シジュウカラ

フェイスブックも随時更新

line

新型コロナウイルス感染症関連情報

line

  休憩施設「潟来亭」ご利用上のお願い (トップに固定)

  • 密集を避けるため定員は15人としています。
    混み合っている場合の入館はご遠慮ください。
  • 密閉を避けるためガラス戸は開放状態でご利用ください。
  • 大勢の方が利用できるように、滞在時間の短縮にご協力ください。
  • 潟来亭管理人へのご協力をお願いいたします。
  (2021年7月3日更新)

line

 【年間利用券の有効期限延長について】

  新型コロナウイルスの感染拡大に伴い臨時休館を実施した14日間(9/3〜9/16)の分、水の駅「ビュー福島潟」年間利用券の有効期限を延長します。ご来館の際、現在お持ちの年間利用券を提示いただけば窓口で修正対応いたします。
(2021年9月19日更新)

line

line
最新イベント情報
2022年1月1日(元旦)〜2月6日()休館日のぞく
米美知子新春写真展
日本の美彩2022
line
2022年1月29日()
シンポジウム「渡り鳥がつなぐ地域の自然と環境問題」(オンライン参加のみ)
主催:公益財団法人山階鳥類研究所(外部リンク)
line
2022年1月5日(火)〜2月27日()
ビューショップギャラリー(最終日は午後2時30分まで)
花屋 里乃彩(さとのいろ)「刻を越えた先の出会い」
(主催:ねっとわーく福島潟)
line

受付中

2022年3月19日()開催  
2022年2月20日()締切  
フォトセミナー「米美知子の素敵なネイチャーフォトの撮り方」※要申し込み・ハガキで応募
line
>>その他、イベント情報はこちら

お知らせ

シンポジウム「渡り鳥がつなぐ地域の自然と環境問題」はオンラインのみ開催します
【1月29日のシンポジウム「渡り鳥がつなぐ地域の自然と環境問題」について】
 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴い千葉県、新潟県に発令されたまん延防止等重点措置適用に配慮し、水の駅「ビュー福島潟」会場での開催を中止いたします。シンポジウムは講師、参加者ともにオンライン参加のみで開催します。
配信URL:https://youtu.be/A8dMRO55YKA(申込は不要、外部リンク)
問合せ:公益財団法人 山階鳥類研究所
TEL:04-7182-1101(代表)
e-mail: bird★yamashina.or.jp(★を@に変えて下さい)
担当者:山階鳥研 澤祐介
すでに対面参加に申込いただいた方には順次電話でお知らせしています。
(2022年1月22日更新)

line

福島潟こだわり米の名称が決まりました。

line

使用料減免申請に関してはこちら

line
 
ビュー福島潟ツイッターへのリンク
クイクイのツイッターへのリンク
福島潟ナビページ
福島潟自然文化祭
ビュー福島潟館内案内
施設有料利用案内
学校関係者の皆様 環境学習案内
福島潟フォトコンテスト
クイクイのおうち
潟の音風景スペシャルオンラインライブ
新潟市プロモーションチャンネル
福島潟チャンネル
水の駅「ビュー福島潟」
クイクイ
オニバスマンござはなちゃん
Niigata City Wi-Fiの利用可能施設です

水の駅「ビュー福島潟」
指定管理者 福島潟みらい連合
〒950-3328 新潟県新潟市北区前新田乙493番地
TEL :025-387-1491 FAX :025-384-1200
<開館時間 午前9時〜午後5時/休館日:月曜(祝日の場合翌日)、年末年始(12月28日〜12月31日、1月2日〜1月4日)>
▲PAGE TOP