福島潟 自然情報
 
令和元年11月9日〜令和元年11月15日
                            
福島潟の様子
イチョウやモミジバフウの紅葉が進み、朝晩の冷え込みにも秋の深まりが感じられます。モズのはやにえを見かけました。昼間も潟で過ごすオオヒシクイが増え、潟カメラで観察しやすい日が多かったです。
野 鳥
オオヒシクイ◆  1400羽(11/15)
亜種ヒシクイ     1羽(11/12)
マガン◆      760羽(11/15)
コハクチョウ◆  3400羽(11/15)
オオハクチョウ◆  27羽(11/15)
キジ、ヨシガモ◆、マガモ◆、カルガモ◆、ハシビロガモ◆、オナガガモ◆、トモエガモ◆、コガモ◆、ホシハジロ◆、ミコアイサ◆、カイツブリ◆、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ヨシゴイ、アオサギ◆、ダイサギ◆、コサギ◆、オオバン◆、ミサゴ、トビ◆、チュウヒ◆、オオタカ、ノスリ◆、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、シメ(11/15 初認)、カシラダカ、アオジ、オオジュリン(以上40種)         
◆…潟中央カメラで観察できた鳥
植 物
ブタナ、ハナニガナ、チチコグサ、オオニガナ、ヒメジョオン、セイタカアワダチソウ、シロツメクサ、サギゴケ、ツボスミレ、コハコベ、ウシハコベ、カタバミ、キュウリグサ、ヘビイチゴ、ユキヤナギ
そ の 他
ヨモギハムシ、クサキリ、アキアカネ
       

ムクドリが好んで食べる
ナンキンハゼの種子

【お知らせ】
バードウォッチング
2019年11月23日(土)
午前10時〜正午
冬鳥を中心に観察しながら潟端を散策します。 双眼鏡の貸し出しもあります。先着20人。 荒天時中止。
Facebookにも季節の話題がいっぱい
 
過去の自然情報はこちら
トップページへもどる