福島潟 自然情報
 
平成29年7月15日〜平成29年7月21日
                          
福島潟の様子
ミズオオバコやガガブタなどの水生植物が咲き始めました。カルガモの子どもはほぼ成鳥と同じ大きさになりましたがまだ親について移動しています。潟カメラの横のトビの雛はもうすぐ巣立ちでしょうか?
野 鳥
キジ、ヨシガモ◆、カルガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ◆、キジバト、カワウ◆、ヨシゴイ◆、ゴイサギ、ササゴイ、アマサギ、アオサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ、ミサゴ◆、トビ◆、カワセミ、チョウゲンボウ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ヒバリ、ツバメ、オオヨシキリ、コヨシキリ、バン、オオバン、カッコウ、コチドリ、ムクドリ、コムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオアカ、アオジ、コジュリン(以上38種)
◆…潟中央カメラで観察できる鳥
植 物
イヌタヌキモ★、ガガブタ★、ミズオオバコ★、ユウガギク★、ミズアオイ、カタバミ、ブタナ、ノアザミ、ヒメジョオン、ハハコグサ、オオジシバリ、サワヒヨドリ、マメグンバイナズナ、ヤブカンゾウ、ノブドウ、ツユクサ、ケキツネノボタン、ヨウシュヤマゴボウ、ウシハコベ、ミソハギ、アカバナ、ヌマトラノオ、ミクリ、ミゾソバ、ドクゼリ、セリ、ハス、ヒルガオ、ヒメシロネ、イヌゴマ、シロツメクサ、ネムノキ、オニバス(7/20 39輪)
      
その他
タヌキ、ヒメアカタテハ、イチモンジセセリ、ショウジョウトンボ、ウチワヤンマ、ナゴヤサナエ、チョウトンボ

光が当たると翅(はね)がキラキラ。
ハスのつぼみにとまるチョウトンボ。

【お知らせ】
SSP展「自然を楽しむ科学の眼」
7月22日(土)〜9月3日(日)
午前9時〜午後5時 (入館は午後4時30分まで)
観覧料:入館料のみ
顕微鏡で見た世界から野生動物、風景、 天体写真まで。
Facebookにも季節の話題がいっぱい
 
過去の自然情報はこちら
トップページへもどる