福島潟 自然情報
 
平成30年6月9日〜平成30年6月15日
                          
福島潟の様子
気温がぐっと下がって肌寒く感じた1週間。潟の水際にはドクゼリが、ビオトープの池ではオカトラノオが咲いています。潟端の水路ではイトトンボが目立ってきました。
野 鳥
キジ、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、カルガモ、コガモ、カンムリカイツブリ◆、キジバト、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、アオサギ◆、ダイサギ◆、バン、オオバン、カッコウ、コチドリ、ミサゴ、トビ◆、カワセミ、チョウゲンボウ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、ヒバリ、ツバメ、ウグイス、オオヨシキリ◆、コヨシキリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオアカ、アオジ       (以上34種)
◆…潟中央カメラで観察できた鳥
植 物
オカトラノオ★、ノブドウ★、ミクリ★、ヒメナミキ★、ホソバノヨツバムグラ★、ノハナショウブ、コウホネ、ドクゼリ、ハマヒルガオ、ヒルガオ、ヒメジソ、トウバナ、ツユクサ、コハコベ、ウシハコベ、ノアザミ、ハハコグサ、ブタナ、ニガナ、ハナニガナ、ヒメジョオン、セイヨウタンポポ、ノボロギク、ノゲシ、コメツブツメクサ、シロツメクサ、イシミカワ、イタチハギ、ケキツネノボタン、ハマダイコン、マメグンバイナズナ、サギゴケ、トキワハゼ、カタバミ、オオイヌノフグリ、ツルマンネングサ、キュウリグサ、ミゾカクシ、ハルタデ、ヨウシュヤマゴボウ、コナスビ、マンテマ、スイセンノウ、ドクダミ、ウメモドキ、クリ、ハコネウツギ、セイヨウキンシバイ、ヤマボウシ、ハマナス
      
その他
ナミテントウ、ナナホシテントウ、ハッカハムシ、ヨモギハムシ、コガネムシ、ハスジカツオゾウムシ、セアカヒメオトシブミ、モンシロチョウ、モンキチョウ、カノコガ、カキバトモエ、セスジイトトンボ、セイヨウミツバチ、セグロアシナガバチ、キムネクマバチ

潟来亭の屋根で一休み中の
チョウゲンボウ

【お知らせ】
「第34回日本の自然」写真展
6月16日(土)〜7月16日(月祝)
「いつまでも守り続けたい日本の自然」をテーマに公募された「日本の自然」写真コンテストの入賞・入選作品83点を展示します。
電話:025-387-1491まで
Facebookにも季節の話題がいっぱい
 
過去の自然情報はこちら
トップページへもどる