福島潟 自然情報
 
平成30年1月13日〜平成30年1月19日
                          
福島潟の様子
13日は低温の影響で福島潟一帯が朝霧に包まれました。その後は気温が高い日が続き、先週積もった雪が一気に解けています。園内のあちらこちらではハンノキが花粉を飛ばし、雪を黄色く染めています。
野 鳥
オオヒシクイ◆    600羽(1/19)
マガン          60羽(1/19)
コハクチョウ◆   1700羽(1/19)
オオハクチョウ◆   18羽(1/19)
キジ、オカヨシガモ◆、ヨシガモ◆、マガモ◆、カルガモ◆、オナガガモ◆、トモエガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ、ミコアイサ◆、カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ◆、アオサギ、ダイサギ、オオバン、タゲリ◆、カモメ◆、セグロカモメ、ミサゴ、トビ◆、オジロワシ◆、チュウヒ◆、オオタカ◆、ノスリ◆、コミミズク、アカゲラ、チョウゲンボウ、モズ、オナガ、ミヤマガラス◆、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス◆、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ◆、アトリ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ、ホオジロ、オオジュリン    (以上52種)
◆…潟中央カメラで観察できる鳥
植 物
ハンノキ

雪解けを待ちわびるツグミ

【お知らせ】
バードウォッチング
2月4日(日) 午前10時〜正午
冬鳥を中心に観察しながら潟端を散策します。 暖かい服装でお越しください
先着20人。参加無料。双眼鏡無料貸し出しあり。
電話:025-387-1195まで
Facebookにも季節の話題がいっぱい
 
過去の自然情報はこちら
トップページへもどる