福島潟 自然情報
 
平成30年10月13日〜平成30年10月19日
                          
福島潟の様子
ガンカモ・ワシタカを狙い、望遠のレンズを持って散策する人も増えてきました。自然学習園の池では絶滅危惧種のオオニガナが開花。潟の水面を覆っていたヒシは徐々になくなり、ハクチョウは一気に4桁へ。
野 鳥
オオヒシクイ◆     54羽(10/19) 
マガン◆       160羽(10/19)
コハクチョウ     1200羽(10/19)
キジ、オシドリ、ヒドリガモ◆、マガモ◆、カルガモ、ハシビロガモ◆、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、スズガモ、カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、キジバト、アオサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、バン、オオバン、ツツドリ、ミサゴ、トビ、チュウヒ◆、ノスリ、カワセミ、アカゲラ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、ノビタキ、ジョウビタキ、ニュウナイスズメ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン (以上46種)
◆…潟中央カメラで観察できた鳥
植 物
オオニガナ★、ノボロギク、ヒメジョオン、セイヨウタンポポ、アキノノゲシ、ブタナ、オオジシバリ、ハナニガナ、ノアザミ、アメリカセンダングサ、セイタカアワダチソウ、ハッカ、ヒメジソ、イヌタデ、ヌカボタデ、サクラタデ、ミゾソバ、ヤノネグサ、ウナギツカミ、スカシタゴボウ、メマツヨイグサ、コハコベ、ウシハコベ、ノミノフスマ、カタバミ、ツユクサ
      
その他
ハッカハムシ、ヨモギハムシ、カツオゾウムシ、モンシロチョウ、キタキチョウ、キタテハ、ヒメアカタテハ、ツマグロヒョウモン、イチモンジセセリ、アキアカネ、ミヤマアカネ、ノシメトンボ、ニホンミツバチ、セイヨウミツバチ、セグロアシナガバチ、ヒラアシキバチ、オオハナアブ、オンブバッタ、トノサマバッタ、コバネイナゴ、クサキリ、コカマキリ、ハラビロカマキリ

旅の途中で、鳴かずに
ひっそり立ち寄ったツツドリ

【お知らせ】
福島潟ガイドウオーク
2018年10月28日(日) 
午後1時30分〜午後3時30分
レンジャーが福島潟の旬の自然を紹介します。
雨天中止。
電話:025-387-1491まで
Facebookにも季節の話題がいっぱい
 
過去の自然情報はこちら
トップページへもどる