福島潟 自然情報
 
平成29年11月11日〜平成29年11月17日
                          
福島潟の様子
紅葉が里に下りてきたと思ったら、17日には五頭山系が冠雪しました。曇りがちな空から、たまに射す日がヨシを金色に照らします。チュウヒやハヤブサがカモを追う姿がよく見られました。
野 鳥
オオヒシクイ◆    1400羽(11/17)
マガン◆        340羽(11/17)
カリガネ           7羽(11/13)
コハクチョウ◆    4300羽(11/17)
オオハクチョウ 38羽(11/17)
マガモ◆、カルガモ、ハシビロガモ◆、オナガガモ◆、コガモ◆、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ◆、ホシハジロ◆、カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ◆、アオサギ、ダイサギ◆、バン、オオバン◆、ミサゴ、トビ、チュウヒ◆、ノスリ◆、カワセミ、ハヤブサ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ツグミ、ハクセキレイ、カシラダカ、オオジュリン(以上38種)
◆…潟中央カメラで観察できる鳥
植 物
ユウガギク、ヒメジョオン、ハルジオン、ブタナ、セイタカアワダチソウ、アメリカセンダングサ、アキノノゲシ、イヌタデ、シロツメクサ、サギゴケ、スカシタゴボウ、タネツケバナ、ウシハコベ、ノミノフスマ、コハコベ、オランダミミナグサ
      
その他
クワコ、サトクダマキモドキ、アキアカネ、キアシブトコバチ、ハラビロカマキリ、キタテハ、ヒメアカタテハ、コバネイナゴ、ナミテントウ

風に揺れる
銀色の穂のオギ

【お知らせ】
潟の創作展
11月18日(土)〜12月24日(日)
ヨシ100%の和紙、潟の植物などを使った染め物や 手芸品、鳥の彫刻など、福島潟で活動する市民団体の みなさんの作品を展示します。
入館料のみ。
電話:025-387-1195まで
Facebookにも季節の話題がいっぱい
 
過去の自然情報はこちら
トップページへもどる