福島潟自然情報

トップページ自然情報>過去の自然情報:(▽前年度へ △次年度へ


期間 平成19年 3月24日 〜 平成19年 3月30日

気 候

 雨の日が多かった1週間。ヒバリの声が日に日に増え、30日にはツバメも初認された。

野 鳥

・オオヒシクイ     6羽( 3/25)◆
・マガン
・コハクチョウ◆

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、 ヨシガモ◆、オナガガモ◆、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ミサゴ◆、トビ◆、ノスリ◆、チュウヒ◆、 ハヤブサ◆、チョウゲンボウ、キジ、オオバン◆、タゲリ◆、ハマシギ◆、ツルシギ◆、 タシギ◆、セグロカモメ、カモメ◆、ウミネコ、キジバト、カワセミ、ヒバリ、ツバメ(3/30初認)、 ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、ヒガラ、シジュウカラ、ホオジロ、 コジュリン、カシラダカ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス、 ハシボソガラス◆、ハシブトガラス(以上51種1亜種)   

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

ハマダイコン★、ハコベ、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、タネツケバナ    

★… 今週開花を確認しました

トビが卵をあたため始めました。 4月21日(土)は福島潟クリーン作戦。ボランティア募集中!! みんなで潟をきれいにしましょう。 お問合せ・お申込みは、水の駅「ビュー福島潟」(025-387-1491)まで


期間 平成19年 3月17日 〜 平成19年 3月23日

気 候

 雨の日もあったが冷え込むことは少なかった1週間。21日にはヨシ原でコジュリンのさえずりも 聞かれ、トビやカラスが巣づくりを始めている様子も観察できた。

野 鳥

・オオヒシクイ     9羽( 3/20)
・マガン
・コハクチョウ   140羽( 3/18)

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、 ヨシガモ◆、オナガガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、ミコアイサ、ミサゴ◆、 トビ◆、オジロワシ◆(3/18)、ノスリ、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、 キジ、オオバン◆、タゲリ◆、ハマシギ、ツルシギ◆、ユリカモメ◆、セグロカモメ、カモメ◆、 キジバト、アカゲラ、ヒバリ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、 シジュウカラ、ホオジロ、コジュリン(3/21日初認)、カシラダカ、オオジュリン、カワラヒワ、 マヒワ、スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上53種1亜種)   

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

ハコベ、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、タネツケバナ    

★… 今週開花を確認しました


期間 平成19年 3月10日 〜 平成19年 3月16日

気 候

 寒くて、雪が毎日のように強風に舞った1週間。14日朝には約30羽のアオサギがヨシの 島の陰に集まり風をよけていた。

野 鳥

・ オオヒシクイ     8羽
・ マガン
・ コハクチョウ

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、 オナガガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ミサゴ◆、トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ、ケアシノスリ、 ノスリ、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、チョウゲンボウ、キジ、ユリカモメ、セグロカモメ◆、 オオバン◆、タゲリ◆、ハマシギ◆、ツルシギ◆、キジバト、カワセミ、ヒバリ、ハクセキレイ、 ヒヨドリ、モズ、ミソサザイ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、 オオジュリン、マヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上48種1亜種)    

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

ハコベ、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、タネツケバナ  


期間 平成19年 3月 3日 〜 平成19年 3月 9日

気 候

8日は寒の戻りで雪になり、朝には数センチの積雪があった。 9日には潟中央カメラで1,000羽をこえるタゲリが観察できた。

野 鳥

・ オオヒシクイ ・ マガン       320羽( 3/ 4)◆ ・ コハクチョウ     62羽( 3/ 4)◆ カイツブリ◆、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、 オナガガモ◆、ミコアイサ、ミサゴ◆、トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ、ノスリ◆、チュウヒ◆、 ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、ユリカモメ、セグロカモメ◆、オオバン◆、タゲリ◆、 ハマシギ◆、ツルシギ◆(3/3初認)、タシギ、キジバト、カワセミ、アカゲラ、ヒバリ、 ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ◆、ホオジロ、 カシラダカ、アオジ、オオジュリン◆、マヒワ、ベニマシコ、スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス、 ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上50種1亜種) 

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

ハコベ、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、タネツケバナ 


期間 平成19年 2月24日 〜 平成19年 3月 2日

気 候

   穏やかで晴れた日が多かったが気温は低め。ミサゴやセグロカモメが魚を捕まえるシーンを 頻繁に観察でき、潟周辺で小鳥のさえずりが多く聞かれるようになった。

野 鳥

・ オオヒシクイ     9羽( 3/ 1) ・ マガン       280羽( 2/27)◆ ・ コハクチョウ◆ カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、 オナガガモ◆、ミコアイサ、ミサゴ、トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ、ノスリ、チュウヒ◆、 ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、セグロカモメ、オオバン、タゲリ◆、ハマシギ◆、キジバト、 カワセミ、アカゲラ、ヒバリ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、 シジュウカラ、ホオジロ◆、カシラダカ、アオジ、オオジュリン◆、マヒワ、ベニマシコ、スズメ、 ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上46種1亜種)       

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

ハコベ、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、タネツケバナ   

★… 今週開花を確認しました


期間 平成19年 2月17日 〜 平成19年 2月23日

気 候

   22日・23日は春のような暖かさ。23日には雁晴れ舎でウグイスのさえずりが聞かれ、潟来亭 前ではヒバリが初認された。

野 鳥

・ オオヒシクイ◆ ・ マガン       270羽( 2/23)◆ ・ コハクチョウ   1,020羽( 2/23)◆ カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、 トモエガモ◆、ヨシガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ、ミコアイサ、ミサゴ、トビ◆、 オジロワシ◆、オオタカ、ノスリ、チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、セグロカモメ、 ウミネコ◆、オオバン◆、タゲリ◆、ハマシギ◆、キジバト、カワセミ、アカゲラ、 ヒバリ(2/23初認)、タヒバリ(2/18初認)、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ◆、 ウグイス、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン、マヒワ、ベニマシコ(2/23初認)、 スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス(以上51種1亜種)       

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

ハコベ★、ヒメオドリコソウ★、オオイヌノフグリ、タネツケバナ  

★… 今週開花を確認しました


期間 平成19年 2月10日 〜 平成19年 2月16日

気 候

   先週の春めいた天候から一気に冬へ逆もどり。15日は猛吹雪になったが、ハヤブサが 狩りをする姿が観察できた。

野 鳥

・オオヒシクイ◆
・マガン       260羽( 2/14)◆
・コハクチョウ◆
・オオハクチョウ

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ、コサギ、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、 トモエガモ◆、オナガガモ◆、ミコアイサ、ミサゴ(2/15初認)、トビ◆、オジロワシ◆、オオワシ、 オオタカ、ノスリ、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、キジバト、 オオバン◆、タゲリ◆、ハマシギ◆、タシギ◆、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、 シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、 ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上43種1亜種)                        

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥


期間 平成19年 2月 3日 〜 平成19年 2月 9日

気 候

   2月とは思えない暖かな陽気が続く。早春に咲く、オオイヌノフグリやタネツケバナの開花が 確認された。

野 鳥

・オオヒシクイ     50羽( 2/ 9)◆
・ヒシクイ         2羽( 2/ 9)
・マガン        290羽( 2/ 9)◆
・コハクチョウ    3,400羽( 2/ 9)◆
・オオハクチョウ     2羽( 2/ 9)

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ、コサギ、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、ハシビロガモ◆、 コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ミコアイサ、トビ◆、 オジロワシ◆、オオワシ、オオタカ、ノスリ、チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、 キジバト、オオバン◆、タゲリ◆、ハマシギ◆、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、 シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス、 ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上44種2亜種)

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

オオイヌノフグリ★(2/8初認)、タネツケバナ★(2/9初認)  

★… 今週開花を確認しました


期間 平成19年 1月27日 〜 平成19年 2月 2日

気 候

   1月中はもうすぐ春かと思う陽気だったが、2月に入ってようやく本格的な冬到来。 2日は時折猛吹雪となり、視界が悪くなるほどだった。

野 鳥

・オオヒシクイ    100羽( 2/ 2)◆
・マガン        8羽( 2/ 2)◆
・コハクチョウ    530羽( 2/ 2)◆
・オオハクチョウ    2羽( 2/ 2)

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、 トモエガモ◆、ヨシガモ、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ミコアイサ、カワアイサ、トビ◆、 オジロワシ◆、オオワシ、オオタカ、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、 チョウゲンボウ、キジ、オオバン◆、タゲリ◆、ハマシギ、セグロカモメ、カワセミ、アカゲラ、 ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、オオジュリン、マヒワ、スズメ、 ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス(以上46種1亜種)

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥


期間 平成19年 1月20日 〜 平成19年 1月26日

気 候

   多少雨が降る日もあったが、好天が多かった1週間。水位の低い日が続き、タゲリや ハマシギが潟カメラでよく観察できた。26日には潟の中で多くのマガンが確認できた。

野 鳥

・ オオヒシクイ    250羽( 1/26)◆ ・ ヒシクイ       3羽( 1/26) ・ マガン       940羽( 1/26)◆ ・ コハクチョウ   2,200羽( 1/26)◆ ・ オオハクチョウ   54羽( 1/26) カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、 アメリカコガモ、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、オナガガモ、ハシビロガモ、ミコアイサ◆、 カワアイサ、トビ◆、オジロワシ◆、オオワシ、オオタカ、ノスリ、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、 ハヤブサ、チョウゲンボウ、オオバン◆、タゲリ◆、ハマシギ◆、キジバト、ハクセキレイ、 ヒヨドリ、モズ、ミソサザイ、ツグミ◆、ウグイス、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、 オオジュリン、アオジ、カワラヒワ、マヒワ、スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス、ハシボソガラス◆、 ハシブトガラス◆(以上49種3亜種)

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥


期間 平成19年 1月13日 〜 平成19年 1月19日

気 候

   週の半ばに雨が降ったが、1月としては暖かい日が続いた。 14日には12羽のシジュウカラガンが確認され、16日まで9羽が潟カメラで観察できた。

野 鳥

・ オオヒシクイ    550羽( 1/19)◆ ・ ヒシクイ      12羽( 1/14) ・ マガン       130羽( 1/19)◆ ・ シジュウカラガン  12羽( 1/14初認〜1/16まで9羽確認)◆ ・ コハクチョウ   1,400羽( 1/19)◆ ・ オオハクチョウ   18羽( 1/19) カイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ◆、カルガモ、 コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ、オナガガモ◆、ハシビロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、 トビ、オジロワシ◆、オオワシ、オオタカ、ノスリ、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、 チョウゲンボウ、キジ、オオバン、タゲリ◆、キジバト、ハクセキレイ◆、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、 ウグイス、シジュウカラ、メジロ(1/17初認)、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン、カワラヒワ、 マヒワ、スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス (以上48種3亜種)

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

標識鳥情報

オオヒシクイ   色、番号不明(1/14確認)


期間 平成19年 1月 6日 〜 平成19年 1月12日

気 候

   低気圧の影響で風の強い日が多かったが、オジロワシ、オオワシをはじめワシ・タカが多く、 10日にはオジロワシがコハクチョウを仕留める様子が観察された。 今週はコミミズク、タヒバリ、アメリカコガモが初認されている。

野 鳥

 ・ オオヒシクイ    730羽( 1/12)◆  ・ マガン       30羽( 1/12)◆  ・ コハクチョウ   3,970羽( 1/12)◆  ・ オオハクチョウ    6羽( 1/10) カイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、マガモ◆、 カルガモ◆、コガモ◆、アメリカコガモ(1/6初認)、トモエガモ、ヨシガモ、オナガガモ◆、 ハシビロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、トビ◆、オジロワシ◆、オオワシ、オオタカ、ノスリ、 ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、オオバン、タゲリ◆、 ハマシギ◆、セグロカモメ、キジバト、コミミズク(1/10初認)、アカゲラ、ハクセキレイ、 タヒバリ(1/7初認)、ヒヨドリ、モズ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、ホオジロ、 カシラダカ、オオジュリン、スズメ、ムクドリ、オナガ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、 ハシブトガラス◆  (以上52種2亜種)   

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥


期間 平成18年 12月 22日 〜 平成19年 1月 5日

気 候

   年末は大荒れの日が続いたが、元日は晴天になり初日の出を見ることができた。 1月2日には近くの高圧線鉄塔でオオワシを初認。 雁晴れ舎でオジロワシ同士が威嚇しあうシーンを観察できた。

野 鳥

・オオヒシクイ    460羽( 1/ 5)◆
・マガン◆
・コハクチョウ   3,200羽( 1/ 5)◆
・オオハクチョウ  3羽( 1/ 5)

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ◆、カルガモ、 コガモ◆、トモエガモ、ヒドリガモ◆、ヨシガモ、オナガガモ◆、ミコアイサ、カワアイサ、トビ、 オジロワシ◆、オオワシ(1/2初認)、オオタカ◆、ノスリ、ハイイロチュウヒ◆、チュウヒ◆、 ハヤブサ◆、チョウゲンボウ、キジ、オオバン、タゲリ◆、タシギ、セグロカモメ、ウミネコ、 キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、ホオジロ、 カシラダカ、オオジュリン、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス (以上48種1亜種) 

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥


期間 平成18年 12月 16日 〜 12月 22日

気 候

   全体にどんよりとした冬らしい日が多かった。水位が低い日が続き、タゲリやハマシギが しばしば観察できた。

野 鳥

・ オオヒシクイ   2,300羽(12/22)◆
・ マガン      
・ コハクチョウ   1,410羽(12/22)◆

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ、マガモ◆、 カルガモ、コガモ◆、トモエガモ◆、ヒドリガモ◆、ヨシガモ◆、オナガガモ◆、ミコアイサ、 トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ、ノスリ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、 オオバン、タゲリ◆、ハマシギ◆、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、 ウグイス、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、 ハシボソガラス◆、ハシブトガラス(以上41種1亜種) 

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥


期間 平成18年 12月  9日 〜 12月 15日

気 候

   晴れる日がほとんどなかったが、この時期としては暖かい日もあった。潟の水位が低い 日には、多くのタゲリが潟中央カメラから観察できた。

野 鳥

・オオヒシクイ   3,400羽(12/15)◆
・ヒシクイ        9羽(12/10)
・マガン       280羽(12/15)◆
・コハクチョウ   2,220羽(12/15)◆
・オオハクチョウ    3羽(12/10)

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、マガモ◆、 カルガモ、コガモ◆、トモエガモ◆、ヒドリガモ◆、ヨシガモ、オナガガモ◆、ハシビロガモ、 ホシハジロ、ミコアイサ、カワアイサ、トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ◆、ノスリ、 ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、コチョウゲンボウ(12/10初認)、チョウゲンボウ、 キジ、オオバン、タゲリ◆、ユリカモメ、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、 ミソサザイ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、 アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、 ハシブトガラス(以上54種2亜種)

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥


期間 平成18年 12月  2日 〜 12月  8日

気 候

  晴れる日がほとんどない1週間。4日、5日には駐車場に積雪するぐらいしっかりと雪が降った。

野 鳥

・オオヒシクイ   4,180羽(12/ 8)◆
・マガン       90羽(12/ 8)◆
・コハクチョウ   1,590羽(12/ 8)◆
・オオハクチョウ    9羽(12/ 8)

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ、アオサギ、マガモ◆、 カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ミコアイサ、ミサゴ、 トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、 チョウゲンボウ、キジ、オオバン、タゲリ、ユリカモメ、キジバト、カワセミ、アカゲラ、 ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ミソサザイ、シロハラ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、 オオジュリン、カワラヒワ、マヒワ、ウソ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、 ハシブトガラス(以上50種1亜種)

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

標識鳥情報

オオヒシクイ  赤/白A3Z(12/2確認)
ヒシクイ    白/黒C4U(12/8確認)


期間 平成18年 11月 25日 〜 12月  1日

気 候

   週末は晴れて、26日朝は氷点下の冷え込みに。その後はぐずついた日が続き、1日朝には みぞれまじりの冷たい雨が降った。オジロワシが潟の中に1羽、干拓地に1羽の計2羽が初認さ れた。

野 鳥

・オオヒシクイ   5,680羽(12/ 1)◆
・ヒシクイ      10羽(11/26)◆
・マガン       430羽(12/ 1)◆
・コハクチョウ   3,470羽(11/26)◆
・オオハクチョウ    7羽(11/26)

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ◆、カルガモ◆、 コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ホシハジロ、 キンクロハジロ、ミコアイサ、ミサゴ◆、トビ◆、オジロワシ◆(12/1 2羽初認)、オオタカ、ノスリ、 チュウヒ◆、ハヤブサ◆、チョウゲンボウ、キジ、クイナ、オオバン、タゲリ、キジバト、カワセミ、 ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ミソサザイ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、 オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上49種2亜種)

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

標識鳥情報

オオヒシクイ  赤/白M10(11/27確認)・赤/白K84(11/26確認)
ヒシクイ    白/黒F00(11/26確認)


期間 平成18年 11月 18日 〜 11月 24日

気 候

   すっきりと晴れた日がほとんどない、曇りがちで寒さの増した1週間。 オオヒシクイの数も順調に増え、M10とK84の2羽の標識鳥が確認できた。

野 鳥

・ オオヒシクイ  2,800羽(11/24)◆
・ ヒシクイ
・ マガン     85羽(11/24)◆
・ コハクチョウ  1,420羽(11/24)◆

カイツブリ、ハジロカイツブリ、ミミカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ、 コサギ、アオサギ、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆、ヒドリガモ◆、 オナガガモ◆、ハシビロガモ、ホシハジロ◆、キンクロハジロ、ミコアイサ、ミサゴ◆、トビ◆、 オオタカ、ノスリ、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、チョウゲンボウ、キジ、 オオバン◆、タゲリ◆、ツルシギ◆、タシギ、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、 ウグイス、シロハラ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、 カワラヒワ、マヒワ、スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上53種2亜種)         

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

標識鳥情報

オオヒシクイ  赤/白M10(11/23確認) ・ 赤/白K84(11/23確認)
         赤番号不明2羽(11/23確認)


期間 平成18年 11月 11日 〜 11月 17日

気 候

   肌寒く霰が降る日もあった、時雨模様の1週間。17日にはチュウヒが5羽同時に見られ、 ヨシ原上空を滑空するとカモの大群が逃げ回っていた。  11月15日に今年度の狩猟が解禁され、福島潟の周辺でも銃声が鳴り響き、鳥たちも落ち着 つかない様子。

野 鳥

・ オオヒシクイ   590羽(11/17)◆
・ マガン     180羽(11/17)◆
・ コハクチョウ  1,230羽(11/17)◆

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ◆、カルガモ◆、 コガモ◆、トモエガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ミコアイサ◆、ミサゴ、トビ◆、オオタカ、 ノスリ、チュウヒ、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、バン、オオバン、タゲリ、キジバト、カワセミ、 アカゲラ◆、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ウグイス、シロハラ、ツグミ、シジュウカラ、カシラダカ、 アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、 ハシブトガラス(以上45種1亜種)                        

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥


期間 平成18年 11月 4日 〜 11月 10日

気 候

   週末は晴れて暖かかったが、7日は低気圧の影響で暴風雨に。 ビュー近くの田んぼでコハクチョウの上をタゲリの群れが飛び交っていた。

野 鳥

・オオヒシクイ   290羽(11/10)◆
・ヒシクイ      6羽(11/ 4)
・マガン     450羽(11/10)◆
・コハクチョウ  3,690羽(11/ 9)◆

カイツブリ、ミミカイツブリ(11/4初認)、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ、チュウサギ、 コサギ、アオサギ、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、トモエガモ、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、 ハシビロガモ◆、アカハジロ(11/4初認)、キンクロハジロ、カワアイサ◆、ミサゴ◆、トビ、 オオタカ◆、ケアシノスリ(11/4初認)、ノスリ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、 バン、オオバン、タゲリ、アオアシシギ、キジバト、カワセミ、アカゲラ、ヒバリ、ハクセキレイ、 ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ(11/4初認)、シロハラ、ツグミ、シジュウカラ、カシラダカ、アオジ、 オオジュリン、アトリ(11/4初認)、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、 ハシブトガラス (以上54種2亜種)                        

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

イヌタデ、ミゾソバ、サギゴケ、ツボスミレ、ハマダイコン

動物・昆虫など

ヒメアカタテハ、キチョウ


期間 平成18年 10月 28日 〜 11月  3日

気 候

   穏やかな秋晴れの日が続いたが、気温は低く肌寒い。猛禽たちが増え、ノスリやチュウヒが 狩りをする姿が頻繁に見られる。潟カメラ近くでセグロカモメが大きな魚を食べていた。

野 鳥

・オオヒシクイ   130羽(10/28)◆
・ヒシクイ      5羽(10/28)
・マガン     240羽(10/28)◆
・コハクチョウ  3,840羽(10/28)◆

カイツブリ、カンムリカイツブリ(10/29初認)、カワウ◆、ダイサギ、コサギ、アオサギ、 マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ(11/2初認)◆、ヨシガモ(10/28初認)◆、 ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ホシハジロ、キンクロハジロ、カワアイサ(10/31初認)、 ミサゴ◆、トビ、オオタカ◆、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ(10/30初認)、チュウヒ◆、 ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、クイナ◆、バン、オオバン、タゲリ◆、ハマシギ、 アオアシシギ、セグロカモメ(11/2初認)◆、キジバト、カワセミ、アカゲラ、ヒバリ、 ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、メボソムシクイ(10/31初認)、シジュウカラ、ホオジロ、 コジュリン、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、 ハシブトガラス(以上54種2亜種)         

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

イヌタデ、イボクサ、ミゾソバ、ツユクサ、ハルジオン、オモダカ

動物・昆虫など

ヒメアカタテハ、アキアカネ、ゴマダラカミキリ


期間 平成18年 10月 21日 〜 10月 27日

気 候

 週末は好天だったが、週が明けると不安定な毎日に。オオヒシクイやマガン、コハクチョウの 数も増え始め、10月22日にはカリガネも潟カメラで確認された。

野 鳥

・オオヒシクイ   136羽(10/27)◆
・ヒシクイ     3羽(10/21)◆
・マガン    1,037羽(10/22)◆
・カリガネ     1羽(10/21 初認)◆
・コハクチョウ 1,946羽(10/22)◆

カイツブリ◆、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、 オカヨシガモ(10/22初認)◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ミサゴ◆、 トビ◆、オオタカ、ノスリ(10/21初認)◆、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、チョウゲンボウ、キジ、 クイナ◆、バン◆、タゲリ(10/21初認)、ハマシギ◆、ツルシギ、アオアシシギ◆、 セイタカシギ◆、キジバト、カッコウ、カワセミ、ヒバリ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、 クロツグミ(10/22初認)、ウグイス、シジュウカラ◆、ホオジロ、オオジュリン、カシラダカ、 アオジ◆、カワラヒワ、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス(10/22初認)、 ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上51種2亜種) 

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

イヌタデ、イボクサ、ミゾソバ、ツユクサ、ヒメジオン、コウホネ、オモダカ

動物・昆虫など

キタテハ、モンキチョウ、ノシメトンボ、アオジ(潟中央カメラにて)
11月4日はレンジャーと一緒にヨシやぶ探検!小・中学生のみんな集まれ!
お問合せは、水の駅「ビュー福島潟」(025-387-1491)まで


期間 平成18年 10月 14日 〜 10月 20日

気 候

週の前半は晴天が続き、散歩にはもってこいの天気。後半は曇りが多く、一時雨も激しく 降った。

野 鳥

・オオヒシクイ ◆
・ヒシクイ 3羽(10/18初認)◆
・マガン ◆
・コハクチョウ 355羽(10/14)◆

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、 ハシビロガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ミサゴ◆、トビ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、 キジ、バン、キジバト、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、オオジュリン、カワラヒワ、 スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上 31種2亜種)   

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

イヌタデ、イボクサ、ミゾソバ、ツユクサ

水生植物(開花確認種)

アサザ、コウホネ、オモダカ、ミズオオバコ  

動物・昆虫など

キタテハ、、アカタテハ、ヒメアカタテハ、ベニシジミ、モンキチョウ


期間 平成18年 10月 7日 〜 10月 13日

気 候

 週末は雨だったが、その他は曇った日が多かった。13日は朝から快晴で気温がグッと 下がったが、さわやかな好天に。

野 鳥

・オオヒシクイ  8羽(10/11)◆
・マガン   265羽(10/ 9)◆
・コハクチョウ  6羽(10/13初認)◆

カイツブリ、カワウ◆、ゴイサギ、ダイサギ◆、チュウサギ、コサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、 カルガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ホシハジロ◆、 キンクロハジロ、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ◆、チュウヒ、ハヤブサ◆、チョウゲンボウ、キジ、 バン、キジバト、カッコウ、アカゲラ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、コジュリン、 オオジュリン、カワラヒワ、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス◆、 ハシブトガラス(以上 41種1亜種)  

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

イヌタデ、イボクサ、ミゾソバ、ツユクサ

水生植物(開花確認種)

アサザ、コウホネ、オモダカ、ミズアオイ、ミズオオバコ

動物・昆虫など

ベニシジミ、ヒメアカタテハ、ヨモギハムシ、イタチ


期間 平成18年 9月30日 〜 10月 6日

気 候

 ついにオオヒシクイを初認!晴れても肌寒い日が続き、寒さとともにカモたちの数が一気に 増えてきている。

野 鳥

・オオヒシクイ  2羽(10/4 初認)◆
・マガン    34羽(10/5)◆

カイツブリ◆、カワウ◆、ゴイサギ、ダイサギ◆、チュウサギ、コサギ、アオサギ、マガモ◆、 カルガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ミサゴ◆、トビ◆、 オオタカ、チュウヒ、ハヤブサ、キジ、バン、オオバン、キジバト、カッコウ、カワセミ、ヒバリ、 ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ノビタキ、コサメビタキ、オオジュリン、カワラヒワ、 ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上 39種1亜種)   

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

イヌタデ、イボクサ、ミゾソバ、ツユクサ、シロツメクサ、ヒメジオン

水生植物(開花確認種)

ガガブタ、アサザ、コウホネ、オモダカ、ミズアオイ、ミズオオバコ(10/1初認) 

動物・昆虫など

ベニシジミ、ヒメアカタテハ、ヨモギハムシ


期間 平成18年 9月23日 〜 9月29日

気 候

週末ごとに天候が回復するが、一雨ごとに寒くなる。26日にはマガンが初認され、本格的な 水鳥シーズンが近いことを知らせてくれる。

野 鳥

・マガン  8羽(9/26 初認)

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、 アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ(9/23初認)、 ハシビロガモ◆、ホシハジロ(9/29初認)、キンクロハジロ◆(9/26初認)、ミサゴ◆、トビ、 オオタカ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、キジ、バン◆、オオバン、ハマシギ◆、エリマキシギ、 ツルシギ◆、コアオアシシギ(9/28初認)◆、アオアシシギ◆、クサシギ(9/26初認)、 オグロシギ◆、タシギ◆、アジサシ、キジバト、カッコウ、カワセミ、アリスイ、ヒバリ、ツバメ、 ハクセキレイ◆、ヒヨドリ◆、モズ、ノビタキ、オオヨシキリ、コサメビタキ(9/29初認)、 オオジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、 ハシブトガラス(以上 54種)   

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

イヌタデ、イボクサ、ミソハギ、ミゾソバ、ヒルガオ、ツユクサ、シロツメクサ、ハルジオン

水生植物(開花確認種)

オニバス(9月24日 終認、ヒシ、ガガブタ、アサザ、コウホネ、オモダカ、ヘラオモダカ、ミズアオイ、ヒシ、ガガブタ、アサザ、コウホネ、オモダカ、ヘラオモダカ、ミズアオイ  

★… 今週開花を確認しました

動物・昆虫など

ノシメトンボ、ハグロトンボ、ヨモギハムシ、キアゲハ、キタテハ、ヒメアカタテハ、ベニシジミ、 ルリタテハ、アメリカザリガニ


期間 平成18年 9月16日 〜 9月22日

気 候

台風13号の影響で風の強い日が続いたが、天候は概ね晴れ。朝、草には露がつき、歩く と靴がぬれてしまう。コガモが増え、渡る途中のシギたちも多く見られるようになってきた。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、 アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ◆、ハシビロガモ◆(9/16初認)、 ミサゴ◆、トビ、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、キジ、バン、コチドリ、アオアシシギ◆、 ツルシギ(9/22初認)、タシギ、キジバト、カワセミ、アカゲラ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ◆、 ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、ホオジロ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、 ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上 43種)  

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

イヌタデ、イボクサ、ミソハギ、ミゾソバ、ヒルガオ、ツユクサ、カタバミ、シロツメクサ、 ハルジオン、ヒメジオン           

水生植物(開花確認種)

オニバス、ヒシ、ガガブタ、ハス、アサザ、コウホネ、オモダカ、ヘラオモダカ、ミズアオイ

動物・昆虫など

コフキトンボ、オニヤンマ、ギンヤンマ、ショウジョウトンボ、チョウトンボ、アブラゼミ、 ツクツクボウシ、キアゲハ、モンキチョウ、アメリカザリガニ 、アマガエル


期間 平成18年 9月 9日 〜 9月15日

気 候

比較的安定した天気が続いたが、雨が降ると寒い。潟の水位が低く、昼間でも多くのサギが 観察でき、越夏オオヒシクイがヒシの実を食べていた。

野 鳥

・オオヒシクイ◆

カイツブリ◆、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、 コサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ◆、ミサゴ◆、トビ、 オオタカ、チュウヒ◆、キジ、バン、オオバン、コチドリ、ハマシギ◆、エリマキシギ◆、 アオアシシギ◆、タシギ◆、キジバト、カワセミ、アリスイ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、 ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、ホオジロ、コジュリン、オオジュリン、ホオアカ、 アオジ、カワラヒワ、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、 ハシブトガラス (以上 46種1亜種)  

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

クズ、ミソハギ、ミゾソバ、ヒルガオ、ツユクサ、トウバナ、カタバミ、シロツメクサ、 ハルジオン、ヒメジオン                          

水生植物(開花確認種)

オニバス(9/15 38輪開花、葉の最大直径174cm)、トチカガミ、ヒシ、ガガブタ、ハス、アサザ、 コウホネ、ミクリ、オモダカ、ヘラオモダカ、ミズアオイ           

動物・昆虫など

コフキトンボ、オニヤンマ、ギンヤンマ、ウチワヤンマ、ショウジョウトンボ、チョウトンボ、 アブラゼミ、ツクツクボウシ、キアゲハ、モンキチョウ、アメリカザリガニ、タヌキ


期間 平成18年 9月 2日 〜 9月 8日

気 候

相変わらずサギが多いが、コガモも初認されて秋の訪れを感じさせてくれる。 ヒシが水面を埋め、白くて可憐な花を咲かせている。

野 鳥

カイツブリ◆、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、 コサギ◆、アオサギ◆、オシドリ◆、カルガモ◆、コガモ◆(9/3初認)、ミサゴ◆、トビ、 チュウヒ◆、ハヤブサ◆、キジ、バン、キジバト、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、 ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、ホオジロ、コジュリン、オオジュリン、ホオアカ、 カワラヒワ、ニュウナイスズメ◆、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上 37種)     

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

クズ、ミソハギ、ミゾソバ、ヒルガオ、ツユクサ、トウバナ、カタバミ、シロツメクサ、 キカラスウリ、クサネム、ハルジオン、ヒメジオン、セリ

水生植物(開花確認種)

オニバス(9/8 235輪開花、葉の最大直径180cm)、トチカガミ★、ヒシ、ガガブタ、ハス、 アサザ、コウホネ、ミクリ、オモダカ、ヘラオモダカ、ミズアオイ       

★… 今週開花を確認しました

動物・昆虫など

コフキトンボ、オニヤンマ、ギンヤンマ、ウチワヤンマ、ショウジョウトンボ、チョウトンボ、 アブラゼミ、ツクツクボウシ、キアゲハ、モンキチョウ、アメリカザリガニ


期間 平成18年 8月26日 〜 9月 1日

気 候

一日の中でも雨が降ったり、晴れたりとめまぐるしい一週間。9月1日は冷房が不要なほど 涼しかった。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、 アオサギ◆、カルガモ◆、ミサゴ◆、トビ、キジ、バン◆、キジバト、カワセミ◆、ヒバリ、 アカゲラ◆、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、ホオジロ、 コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、ニュウナイスズメ◆、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、 ハシブトガラス(以上 33種)  

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

クズ、ミソハギ、ミゾソバ、ヒルガオ、ツユクサ、トウバナ、ヌマトラノオ、カタバミ、シロツメクサ、 キカラスウリ、クサネム、ハルジオン、ヒメジオン、セリ                                

水生植物(開花確認種)

オニバス(9/1 311輪開花、葉の最大直径180cm)、ヒシ、ガガブタ、ハス、アサザ、コウホネ、 ミクリ、オモダカ、ヘラオモダカ、ミズアオイ                                               

動物・昆虫など

コフキトンボ、オニヤンマ、ギンヤンマ、ウチワヤンマ、ショウジョウトンボ、チョウトンボ、 アブラゼミ、ツクツクボウシ、キアゲハ、モンキチョウ、アメリカザリガニ、イタチ、アブラコウモリ


期間 平成18年 8月19日 〜 8月25日

気 候

雨が降ったりやんだりの不安定な一週間で、22日は園路が冠水した。 日中の日差しは強いが、朝が涼しい日が多くなった。

野 鳥

・オオヒシクイ

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、 アオサギ、オシドリ◆、カルガモ◆、ミサゴ◆、トビ、チョウゲンボウ、キジ、バン◆、オオバン、 タシギ、キジバト、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、ヒヨドリ、コヨシキリ、 オオヨシキリ、ホオジロ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、ニュウナイスズメ(8/23初認)、 ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上 37種1亜種)        

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

クズ★、ミソハギ、ミゾソバ、ヒルガオ、ツユクサ、トウバナ、ケキツネノボタン、ヌマトラノオ、 カタバミ、シロツメクサ、キカラスウリ、クサネム、ハルジオン、ヒメジオン、セリ

★… 今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

オニバス(8/25 86輪開花、葉の最大直径175cm)、ヒシ、ガガブタ、ハス、アサザ、コウホネ、 ミクリ、オモダカ、ヘラオモダカ、ミズアオイ                

動物・昆虫など

カブトムシ、コクワガタ、コフキトンボ、オニヤンマ、ギンヤンマ、ウチワヤンマ、 ショウジョウトンボ、チョウトンボ、キボシカミキリ、アブラゼミ、ツクツクボウシ、 アオスジアゲハ、キアゲハ、アメリカザリガニ


期間 平成18年 8月12日 〜 8月18日

気 候

猛暑が続くが、朝晩は涼しい。五頭の山々がすっきりと見え、暑さの中でも秋を感じさせる。

野 鳥

・オオヒシクイ◆

カイツブリ◆、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、 アオサギ◆、オシドリ、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ミサゴ◆、トビ、ハヤブサ、キジ、 バン、オオバン◆、コチドリ、タシギ、キジバト、カッコウ、カワセミ◆、ヒバリ、ツバメ、 ハクセキレイ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、 ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上 37種1亜種)              

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

ミソハギ、ミゾソバ、ヒルガオ、ツユクサ、トウバナ、ハハコグサ、ケキツネノボタン、 ヌマトラノオ、カタバミ、シロツメクサ、ハルジオン、ヒメジオン、セリ、ネムノキ

水生植物(開花確認種)

オニバス(8/18 196輪開花、葉の最大直径160cm)、ヒシ、ガガブタ、ハス、アサザ、 コウホネ、ミクリ、オモダカ、ヘラオモダカ、ミズアオイ                                                

動物・昆虫など

オオルリハムシ、コフキトンボ、オニヤンマ、ギンヤンマ、ウチワヤンマ、チョウトンボ、 コフキコガネ、クロコガネ、トラフカミキリ、キボシカミキリ、アブラゼミ、ツクツクボウシ(初認)、 アメリカザリガニ、ライギョ、モツゴ、トウヨシノボリ


期間 平成18年 8月 5日 〜 8月 11日

気 候

連日の炎天下。真夏日が続き、オニバスの花数も200を超えるようになった。 朝晩には多くのサギが潟内の木にとまり、ねぐらにしている。

野 鳥

カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、 マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ミサゴ◆、トビ、チュウヒ、ハヤブサ◆、キジ、バン、 オオバン◆、コチドリ、タシギ、ウミネコ、キジバト、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、 ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、ホオジロ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、 ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上 38種) 

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

シロネ、ミソハギ、ミゾソバ★、マメグンバイナズナ、ヒルガオ、ツユクサ、トウバナ、 ハハコグサ、ケキツネノボタン、ヌマトラノオ、カタバミ、シロツメクサ、ハルジオン、ヒメジオン、 ドクダミ、セリ、ネムノキ      

★… 今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

オニバス(8/11 214輪開花、葉の最大直径150cm)、ヒシ、ガガブタ、ハス、アサザ、 コウホネ、ミクリ、オモダカ、ヘラオモダカ、ミズアオイ    

動物・昆虫など

オオルリハムシ、ショウジョウトンボ、コフキトンボ、オニヤンマ、ウチワヤンマ、 コシアキトンボ、チョウトンボ、アブラゼミ、アメリカザリガニ、ライギョ


期間 平成18年 7月28日 〜 8月 4日

気 候

肌寒かった梅雨も明け、突然夏がやってきた。なかなか大きくならなかったオニバスの葉も ようやく成長し、開花数も増えてきた。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ◆、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、 コサギ◆、アオサギ◆、マガモ、カルガモ◆、ミサゴ◆、トビ◆、チュウヒ、ハヤブサ◆、 チョウゲンボウ、キジ、バン、オオバン、コチドリ、タシギ、オオジシギ、キジバト、カッコウ、 カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、ホオジロ、 コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ◆、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上 40種)    

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

シロネ、ミソハギ、マメグンバイナズナ、ヒルガオ、ツユクサ、トウバナ、ハハコグサ、 ケキツネノボタン、カタバミ、シロツメクサ、ハルジオン、ヒメジオン、スイバ、ドクダミ、 セリ、スズメウリ                               

水生植物(開花確認種)

オニバス(8/4 146株開花、葉の最大直径100cm)、ヒシ★、ガガブタ、ハス、アサザ、 ミクリ、コウホネ、オモダカ、ヘラオモダカ                 

★… 今週開花を確認しました                                 

動物・昆虫など

コクワガタ、ベニシジミ、オオルリハムシ、ショウジョウトンボ、コフキトンボ、ギンヤン、 オニヤンマ、ウチワヤンマ、コシアキトンボ、チョウトンボ、ヒグラシ、ザリガニ、ライギョ


期間 平成18年 7月22日 〜 7月28日

気 候

晴れた日もあったが相変わらず気温は上がらない。 オニバスの成長は遅めだが、ようやくまとまった数の花が見られるようになってきた。

野 鳥

オオヒシクイ カイツブリ◆、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、 コサギ◆、アオサギ◆、カルガモ◆、ヒドリガモ◆、コガモ、ミサゴ◆、トビ◆、チュウヒ、 チョウゲンボウ、キジ、バン、コチドリ、イソシギ、タシギ、キジバト、カッコウ、カワセミ、ヒバリ、 ツバメ◆、ハクセキレイ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、ホオジロ、コジュリン、ホオアカ、 アオジ、カワラヒワ◆、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上 40種1亜種)  

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

シロネ★、ミソハギ★、マメグンバイナズナ、ネジバナ、ヒルガオ、ツユクサ、ドクゼリ、 トウバナ、ハハコグサ、ケキツネノボタン、カタバミ、シロツメクサ、ハルジオン、ヒメジオン、 セイヨウタンポポ、スイバ、ドクダミ                       

★… 今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

オニバス(7/28 13輪開花)、ガガブタ、ハス、アサザ、ミクリ、コウホネ、ミズアオイ★ 

★… 今週開花を確認しました                                 

動物・昆虫など

ベニシジミ、ツバメシジミ、アカタテハ、オオルリハムシ、コクワガタ、コフキコガネ、 コフキトンボ、ノシメトンボ、ギンヤンマ、コシアキトンボ、チョウトンボ、ケラ、サビキコリ、 コカマキリ、クワカミキリ、アメリカザリガニ、ライギョ


期間 平成18年 7月15日 〜 7月21日

気 候

梅雨らしくほとんど毎日雨が降った。気温はなかなか上がらず、肌寒い日もあった。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、アマサギ、ダイサギ、チュウサギ◆、コサギ◆、 アオサギ◆、カルガモ◆、ヒドリガモ◆、セイタカシギ、ミサゴ◆、トビ◆、キジ、バン、 キジバト、カッコウ、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ◆、 オオヨシキリ、ホオジロ、コジュリン、ホオアカ、オオジュリン、カワラヒワ◆、マヒワ◆、スズメ、 ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上 37種)    

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

ネジバナ、ヒルガオ、ツユクサ、イシミカワ、ドクゼリ、トウバナ、ハハコグサ、 ケキツネノボタン、カタバミ、シロツメクサ、ハルジオン、ヒメジオン、セイヨウタンポポ、 スイバ、ドクダミ

水生植物(開花確認種)

ガガブタ、ハス、アサザ、ミクリ、コウホネ        ※オニバス(7/21:葉の最大直径50cm)                               

動物・昆虫など

ゴマダラカミキリ、アブラゼミ、ベニシジミ、ツバメシジミ、オオルリハムシ、ハッカハムシ、 コクワガタ、コフキトンボ、クサガメ、ザリガニ、ニホンアカガエル、アマガエル  


期間 平成18年 7月 8日 〜 7月14日

気 候

雨の日が多かった。13、14日は特に激しい雨となり、冠水した園路にゴイサギが集まっていた。

野 鳥

・ オオヒシクイ◆
・ コハクチョウ(7/12 1羽)◆

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、 アオサギ◆、オシドリ、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ◆、ミサゴ◆、トビ◆、 チュウヒ◆、キジ、バン、キジバト、カッコウ、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、 コヨシキリ◆、オオヨシキリ◆、ホオアカ、コジュリン、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、 ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上 37種1亜種)               

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

イヌゴマ、ネジバナ、ヒルガオ、ツユクサ、イシミカワ、ドクゼリ、コウホネ、トウバナ、 ハハコグサ、ケキツネノボタン、カタバミ、シロツメクサ、ハルジオン、ヒメジオン、 セイヨウタンポポ、スイバ、ドクダミ、ネムノキ★                      

★… 今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

オニバス★(7/13初認)、ガガブタ★(7/8初認)、ハス、アサザ、ミクリ

★… 今週開花を確認しました

動物・昆虫など

ゴマダラカミキリ、ベニシジミ、ツバメシジミ、オオルリハムシ、コクワガタ、ギンヤンマ(初認)、 コフキトンボ、ノシメトンボ、クサガメ、ザリガニ、ミシシッピアカミミガメ、ニホンアカガエル、 アマガエル


期間 平成18年 7月 1日 〜 7月 7日

気 候

梅雨らしく雨の日が続いた。先週開花を確認したハスの花が次々と咲き、潟に華やかな 色を添えている。

野 鳥

・ オオヒシクイ(7/3  8羽)◆
・ コハクチョウ(7/3 1羽)◆

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、アマサギ◆、ダイサギ◆、 チュウサギ◆、コサギ、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ◆、ミサゴ◆、 トビ◆、チュウヒ◆、キジ、バン、コチドリ、ウミネコ、キジバト、カッコウ、カワセミ、ヒバリ、 ショウドウツバメ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、ホオジロ、ホオアカ、 アオジ、コジュリン、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、 ハシブトガラス(以上 43種1亜種)  

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

水生植物

ハス、アサザ、コウホネ、ミクリ

その他の植物

トウバナ、ハハコグサ、ケキツネノボタン、カタバミ、シロツメクサ、ハルジオン、ヒメジオン、 セイヨウタンポポ、コメツブツメクサ、スイバ、コモチマンネングサ、ドクダミ、シミカワ、ネジバナ、 ヒルガオ、ツユクサ、ドクゼリ、

★… 今週開花を確認しました

動物・昆虫など

モグラ、タヌキ、ハタネズミ、ゲンジボタル(初認)、ゴマダラカミキリ、ベニシジミ、 アメリカシロヒトリ、オオルリハムシ、モンキチョウ、オニグモ、コフキトンボ


期間 平成18年 6月24日 〜6月30日

気 候

蒸し暑い日がつづくが相変わらす雨は少ない。サギが増え、カルガモの親子も見られる ようになり、潟の中はすっかり夏模様になった。

野 鳥

・ オオヒシクイ(6/27 8羽)◆
・ コハクチョウ(6/24 1羽)◆

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、 チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、オカヨシガモ◆、 ヒドリガモ◆、キンクロハジロ◆、ミサゴ◆、トビ◆、チュウヒ、ハヤブサ◆、キジ、バン、 コチドリ、セイタカシギ、コアジサシ、キジバト、カッコウ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、 コヨシキリ、オオヨシキリ◆、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、 ハシブトガラス(以上 42種1亜種)    

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

水生植物

ハス★、アサザ、ミクリ、ドクゼリ、コウホネ

その他の植物

イシミカワ★、ネジバナ★、ヒルガオ★、ツユクサ、トウバナ、ハハコグサ、ケキツネノボタン、 カタバミ、シロツメクサ、ハルジオン、ヒメジオン、セイヨウタンポポ、コメツブツメクサ、スイバ、 マンテマ、コモチマンネングサ、、マメグンバイナズナ、クリ

★… 今週開花を確認しました

動物・昆虫など

ゴマダラカミキリ、ナガゴマフカミキリ、セグロアシナガバチ、ノシメトンボ、コフキトンボ、 クサガメ


期間 平成18年 6月17日 〜6月23日

気 候

梅雨らしい蒸し暑い日が続くが、雨はあまり降らない。

野 鳥

・ オオヒシクイ(6/18 8羽)◆
・ コハクチョウ(6/23 1羽)◆

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、 チュウサギ◆、コサギ、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ◆、 ミサゴ◆、トビ◆、ハイタカ、チュウヒ、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、バン、オオバン、 コチドリ、コアジサシ、キジバト、カッコウ、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、 コヨシキリ、オオヨシキリ◆、ホオアカ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ◆、スズメ、コムクドリ、 ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上 44種1亜種)                     

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

アサザ★、ミクリ★、コウホネ、ドクゼリ、コウホネ、キショウブ、トウバナ、ハハコグサ、 ケキツネノボタン、オオジシバリ、カタバミ、キュウリグサ、シロツメクサ、ハルジオン、 ヒメジオン、セイヨウタンポポ、コメツブツメクサ、スイバ、マンテマ、コモチマンネングサ、 ナヨクサフジ、クリ 

★… 今週開花を確認しました

動物・昆虫など

アマガエル、ニホンアカガエル、コフキトンボ、ゴマダラカミキリ(初認)、コクワガタ(初認) カノコガ


トップページ自然情報過去の自然情報:(▽前年度へ △次年度へ


 新潟市北区 水の駅「ビュー福島潟」; 2011-03-27作成;