福島潟自然情報

トップページ自然情報>過去の自然情報:(▽前年度へ △次年度へ

期 間 平成20年 3月 22日 ~ 平成20年 3月 28日

気 候

 晴天にめぐまれた23日のヨシ焼き後は、雨の日と晴れの日が繰り返された。 焼け跡からヨシの新芽が伸びてきた。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、マガン◆、オオヒシクイ、 コハクチョウ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ、オナガガモ◆、ハシビロガモ、 ミサゴ◆、トビ◆、オジロワシ◆、ケアシノスリ、ノスリ、チュウヒ◆、キジ、バン、オオバン、 コチドリ、タゲリ◆、ツルシギ◆、アオアシシギ、タシギ◆、ユリカモメ◆、セグロカモメ◆、 ウミネコ、カワセミ、ヒバリ、ツバメ(3/27初認)、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、 ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、コジュリン、カシラダカ、シベリアジュリン、オオジュリン、 カワラヒワ、スズメ、ムクドリ◆、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上48種1亜種)                            ◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

ホトケノザ★、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、ハコベ、セイヨウタンポポ、タネツケバナ、 ツクシ(スギナ)、ノミノフスマ               

★… 今週開花を確認しました

その他

ケラ、キタテハ


期 間 平成20年 3月 15日 〜 平成20年 3月 21日

気 候

   強い風が時おり吹くが、晴れているうちは暖かい。ツクシが見られるようになった。

野 鳥

・オオヒシクイ
・マガン  230羽(3/20)◆
・コハクチョウ   620羽(3/20)◆

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、 オナガガモ◆、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ミコアイサ、ミサゴ◆、トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ、 ケアシノスリ、ノスリ、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、バン、 オオバン、タゲリ◆、ツルシギ、ユリカモメ◆、セグロカモメ、ウミネコ、キジバト、ヒバリ、 ハクセキレイ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、コジュリン、カシラダカ、オオジュリン、 カワラヒワ、ベニマシコ(3/21 初認)、シメ、スズメ、ムクドリ◆、ミヤマガラス、ハシボソガラス、 ハシブトガラス (以上50種1亜種)               ◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

セイヨウタンポポ★、フキ★、タネツケバナ★、ツクシ(スギナ)★、ハコベ★、ヒメオドリコソウ、 オオイヌノフグリ           

★… 今週開花を確認しました


期 間 平成20年  3月 8日 〜 平成20年  3月 14日

気 候

   暖かくなり、春の花が咲き始めた。冬の間ほとんど潟に現れなかったミサゴがよく見られるようになってきた。

野 鳥

・オオヒシクイ◆
・マガン  430羽(3/15)◆
・コハクチョウ  1500羽(3/15)◆

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、トモエガモ、 オナガガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ミコアイサ、ミサゴ、トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ、 ケアシノスリ、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、 オオバン、タゲリ◆、ツルシギ、ユリカモメ◆、セグロカモメ、キジバト、カワセミ、ヒバリ、 ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、コジュリン(3/10 初認)、 カシラダカ、オオジュリン、アトリ、カワラヒワ、シメ、スズメ、ムクドリ◆、ハシボソガラス、 ハシブトガラス (以上49種1亜種)         ◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

ヒメオドリコソウ★、オオイヌノフグリ       

★… 今週開花を確認しました


期 間 平成20年  3月 1日 〜 平成20年  3月 7日

気 候

   3月に入り、積雪もほとんどなくなった。オオヒシクイたちの北帰行が始まった。 トビが巣作りを始め、ヒバリのさえずりも聞こえるようになった。

野 鳥

・オオヒシクイ◆
・マガン      600羽(3/7)◆
・コハクチョウ  1200羽(3/7)◆

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ、 コガモ◆、アメリカコガモ、トモエガモ、オナガガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、 ミコアイサ、カワアイサ、トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ、ケアシノスリ、ノスリ◆、 ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ、コチョウゲンボウ、チョウゲンボウ、キジ、オオバン、 タゲリ◆、ツルシギ(3/2 初認)、ユリカモメ◆、セグロカモメ、ウミネコ、キジバト、カワセミ、 ヒバリ(3/2 初認)、ハクセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、 カシラダカ、オオジュリン、スズメ、ムクドリ◆、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上50種2亜種)                      ◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

オオイヌノフグリ★、ノボロギク              

★… 今週開花を確認しました


期 間 平成20年  2月 23日 〜 平成20年  2月 29日

気 候

   徐々に寒さが和らぎ、オオヒシクイの数も減ってきている。先週に引き続きトモエガモを多 く見る。

野 鳥

・オオヒシクイ   410羽(2/29)◆
・マガン 1100羽(2/29)◆
・コハクチョウ  520羽(2/29)◆
・シジュウカラガン 8羽(2/29)

カイツブリ◆、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ、 コガモ◆、トモエガモ、オナガガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、 ミコアイサ、トビ◆、オジロワシ◆、オオワシ、オオタカ、ケアシノスリ、ノスリ◆、 ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、オオバン、 タゲリ◆、タシギ、ユリカモメ◆、セグロカモメ、キジバト、ハクセキレイ、ヒヨドリ、 モズ、ミソサザイ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、オオジュリン、イカル、 スズメ、ムクドリ◆、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上47種2亜種)                                  

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥


期 間 平成20年 2月 16日 〜 平成20年 2月 22日

気 候

   雨が降ったため積もった雪がかなり溶けている。17日には800羽以上にもなるトモエガモの大群が見られた。

野 鳥

・オオヒシクイ   1700羽(2/22)◆
・マガン 310羽(2/22)◆
・コハクチョウ 1100羽(2/22)◆
・オオハクチョウ 17羽(2/22)
・シジュウカラガン 25羽(2/17)
・ハクガン 12羽(2/17)

カイツブリ◆、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、トモエガモ、 オナガガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ミコアイサ◆、トビ◆、オジロワシ◆、オオワシ、 オオタカ、ケアシノスリ、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、キジ、オオバン、タゲリ◆、 ユリカモメ◆、セグロカモメ、キジバト、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、 ホオジロ、スズメ、ムクドリ◆、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上42種2亜種)                                  

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

標識鳥情報

オオヒシクイ 赤/白 P66,K16(2/17)、 K27(2/21)
ヒシクイ 番号不明(2/17)
シジュウカラガン 右緑 9羽、左赤 7羽(2/17)


期 間 平成20年  2月 9日 〜 平成20年  2月 15日

気 候

   風が強く天候が荒れた日はオオヒシクイが潟から飛び立たず、雁晴れ舎前の水面でヒシを食べる様子を昼でも観察できた。ハクガンがオオヒシクイの群れに混じって観察された。

野 鳥

・オオヒシクイ  1700羽(2/15)◆
・マガン      1100羽(2/15)◆
・コハクチョウ 1700羽(2/15)◆
・シジュウカラガン 21羽(2/15)
・ハクガン   12羽(2/13初認、2/15)

カイツブリ◆、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、トモエガモ、 オナガガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ミコアイサ◆、トビ◆、オジロワシ◆、オオワシ、 オオタカ、ケアシノスリ、ノスリ◆、チュウヒ◆、キジ、クイナ、オオバン、タゲリ◆、ユリカモメ◆、 セグロカモメ、キジバト、カワセミ、アカゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、 ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、スズメ、ムクドリ◆、ハシボソガラス、ハシブトガラス  (以上45種2亜種)                      

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

標識鳥情報

オオヒシクイ 赤/白 K27・P66 (2/13確認)


期 間 平成20年  2月 2日 〜 平成20年  2月 8日

気 候

  7日、8日は吹雪、無くなりかけていた雪が再び積もった。オオヒシクイ、マガンの群れに混じってシジュウカラガンが確認されている。

野 鳥

・オオヒシクイ  4500羽(2/ 8)◆
・マガン       1200羽(2/ 8)◆
・ヒシクイ  5羽(2/ 3)
・コハクチョウ 2000羽(2/ 8)◆
・シジュウカラガン 24羽(2/ 3初認、2/ 6確認)

カイツブリ◆、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、トモエガモ、 オナガガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ミコアイサ◆、カワアイサ、ミサゴ、トビ◆、 オジロワシ◆、オオワシ、オオタカ、ケアシノスリ、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、 ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、オオバン、タゲリ◆、タシギ、ユリカモメ◆、キジバト、カワセミ、 ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン、スズメ、 ムクドリ◆、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上46種3亜種)

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

標識鳥情報

オオヒシクイ 赤/白 M10 (2/3確認)
ヒシクイ 白/黒 C4U (2/3確認)
シジュウカラガン 
足環(右緑・左金属,番号不明)1羽, (左赤・右金属,番号不明)3羽 (2/6確認)


期 間 平成20年  1月 26日 〜 平成20年  2月 1日

気 候

  全国的な寒波の影響か、一時期数が減っていたオオヒシクイが戻ってきたようだ。 田んぼに積雪があることも手伝って観察をしやすくなっている。

野 鳥

・オオヒシクイ    4400羽 (2/ 1)◆
・マガン         310羽 (2/ 1)◆
・コハクチョウ     1100羽 (2/ 1)◆
・オオハクチョウ     18羽 (2/ 1)

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ、アオサギ、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、トモエガモ、 オナガガモ、ヨシガモ、ハシビロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、トビ◆、オジロワシ◆、オオワシ、 オオタカ、ケアシノスリ、ノスリ◆、チュウヒ◆、キジ、クイナ、オオバン、タゲリ◆、ユリカモメ、 セグロカモメ、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、 アオジ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上42種1亜種)    

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

標識鳥情報

オオヒシクイ 赤/白 番号不明 (2/1確認)


期 間 平成20年 1月 19日 〜 平成20年 1月 25日

気 候

  地面の雪は消えなかったが晴れ間が出る日が続いた。日中もたくさんのコハクチョウが 潟の中に残っていた。

野 鳥

・オオヒシクイ    1000羽 (1/25)◆
・マガン        1100羽 (1/25)◆
・コハクチョウ     1700羽 (1/25)◆
・オオハクチョウ     26羽 (1/25)

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ、コサギ、アオサギ、オシドリ、マガモ◆、 カルガモ、コガモ◆、トモエガモ、オナガガモ、ホシハジロ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、 ハシビロガモ、ミコアイサ◆、カワアイサ、トビ◆、オジロワシ◆、オオワシ、オオタカ、 ケアシノスリ、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、 オオバン、タゲリ◆、タシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、 ヒヨドリ、モズ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、 スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上54種1亜種)                                   

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥


期 間 平成20年 1月 12日 〜 平成20年 1月 18日

気 候

今シーズン一番の積雪があり、潟の水面も部分的に凍っていた。13日にはオオワシが潟上空を飛ぶ姿が観察された。

野 鳥

・オオヒシクイ     570羽 (1/18)◆
・マガン         590羽 (1/18)◆
・コハクチョウ     2200羽 (1/18)◆
・オオハクチョウ     15羽 (1/15)

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、 マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、アメリカコガモ、トモエガモ、オナガガモ、ホシハジロ、ヨシガモ、 ヒドリガモ、ハシビロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、トビ◆、オジロワシ◆、オオワシ、オオタカ、 ケアシノスリ、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、コチョウゲンボウ、チョウゲンボウ、 オオバン、タゲリ◆、ユリカモメ、セグロカモメ、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、 ツグミ、シジュウカラ、カシラダカ、アオジ、シメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス◆、 ハシブトガラス、ミヤマガラス(以上51種1亜種)        

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥


期 間 平成20年  1月 5日 〜 平成20年  1月 11日

気 候

雪の積もらない暖かい日が続いている。ケアシノスリが継続して観察されており、ホバリングする様子がよく見られる。

野 鳥

・オオヒシクイ       170羽 (1/9)◆
・マガン 310羽 (1/9)◆
・コハクチョウ 2250羽 (1/9)◆

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、 マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、アメリカコガモ、トモエガモ、オナガガモ、ヨシガモ、 オカヨシガモ、ハシビロガモ、スズガモ、ミコアイサ、カワアイサ、トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ、 ケアシノスリ、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ、コチョウゲンボウ、 チョウゲンボウ、オオバン、タゲリ◆、タシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、キジバト、カワセミ、 ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、 ミヤマホオジロ、アオジ、オオジュリン、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス、 ミヤマガラス (以上54種2亜種)             

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥  


期 間 平成19年 12月 22日 〜 平成19年 12月 28日

気 候

 先週に比べて晴れ間が多く穏やかだった。潟の中ではふわふわと飛ぶタゲリの群をいくつも観察することができた。

野 鳥

・オオヒシクイ    1,500羽 (12/28)◆
・マガン     640羽 (12/28)
・コハクチョウ    4,400羽 (12/28)◆
・オオハクチョウ     7羽 (12/28)

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ、 コガモ◆、トモエガモ、ヒドリガモ、オナガガモ◆、ハシビロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ミサゴ、 トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ、ノスリ、チュウヒ◆、ハイイロチュウヒ、ハヤブサ、 チョウゲンボウ、オオバン、タゲリ◆、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、 シジュウカラ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス◆、 ハシブトガラス、ミヤマガラス(以上45種1亜種)    

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥   


期 間 平成19年 12月 15日 〜 平成19年 12月 21日

気 候

 晴れ間もあったが雪がほんのりと積もる日もあった。風が強い日には多くのトビやノスリが潟の上空で舞っていた。

野 鳥

・オオヒシクイ 4000羽  (12/21)
・マガン 130羽 (12/21)
・コハクチョウ  5500羽  (12/21)
・オオハクチョウ 14羽  (12/21)

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、 カルガモ、コガモ、アメリカコガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、トビ、 オジロワシ、オオタカ、ノスリ、チュウヒ、ハイイロチュウヒ、チョウゲンボウ、オオバン、バン、 タゲリ、ユリカモメ、セグロカモメ、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、 シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、 ハシブトガラス、ミヤマガラス(以上45種2亜種)
※ただいま潟中央カメラ修理中のため、今週の潟中央カメラから見られる鳥の情報はありません


期 間 平成19年 12月 8日 〜 平成19年 12月 14日

気 候

 くもりと小雨が毎日続いた。潟の水位が低く、底が露出し干潟のようになった所には タゲリの群れが休んでいた。

野 鳥

・オオヒシクイ  1680羽  (12/14)◆
・コハクチョウ  1060羽  (12/14)◆
・オオハクチョウ 28羽  (12/14)
※ 以上、12/14ビュー福島潟周辺調査による
・マガン◆
・ヒシクイ

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ、コガモ、 アメリカコガモ(12/12初認)、ヒドリガモ、トモエガモ◆、オナガガモ◆、ヨシガモ、オカヨシガモ、 ハシビロガモ、ホシハジロ、スズガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ミサゴ◆、トビ◆、オジロワシ◆、 オオタカ◆、ノスリ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、チョウゲンボウ、コチョウゲンボウ、キジ、 オオバン◆、タゲリ◆、ユリカモメ、セグロカモメ、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ◆、ヒヨドリ、 モズ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、スズメ、 ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ミヤマガラス(以上52種3亜種)             

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

標識鳥情報

ヒシクイ 白/黒 C4U (12/9確認)


期 間 平成19年 12月 1日 〜 平成19年 12月 7日

気 候

風が強く、潟の中は波が立つ日が多かった。連日の雨で水位も高く、狭くなった水際に 水鳥たちが身を寄せていた。

野 鳥

・オオヒシクイ    5600羽  (12/7)◆
・マガン        1500羽  (12/7)◆
・コハクチョウ     4200羽  (12/7)◆
・オオハクチョウ 26羽  (12/7)

カイツブリ、ハジロカイツブリ、ミミカイツブリ(12/2 初認)、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、 アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ、トモエガモ◆、オナガガモ◆、 ヨシガモ◆、オカヨシガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、ミコアイサ、カワアイサ◆、ミサゴ◆、 トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ◆、ノスリ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、チョウゲンボウ、 コチョウゲンボウ、キジ、オオバン、タゲリ◆、タシギ、ユリカモメ、キジバト、カワセミ、 ハクセキレイ◆、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、カシラダカ、オオジュリン、スズメ、 ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ミヤマガラス(以上50種1亜種)

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

標識鳥情報

オオヒシクイ 赤/白 番号不明 1羽(12/1 確認)


期 間 平成19年 12月 1日 〜 平成19年 12月 7日

気 候

風が強く、潟の中は波が立つ日が多かった。連日の雨で水位も高く、狭くなった水際に水鳥たちが身を寄せていた。

野 鳥

・オオヒシクイ    5600羽  (12/7)◆
・マガン        1500羽  (12/7)◆
・コハクチョウ     4200羽  (12/7)◆
・オオハクチョウ 26羽  (12/7)

カイツブリ、ハジロカイツブリ、ミミカイツブリ(12/2 初認)、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、 アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ、トモエガモ◆、オナガガモ◆、 ヨシガモ◆、オカヨシガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、ミコアイサ、カワアイサ◆、ミサゴ◆、 トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ◆、ノスリ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、チョウゲンボウ、 コチョウゲンボウ、キジ、オオバン、タゲリ◆、タシギ、ユリカモメ、キジバト、カワセミ、 ハクセキレイ◆、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、カシラダカ、オオジュリン、スズメ、 ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ミヤマガラス(以上50種1亜種)

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

標識鳥情報

オオヒシクイ 赤/白 番号不明 1羽(12/1 確認)


期 間 平成19年 11月 24日 〜 平成19年 11月 30日

気 候

 風が弱く天候は落ち着いている。最近では日中でもたくさんのオオヒシクイたちが潟の中に残っている。

野 鳥

・オオヒシクイ   2300羽  (11/30)◆
・マガン        52羽  (11/30)◆
・コハクチョウ   1500羽  (11/30)◆
・オオハクチョウ    9羽  (11/30)
※ 以上、11/30ビュー福島潟周辺調査による
・ヒシクイ        4羽  (11/30)

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、オシドリ、マガモ◆、 カルガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ、トモエガモ◆、オナガガモ◆、ヨシガモ、ハシビロガモ、 ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ、カワアイサ、ミサゴ◆、トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ、 ノスリ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、チョウゲンボウ、コチョウゲンボウ、キジ、オオバン、 タゲリ◆、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、カシラダカ、 オオジュリン、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ミヤマガラス (以上48種2亜種)     

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

標識鳥情報

オオヒシクイ 赤/白 番号不明 1羽(11/29 確認)


期 間 平成19年 11月 17日 〜 平成19年 11月 23日

気 候

毎日のように非常に強い風が吹き、雨やあられ、今年初めて雪がちらつく。寒波に乗ってきた のか、オジロワシが潟にやってきた。

野 鳥

・オオヒシクイ    4280羽  (11/23)◆
・マガン         200羽  (11/23)◆
・コハクチョウ    1660羽  (11/23)◆
※ 以上、11/23ビュー福島潟周辺調査による
・オオハクチョウ     47羽  (11/18)

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、 ヒドリガモ◆、トモエガモ◆、オナガガモ◆、ヨシガモ、オカヨシガモ、ハシビロガモ◆、 ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミコアイサ(11/18 初認)、ミサゴ◆、トビ◆、 オジロワシ◆(11/21 初認)、オオタカ◆、ノスリ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、チョウゲンボウ、 コチョウゲンボウ、キジ、クイナ、オオバン◆、タゲリ、ソリハシシギ◆、キジバト、カワセミ、 ハクセキレイ◆、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、カシラダカ、オオジュリン、 スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上49種1亜種)                               

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

標識鳥情報

オオヒシクイ  赤/白M10(11/23 確認) 

植 物(開花確認種)

ノミノフスマ、イヌタデ、アキノノゲシ、ミゾソバ    

★…今週開花を確認しました


期 間 平成19年 11月 10日 〜 平成19年 11月 16日

気 候

 急に強風が吹いたり豪雨が降ったりと不安定な天気が続いた。狩猟解禁日の朝には 銃声に驚いたカモが空を覆いつくすほど舞っていた。

野 鳥

・オオヒシクイ    1040羽(11/16)◆ 
・マガン        20羽(11/16)◆
・コハクチョウ     1070羽(11/16)◆
 ※以上、11/16ビュー福島潟周辺調査による

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、 ヒドリガモ◆、トモエガモ(11/15 初認)、オナガガモ◆、ヨシガモ、ハシビロガモ◆、ホシハジロ、 カワアイサ、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ◆、ノスリ、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、チョウゲンボウ、 コチョウゲンボウ、キジ、バン、オオバン◆、タゲリ、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、 モズ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、 ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ミヤマガラス(以上47種1亜種)                             

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

イヌタデ、ブタナ、アキノノゲシ、カナムグラ、ミゾソバ、ゲンノショウコ

★…今週開花を確認しました                             

その他

キチョウ、キタテハ、ヒメアカタテハ


期 間 平成19年 11月 3日 〜 平成19年 11月 9日

気 候

寒くなるにつれ虫たちの声が聞こえなくなってきたが、潟の中は水鳥たちの声でとてもにぎやかだ。

野 鳥

・オオヒシクイ    830羽(11/9)◆ 
・マガン       340羽(11/9)◆
・コハクチョウ    2000羽(11/9)◆
 ※以上、11/9 ビュー福島潟周辺調査による
・オオハクチョウ   1羽(11/3) 

カイツブリ◆、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ダイサギ、コサギ、 アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、 ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カワアイサ、ミサゴ◆、トビ、オオタカ◆、ノスリ、 ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、キジ、バン、オオバン、タゲリ、キジバト、カワセミ、 ハクセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、ホオジロ、 カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、 ハシボソガラス、ハシブトガラス、ミヤマガラス(11/3?初認) (以上54種1亜種)              

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

標識鳥情報

オオヒシクイ  赤/白K15(11/4 確認) 赤/白K17(11/9 確認)

植 物(開花確認種)

イヌタデ、ブタナ、アキノノゲシ、カナムグラ、ミゾソバ、ゲンノショウコ            

★…今週開花を確認しました 

その他

キチョウ、モンシロチョウ


期 間 平成19年 10月 27日 〜 平成19年 11月 2日

気 候

短い期間で天気がころころとめまぐるしく変わった。タゲリの大きな群れが飛び交う様子が観察できた。

野 鳥

・オオヒシクイ    690羽(10/27)◆
・マガン      630羽(10/27)◆
・コハクチョウ   4400羽(10/27)◆

カイツブリ◆、カワウ◆、ダイサギ、コサギ、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、 ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ホシハジロ、アカハジロ、スズガモ、ミサゴ◆、 トビ◆、オオタカ◆、ノスリ、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、チョウゲンボウ、キジ、 オオバン、タゲリ、キジバト、カワセミ、ヒバリ、ハクセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ◆、ノビタキ、 ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、ニュウナイスズメ、 スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上46種1亜種)                        

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

ツユクサ、イヌタデ、ブタナ、アキノノゲシ、カナムグラ、ミゾソバ                       

★…今週開花を確認しました

その他

キチョウ、モンシロチョウ、ノシメトンボ


期 間 平成19年 10月 19日 〜 平成19年 10月 26日

気 候

  天候が穏やかな日が多かった。ハクチョウの数が一気に増え、潟の中が華やかになった。

野 鳥

・オオヒシクイ   610羽(10/25)◆
・マガン      280羽(10/25)◆
・コハクチョウ  3510羽(10/25)◆

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、 ヨシガモ(10/20 初認)、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ホシハジロ◆、 キンクロハジロ、スズガモ(10/20 初認)、カワアイサ、ミサゴ◆、トビ、ノスリ、チュウヒ◆、 オオタカ◆、ハヤブサ◆、チョウゲンボウ、キジ、バン、オオバン、トウネン、ヒバリシギ、ハマシギ、 アオアシシギ◆、ユリカモメ、キジバト、カワセミ、ヒバリ、ハクセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、 シロハラ、ツグミ、ウグイス、シマセンニュウ、シジュウカラ、ホオジロ、コホオアカ、 カシラダカ(10/20 初認)、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、ベニヒワ、スズメ、ニュウナイスズメ、 ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上57種1亜種)                                 

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

ミゾカクシ、アキノウナギツカミ、イボクサ、ツユクサ、カタバミ、クサネム、イヌタデ、アキノノゲシ、 ブタナ                            

★…今週開花を確認しました

その他

キチョウ、キタテハ、ヒメアカタテハ、ノシメトンボ、アオマツムシ


期 間 平成19年 10月 13日 〜 平成19年 10月 19日

気 候

  安定した天候が続いたが、朝晩の冷え込みが厳しくなる。オオヒシクイ、マガン、コハクチョウの群れが、ビュー近くで毎日観察できた。

野 鳥

・オオヒシクイ   200羽(10/14)◆
・マガン      400羽(10/14)◆
・コハクチョウ   290羽(10/14)◆

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、マガモ◆、 カルガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ホシハジロ◆、ミサゴ、 トビ、ノスリ、チュウヒ、オオタカ、チョウゲンボウ、キジ、バン、ユリカモメ、キジバト、カワセミ、 ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ノビタキ、ツグミ、コサメビタキ、シジュウカラ、 ホオジロ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ニュウナイスズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、 ハシブトガラス(以上43種1亜種)              

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

ミゾカクシ、アキノウナギツカミ、イボクサ、ツユクサ、カタバミ、クサネム、イヌタデ、アキノノゲシ                                  

★… 今週開花を確認しました

その他

モンシロチョウ、キチョウ、キタテハ、ヒメアカタテハ、ノシメトンボ


期 間 平成19年 10月 6日 〜 平成19年 10月 12日

気 候

  晴れた日が多かったが、一雨ごとに寒さが増す。雁の声がよく聞かれるようになり、9日には コハクチョウも初認された。

野 鳥

・オオヒシクイ    20羽(10/12)◆
・マガン       181羽(10/12)◆
・コハクチョウ    15羽(10/11・10/9初認)◆

カイツブリ、ハジロカイツブリ(10/7初認)、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ダイサギ、 チュウサギ◆、コサギ、アオサギ◆、マガモ、カルガモ◆、コガモ、ヒドリガモ◆、オナガガモ、 ハシビロガモ◆、ホシハジロ、キンクロハジロ◆(10/7初認)、ミサゴ◆、トビ、チュウヒ、オオタカ、 ハヤブサ◆、チョウゲンボウ、キジ、バン、オオバン、ツルシギ◆、アオアシシギ、ユリカモメ、 キジバト、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ノビタキ、クロツグミ(10/7)、 アカハラ(10/7)、ツグミ(10/7初認)、コサメビタキ、シジュウカラ、コジュリン、ホオアカ、 オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ニュウナイスズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上53種1亜種)                 

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

ガガブタ、ヒシ、オモダカ、コウホネ、ツルマメ、ミゾカクシ、アキノウナギツカミ、イボクサ、 ツユクサ、トウバナ、カタバミ、クサネム、イヌタデ、クズ、ミソハギ、アキノゲシ                            

★…今週開花を確認しました

その他

キチョウ、ヒメアカタテハ、ノシメトンボ、イタチ


期 間 平成19年 9月29日 〜 平成19年10月 5日

気 候

   季節は秋だが、晴れると夏のような暑い日も。カモの数、種類もどんどん増えてきている。

野 鳥

・オオヒシクイ   13羽(10/ 5)◆
・マガン      21羽(10/ 3)◆

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ゴイサギ◆、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ、 コサギ、アオサギ◆、カルガモ◆、マガモ、コガモ、ヒドリガモ◆、オナガガモ、ハシビロガモ◆、 ホシハジロ(10/5初認)、ミサゴ◆、トビ、ノスリ(10/4初認)、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、 コチョウゲンボウ、キジ、バン、オオバン、ツルシギ、アオアシシギ◆、ユリカモメ、キジバト、 カワセミ、アカゲラ(10/4初認)、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、キセキレイ、ヒヨドリ、モズ、 オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオジロ、コジュリン、オオジュリン、カワラヒワ◆、スズメ、 ニュウナイスズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス (以上47種1亜種)                 

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

オニバス、トチカガミ、ガガブタ、ヒシ、ツルマメ、ミゾカクシ、アキノウナギツカミ、イボクサ、 ツユクサ、トウバナ、カタバミ、クサネム、イヌタデ、クズ、アメリカセンダングサ                            

★…今週開花を確認しました


期 間 平成19年 9月 22日 〜 平成19年 9月 28日

気 候

  さわやかな秋晴れが続く。十五夜の夜は美しい月が潟に浮かんだ。

野 鳥

・オオヒシクイ   4羽(9/28 初認)
・マガン      1羽(9/28 初認)

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、 チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、カルガモ◆、マガモ、コガモ、ヒドリガモ◆、オナガガモ、 ハシビロガモ◆、ミサゴ◆、トビ、チュウヒ、チョウゲンボウ、キジ、ハマシギ◆、タシギ、ユリカモメ、 キジバト、カッコウ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、 コサメビタキ、ノビタキ、シジュウカラ、ホオジロ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、 ニュウナイスズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上45種1亜種)

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

オニバス、トチカガミ、ガガブタ、ヒシ、ツルマメ、ミゾカクシ、アキノウナギツカミ、イボクサ、 ツユクサ、トウバナ、カタバミ、クサネム、イヌタデ、クズ

★…今週開花を確認しました


期 間 平成19年 9月 15日 〜 平成19年 9月 21日

気 候

  暑さ寒さも彼岸まで。去り行く夏を惜しむかのように、残暑が続いた1週間。

野 鳥

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、 コサギ◆、アオサギ◆、カルガモ◆、マガモ、コガモ、オカヨシガモ、オナガガモ、 シマアジ(9/16 初認)、ミサゴ◆、トビ、チュウヒ、ハヤブサ◆、オジロトウネン(9/16 1羽)、 エリマキシギ、タカブシギ(9/16 2羽)、キジバト、カッコウ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、 サメビタキ(9/16 2羽)、コサメビタキ、カワラヒワ、スズメ、ニュウナイスズメ、ムクドリ、オナガ、 ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上37種)

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

オニバス(9/19 142輪開花)、トチカガミ、ミズアオイ、ガガブタ、ヒシ、コウホネ、アサザ、 ツルマメ、ブタナ、ツユクサ、トウバナ、カタバミ、オトギリソウ、クサネム、イヌタデ、クズ

★…今週開花を確認しました

その他

ノシメトンボ、ナツアカネ、ショウリョウバッタ、エンマコオロギ、キアゲハ、ヒメアカタテハ、モンキチョウ、モンシロチョウ、ベニシジミ、ヤマトシジミ


期 間 平成19年 9月  8日 〜 平成19年 9月  14日

気 候

  朝晩は冷え込むが日中はまだ暑い。ヨシ原ではヨシキリたちにかわってニュウナイスズメの声が たくさん聞こえる。

野 鳥

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ(9/11 初認)、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、アマサギ◆、 ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、オオヒシクイ(9/12 6羽)◆、 コハクチョウ(9/11 1羽)、カルガモ◆、マガモ、コガモ、オナガガモ、ミサゴ◆、トビ、チュウヒ◆、 オオタカ、ハヤブサ◆、チョウゲンボウ、バン、コチドリ、クサシギ、イソシギ、 エリマキシギ(9/9 初認)、ユリカモメ、キジバト、カッコウ、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、 ヒヨドリ、モズ、コサメビタキ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、ニュウナイスズメ、ムクドリ、 コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上45種1亜種)                                   

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

ガガイモ、ヨウシュヤマゴボウ、キカラスウリ、ツルマメ、ブタナ、セリ、ハッカ、メマツヨイグサ、 ツユクサ、トウバナ、カタバミ、ヒメジョオン、ヒルガオ、オトギリソウ、クサネム、イヌタデ、クズ                                  

★… 今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

オニバス(9/11 120輪開花)、ミズアオイ、ガガブタ、ハス、ヒシ、コウホネ、アサザ                                   

★…今週開花を確認しました

その他

チョウトンボ、ノシメトンボ、ショウリョウバッタ、コムラサキ、キアゲハ、ヒメアカタテハ、ボラ


期 間 平成19年 9月  1日 〜 平成19年 9月  7日

気 候

台風の影響で猛暑の後に暴風雨。浚渫した泥を貯める池に、多くのシギやチドリが集まっている。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、 アオサギ◆、カルガモ◆、マガモ(9/1初認)、ミサゴ◆、トビ、チュウヒ、オオタカ(9/1初認)、 ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、バン、クイナ、コチドリ、イカルチドリ、クサシギ、イソシギ、 オオジシギ、キジバト、カッコウ、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、 コサメビタキ(9/1初認)、コヨシキリ、オオヨシキリ、メジロ◆、ホオジロ(9/1初認)◆、コジュリン、 ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、ニュウナイスズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス、 ハシブトガラス(以上47種) 

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

ガガイモ★、ヨウシュヤマゴボウ、キカラスウリ、ツルマメ、ブタナ、セリ、ハッカ、メマツヨイグサ、 ツユクサ、トウバナ、カタバミ、ヒメジョオン、ヒルガオ、オトギリソウ、クサネム                         

★… 今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

オニバス(9/5 122輪開花)、ミズアオイ、ガガブタ、ハス、ヒシ、コウホネ、アサザ 

★…今週開花を確認しました

その他

チョウトンボ、ノシメトンボ、ショウリョウバッタ、キアゲハ、ヒメアカタテハ、ウバタマムシ


期 間 平成19年 8月 25日 〜 平成19年 8月 31日

気 候

週明けから雨が続き、時折豪雨にも。冠水した園路近くで、水に浸かった草をカルガモが 食べていた。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、 アオサギ◆、コハクチョウ◆、カルガモ◆、ミサゴ◆、トビ、チュウヒ、ハヤブサ、チョウゲンボウ、 キジ、バン、コチドリ、クサシギ、キジバト、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、 コヨシキリ、オオヨシキリ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、ニュウナイスズメ、ムクドリ、 ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上34種)         

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

ヨウシュヤマゴボウ、キカラスウリ、ツルマメ、ブタナ、ミソハギ、シロネ、クルマバナ、セリ、 ハッカ、メマツヨイグサ、ツユクサ、トウバナ、ドクゼリ、カタバミ、ヒメジョオンヒルガオ、 オトギリソウ、クサネム                     

★… 今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

オニバス(8/31 173輪開花)、ミズアオイ、ガガブタ、ハス、ヒシ、コウホネ、ヘラオモダカ、 アサザ 

★…今週開花を確認しました

その他

チョウトンボ、コフキトンボ、ゴマダラカミキリ、アブラゼミ、ショウリョウバッタ、キアゲハ、 ヒメアカタテハ、カノコガ


期 間 平成19年 8月 18日 〜 平成19年 8月 24日

気 候

先週までの暑さが嘘だったかのように今週は一気に気温が下がった。 秋がすぐそこまで近づいている。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆ アオサギ◆、カルガモ◆、ミサゴ◆、トビ、キジ、バン、イカルチドリ(8/18初認)、 クサシギ(8/18初認)、キジバト、カッコウ、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、 コヨシキリ、オオヨシキリ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、ニュウナイスズメ、ムクドリ、 オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上34種)      

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

ヨウシュヤマゴボウ、キカラスウリ、ツルマメ、ブタナ、ミソハギ、シロネ、クルマバナ、セリ、 ハッカ★、メマツヨイグサ、ツユクサ、ネジバナ、トウバナ、ドクゼリ、カタバミ、シロツメクサ、 ヒメジョオン、セイヨウタンポポ、ヒルガオ、ネムノキ、アメリカアゼナ、オトギリソウ、クサネム                                 

★… 今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

ミズアオイ、オニバス(8/24 102輪開花)、ガガブタ、ハス、ヒシ、コウホネ、ヘラオモダカ、アサザ

★…今週開花を確認しました

その他

チョウトンボ、コフキトンボ、マメコガネ、ゴマダラカミキリ、アブラゼミ、ショウリョウバッタ ヒメアカタテハ


期 間 平成19年 8月 11日 〜 平成19年 8月 17日

気 候

猛暑が続きオニバス池や遊潟広場の水はお風呂のように温かいが、 潟の水はひんやりしている。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、 アオサギ◆、カルガモ◆、ミサゴ◆、トビ、キジ、バン、キジバト、カッコウ、カワセミ、ヒバリ、 ツバメ、ハクセキレイ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、 ニュウナイスズメ(8/14初認)、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上32種)                  

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

ヨウシュヤマゴボウ★、キカラスウリ★、ツルマメ★、ブタナ、ミソハギ、シロネ、クルマバナ、セリ、 メマツヨイグサ、ツユクサ、ネジバナ、トウバナ、ケキツネノボタン、ドクゼリ、ハハコグサ、 カタバミ、シロツメクサ、マンテマ、ヒメジョオン、セイヨウタンポポ、ヒルガオ、 マメグンバイナズナ、ネムノキ       

★… 今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

ミズアオイ、オニバス(8/17 148輪開花、葉の最大直径158〜)、ガガブタ、ハス、ヒシ、 コウホネ、ヘラオモダカ          

★…今週開花を確認しました

その他

キイトトンボ、チョウトンボ、ショウジョウトンボ、ヨモギハムシ、オオルリハムシ、ナミテントウ、 マメコガネ、ゴマダラカミキリ、アブラゼミ、ケラ、キアゲハ、ショウリョウバッタ


期 間 平成19年 8月 4日 〜 平成19年 8月 10日

気 候

アブラゼミの声が響き、夏らしい日が続く。水温も上がり、オニバスの花も増えてきた。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、 アオサギ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハヤブサ、キジ、バン、キジバト、 カッコウ、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、ウグイス、コヨシキリ、オオヨシキリ、 コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、コムクドリ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、 ハシブトガラス(以上36種)                  

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

ブタナ、ミソハギ、シロネ、クルマバナ、セリ、メマツヨイグサ、ツユクサ、ネジバナ、トウバナ、 ケキツネノボタン、ドクゼリ、ハハコグサ、カタバミ、シロツメクサ、マンテマ、ヒメジョオン、 セイヨウタンポポ、ヒルガオ、マメグンバイナズナ、ネムノキ                               

★… 今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

ミズアオイ★、オニバス(8/10 77輪)、ガガブタ、ハス、ヒシ、コウホネ、ヘラオモダカ 

★…今週開花を確認しました

その他

チョウトンボ、ショウジョウトンボ、ヨモギハムシ、オオルリハムシ、ナミテントウ、マメコガネ、 ゴマダラカミキリ、アブラゼミ


期 間 平成19年 7月 28日 〜 平成19年 8月 3日

気 候

週末は台風の影響で猛暑になり、オニバスにとっては絶好の好天。 ホオアカやコジュリンが、暑さに負けず、力強くさえずっていた。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、 アオサギ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ミサゴ、トビ、チョウゲンボウ、キジ、バン、ウミネコ、 キジバト、カッコウ、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、ウグイス、コヨシキリ、 オオヨシキリ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上34種)                          

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

ブタナ★、ミソハギ★、シロネ★、クルマバナ、セリ、メマツヨイグサ、ツユクサ、ネジバナ、トウバナ、 ケキツネノボタン、ドクゼリ、ハハコグサ、カタバミ、シロツメクサ、マンテマ、ヒメジョオン、 セイヨウタンポポ、ヒルガオ、マメグンバイナズナ、ネムノキ                                  

★… 今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

オニバス(8/3 49輪開花)、アサザ、ガガブタ、ハス、ヒシ、コウホネ、ヘラオモダカ                                   

★…今週開花を確認しました

その他

ヒメアカタテハ、ギンヤンマ、チョウトンボ、ヨモギハムシ、オオルリハムシ、ナナホシテントウ、 ゴマダラカミキリ、アブラゼミ


期 間 平成19年 7月 21日 〜 平成19年 7月 27日

気 候

夏日が続いた一週間。気温の上昇とともにオニバスの葉はぐんぐんと大きくなっている。

野 鳥

カイツブリ◆、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、 コサギ◆、アオサギ◆、コハクチョウ(7/22 1羽)、オオヒシクイ(7/27 2羽)◆、カルガモ◆、 コガモ◆、マガモ◆,ミサゴ◆、トビ◆、キジ、バン、ウミネコ、キジバト、カッコウ、ヒバリ、ツバメ、 ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、 オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上34種1亜種)  

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物(開花確認種)

クルマバナ★、セリ★、アメリカアゼナ、メマツヨイグサ、ママコノシリヌグイ、ツユクサ、 コウゾリナ、ネジバナ、ミゾカクシ、トウバナ、ケキツネノボタン、ドクゼリ、ハハコグサ、カタバミ、 シロツメクサ、マンテマ、ヒメジョオン、セイヨウタンポポ、ネムノキ、マメグンバイナズナ                                     

★… 今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

オニバス★、アサザ、ガガブタ、ハス、ヒシ、コウホネ、ヘラオモダカ                                      

★…今週開花を確認しました

その他

ツバメシジミ、スジグロシロチョウ、イチモンジセセリ、ヒメアカタテハ、ギンヤンマ、チョウトンボ、 ハグロトンボ、マメコガネ、コフキコガネ、ドウガネブイブイ、カブトムシ、コクワガタ、 ヨモギハムシ、オオルリハムシ、ナナホシテントウ、ウスバカミキリ、ゴマダラカミキリ、アブラゼミ


期 間 平成19年 7月 14日 〜 平成19年 7月 20日

気 候

台風が近づいたが、雨の少ない一週間。子カルガモの大きな群れが、あちこちで見られた。

野 鳥

カイツブリ◆、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、 コサギ◆、アオサギ◆、カルガモ◆、コガモ◆、スズガモ◆(7/15)、ミサゴ◆、トビ◆、 チョウゲンボウ、キジ、バン、コアジサシ、キジバト、カッコウ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、 ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、コジュリン、ホオアカ、オオジュリン、カワラヒワ、 スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上36種)                             

◆… 潟中央カメラ観察でできる鳥

植 物(開花確認種)

アメリカアゼナ★、メマツヨイグサ★、ママコノシリヌグイ、ツユクサ、コウゾリナ、ネジバナ、 ミゾカクシ、トウバナ、ケキツネノボタン、ドクゼリ、ハハコグサ、カタバミ、シロツメクサ、 マンテマ、ヒメジョオン、セイヨウタンポポ、ネムノキ、マメグンバイナズナ                            

★… 今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

アサザ、ガガブタ、ハス、ヒシ、コウホネ     

★…今週開花を確認しました

その他

モンシロチョウ、ベニシジミ、カノコガ、オオルリハムシ、コフキコガネ、ゴマダラカマキリ、 クロカミキリ、コフキトンボ、ハグロトンボ、ドジョウ、アメリカザリガニ、オニグモ


期 間 平成19年 7月 7日 〜 平成19年 7月 13日

気 候

空が厚い雲に覆われた一週間だった。夏羽に着替えた鳥たちにとっても 梅雨明けが待ち遠しい。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、 アオサギ◆、オシドリ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ、ミサゴ◆、トビ◆ ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、バン、コアジサシ、キジバト、カッコウ、ヒバリ、ツバメ、 ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ウグイス、コヨシキリ、オオヨシキリ◆、コジュリン、ホオアカ、 オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上40種)                     

◆… 潟中央カメラ観察でできる鳥 植 物 ママコノシリヌグイ、ツユクサ、コウゾリナ、ネジバナ、ミゾカクシ、コモチマンネングサ、 ヒルガオ、トウバナ、ケキツネノボタン、ドクゼリ、ハハコグサ、カタバミ、シロツメクサ、 マンテマ、ヒメジョオン、セイヨウタンポポ、ネムノキ、マメグンバイナズナ                             

★… 今週開花を確認しました 水生植物 アサザ★、ガガブタ、ハス、ヒシ、コウホネ    

★…今週開花を確認しました

その他

モンシロチョウ、ベニシジミ、ツバメシジミ、ヤマトシジミ、カノコガ、オオルリハムシ、マメコガネ ゴマダラカマキリ、コフキトンボ、ドジョウ、アメリカザリガニ、オニグモ


期 間 平成19年 6月 30日 〜 平成19年 7月 6日

気 候

 雨や曇りが多い一週間だった。ハスやヒシ、ガガブタなど水生植物の花が咲き始めた。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、 アオサギ◆、オオヒシクイ(4羽 7/5)◆、コハクチョウ、オシドリ、マガモ◆、カルガモ◆、 コガモ◆、ヒドリガモ、カワアイサ、ミサゴ◆、トビ◆、キジ、バン、コアジサシ、キジバト、カッコウ、 ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ◆、コジュリン、ホオアカ、 オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス (以上39種1亜種)                      

◆… 潟中央カメラ観察でできる鳥 植 物 ヒシ★、ママコノシリヌグイ★、ツユクサ★、ガガブタ★、コウゾリナ★、ネジバナ、ミゾカクシ、 ハス、コモチマンネングサ、ヒルガオ、コウホネ、トウバナ、ケキツネノボタン、ドクゼリ、 ハハコグサ、カタバミ、シロツメクサ、マンテマ、ヒメジョオン、セイヨウタンポポ                                 

★… 今週開花を確認しました

その他

モンシロチョウ、ベニシジミ、ツバメシジミ、ヤマトシジミ、カノコガ、オオルリハムシ、マメコガネ ゴマダラカマキリ、オニヤンマ、ギンヤンマ、ドジョウ


期 間 平成19年 6月 23日 〜 平成19年 6月 29日

気 候

 28日、29日は大雨になった。冠水した園路にカモやサギたちが集まっていた。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、 アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、ミサゴ◆、トビ◆、 チョウゲンボウ、キジ、バン、コアジサシ、キジバト、ホトトギス(6/24)、カッコウ、ヒバリ、ツバメ、 ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ◆、ホオアカ、コジュリン、カワラヒワ、 スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス(以上38種)                                 

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥 植 物 ネジバナ★、ミゾカクシ、コモチマンネングサ、ヒルガオ、コウホネ、カキツバタ、トウバナ、 ケキツネノボタン、ドクゼリ、ハハコグサ、カタバミ、シロツメクサ、キショウブ、マンテマ、 スカシタゴボウ、ヒメジョオン、セイヨウタンポポ     

★… 今週開花を確認しました

その他

モンキチョウ、モンシロチョウ、ベニシジミ、ツバメシジミ、ヤマトシジミ、カノコガ、オオルリハムシ、 ゴマダラカマキリ


期 間 平成19年 6月 16日 〜 平成19年 6月 22日

気 候

 真夏のような暑さが続き、ハスをはじめとする水草がぐんぐんと成長した。週の後半は 激しい雨が降り、潟はいつもよりおおきな水面に変身した。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ゴイサギ◆、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、 コハクチョウ◆、オオヒシクイ、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、 ミサゴ◆、トビ◆、キジ、バン、コチドリ、セイタカシギ◆、コアジサシ◆、キジバト、カワセミ、 カッコウ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ◆、ホオアカ、 コジュリン、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス (以上39種1亜種)                     

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥 植 物 ミゾカクシ、コモチマンネングサ、ヒルガオ、コウホネ、カキツバタ、トウバナ、ケキツネノボタン、 ドクゼリ、ハハコグサ、カタバミ、シロツメクサ、キショウブ、マンテマ、スカシタゴボウ                                 

★… 今週開花を確認しました

その他

モンキチョウ、モンシロチョウ、カノコガ


期 間 平成19年 6月 9日 〜 平成19年 6月15日

気 候

 蒸し暑い日が続いたが、15日は梅雨めいた雨。遊潟広場ではコアジサシが 池にダイブを繰り返し、小さな魚を捕まえていた。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ゴイサギ◆、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、 アオサギ◆、コハクチョウ◆、オオヒシクイ、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ◆、 ミサゴ◆、トビ◆、キジ、バン、コチドリ、セイタカシギ◆、コアジサシ◆、キジバト、カワセミ、 カッコウ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ◆、ホオアカ、 コジュリン、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス (以上38種1亜種)           

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥 植 物 ミゾカクシ★、コモチマンネングサ、ヒルガオ、カラスノエンドウ、コメツブツメクサ、コウホネ、 ノイバラ、カキツバタ、ヒメスイバ、セイヨウタンポポ、トキワハゼ、トウバナ、ケキツネノボタン、 ハハコグサ、オオジシバリ、カタバミ、シロツメクサ、ハルジオン、ヘビイチゴ、キショウブ、 マンテマ、スカシタゴボウ       

★… 今週開花を確認しました

その他

キアゲハ、カノコガ、オオルリハムシ


期 間 平成19年 6月 2日 〜 平成19年 6月 8日

気 候

 ヨシゴイやカッコウなど夏鳥が増え、冬鳥のカモたちはあまり見られなくなった。鳥の種類も 夏らしくなってきた。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ(6/3初認)、ゴイサギ◆、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ、 コサギ、アオサギ◆、オオヒシクイ、オシドリ、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヨシガモ◆、 ハシビロガモ◆、ミサゴ◆、トビ◆、ノスリ、ハヤブサ◆、キジ、バン、コチドリ、ケリ、 アオアシシギ◆、セイタカシギ(6/6 2羽)◆、コアジサシ◆、キジバト、カワセミ、カッコウ、 ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ◆、ホオアカ、コジュリン、 アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、カケス、オナガ、ハシボソガラス、 ハシブトガラス(以上47種1亜種)              

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物

コモチマンネングサ★、ヒルガオ★、ワスレナグサ、カラスノエンドウ、コメツブツメクサ、 コウホネ、ノイバラ、カキツバタ、ヒメスイバ、セイヨウタンポポ、トキワハゼ、トウバナ、 ケキツネノボタン、ハハコグサ、オオジシバリ、カタバミ、シロツメクサ、ハルジオン、ヘビイチゴ、 キショウブ、マンテマ、スカシタゴボウ

★… 今週開花を確認しました

その他

キアゲハ、コクワガタ、ナミテントウ


期 間 平成19年 5月 26日 〜 平成19年 6月 1日

気 候

 陽射しが強くなり、だんだんと夏に近づいてきた。潟の島も青々として、カッコウの声も 聞こえるようになった。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ゴイサギ◆、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ、コサギ、アオサギ◆、 マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヨシガモ◆、ハシビロガモ◆、ミサゴ◆、トビ◆、ハヤブサ◆、 キジ、アオアシシギ◆、タシギ、セイタカシギ(5/27 9羽)◆、キジバト、カッコウ(5/26初認)、 ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ◆、ホオアカ、アオジ、 オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上38種)                 

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物

カキツバタ★、コウホネ★、ノイバラ★、ワスレナグサ、カラスノエンドウ、コメツブツメクサ、 ヒメスイバ、セイヨウタンポポ、トキワハゼ、トウバナ、ケキツネノボタン、ハハコグサ、 オオジシバリ、カタバミ、シロツメクサ、ハルジオン、ヘビイチゴ、キショウブ、マンテマ                                 

★… 今週開花を確認しました

その他

キアゲハ、ベニシジミ、クマバチ、ヨモギハムシ


期 間 平成19年 5月 19日 〜 平成19年 5月 25日

気 候

 晴の日が多く日差しも強くなってきた。トビの雛の成長が著しく、白い産毛から鳶色の羽に 変わりはじめた。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ゴイサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ、コサギ、アオサギ◆、 オオヒシクイ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、ハシビロガモ◆、 オナガガモ◆、ミサゴ◆、トビ◆、ハヤブサ◆、キジ、バン、コチドリ、ハマシギ◆、ツルシギ◆、 アオアシシギ◆、キアシシギ◆、チュウシャクシギ、タシギ、セイタカシギ◆、キジバト、ヒバリ、 ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ウグイス、コヨシキリ、オオヨシキリ、ホオアカ、カワラヒワ、 スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上43種1亜種)             

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物

ミツガシワ、サワオグルマ、シロツメクサ、ケキツネノボタン、ムラサキサギゴケ、コメツブツメグサ、 ツボスミレ、トキワハゼ、カラスノエンドウ、セイヨウタンポポ、タネツケバナ、ヒメオドリコソウ、 カスマグサ、ヒメスイバ、ハルジオン、オランダミミナグサ、ハナニガナ、ノゲシ、ハハコグサ、 コナスビ、カタバミ、ヘビイチゴ、キショウブ、オオバコ、ハマダイコン      

★… 今週開花を確認しました

その他

キアゲハ、ベニシジミ、ツバメシジミ、クマバチ


期 間 平成19年 5月 12日 〜 平成19年 5月 18日

気 候

雨が降ったりやんだりの不安定な1週間で、17日には暴風に。サギが多く見られるようになり、 夕方には新緑のヤナギにとまり、木を真っ白に染め始めた。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ゴイサギ◆、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ、コサギ、アオサギ◆、 オオヒシクイ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、 ハシビロガモ◆、オナガガモ◆、ミサゴ◆、トビ◆、ハヤブサ◆、キジ、バン、ハマシギ◆、 ツルシギ◆、アオアシシギ◆、キアシシギ◆、タシギ、セイタカシギ◆、ウミネコ、キジバト、 ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ウグイス、コヨシキリ、オオヨシキリ、ホオアカ、 カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス   (以上43種1亜種)            

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物

ミツガシワ、サワオグルマ、シロツメクサ、ケキツネノボタン、ムラサキサギゴケ、 コメツブツメグサ、ツボスミレ、トキワハゼ、カキドオシ、カラスノエンドウ、セイヨウタンポポ、 タネツケバナ、ヒメオドリコソウ、カスマグサ、ヒメスイバ、ハルジオン、オランダミミナグサ、 ハナニガナ、ノゲシ、ハハコグサ、コナスビ、カタバミ、ヘビイチゴ、キショウブ、オオバコ、 ハマダイコン    

★… 今週開花を確認しました

その他

キアゲハ、ベニシジミ、ツバメシジミ、ヒメスギカミキリ、サビキコリ、クマバチ


期 間 平成19年 5月 5日 〜 平成19年 5月 11日

気 候

30℃近い日もあり、初夏を飛び越え夏本番。5日にはセイタカシギが5羽、潟中央カメラから 確認でき、コアジサシも初認された。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ゴイサギ、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ、コサギ、アオサギ◆、 オオヒシクイ、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、 ハシビロガモ◆、オナガガモ、シマアジ、ミサゴ◆、トビ◆、ノスリ、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、 キジ、クイナ、バン、オオバン、コチドリ、ハマシギ、ツルシギ◆、アカアシシギ◆、 アオアシシギ◆、キアシシギ◆(5/5初認)、タシギ、セイタカシギ(5/5初認)、 コアジサシ(5/5初認)、キジバト、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、 ウグイス、コヨシキリ(5/9初認)、オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオアカ、アオジ、オオジュリン、 カワラヒワ、スズメ、コムクドリ(5/5初認)、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上55種1亜種)            

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物

ミツガシワ、サワオグルマ、シロツメクサ、ケキツネノボタン、ムラサキサギゴケ、コメツブツメグサ、 ツボスミレ、トキワハゼ、カラスノエンドウ、セイヨウタンポポ、タネツケバナ、ヒメオドリコソウ、 タチイヌノフグリ、ハマダイコン                 

★… 今週開花を確認しました

その他

キアゲハ、ベニシジミ、モンシロチョウ、クマバチ


期 間 平成19年 4月 28日 〜 平成19年 5月 4日

気 候

雨が降る日もあったが、初夏を感じさせる暖かな1週間。3日には潟中央カメラからみえる トビの巣でヒナがかえり、親からエサをもらう様子が確認できた。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、アマサギ(4/29初認)、ダイサギ◆、チュウサギ、コサギ、アオサギ◆、 マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヨシガモ◆、オカヨシガモ、ヒドリガモ◆、ハシビロガモ◆、 オナガガモ◆、シマアジ◆、ミサゴ◆、トビ◆、ノスリ、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、キジ、バン、 オオバン、コチドリ、トウネン◆(5/2初認)、ツルシギ◆、アカアシシギ◆、アオアシシギ◆、 タシギ、ユリカモメ、キジバト、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ノビタキ、ウグイス、 オオヨシキリ、オオルリ(5/1初認)、ホオジロ、ホオアカ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、 ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス  (以上52種)          

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物

シロツメクサ★、ワスレナグサ★、ケキツネノボタン★、カタバミ★、カスマグサ★、 エゾタンポポ★、オランダミミナグサ★、ジシバリ★、イヌガラシ★、ミツガシワ、サワオグルマ、 ムラサキサギゴケ、コメツブツメグサ、ノミノフスマ、ツボスミレ、トキワハゼ、カラスノエンドウ、 セイヨウタンポポ、タネツケバナ、ヒメオドリコソウ、タチイヌノフグリ、ハマダイコン                    

★… 今週開花を確認しました

その他

キアゲハ、ベニシジミ、モンシロチョウ、クマバチ


期 間 平成19年 4月 21日 〜 平成19年 4月 27日

気 候

雨が多い一週間だった。まだまだ肌寒いがオオヨシキリのさえずりが多く聞こえはじめ、 代掻き後の田んぼにユリカモメの大群が集まっていた。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、チュウサギ、コサギ、アオサギ、オオヒシクイ◆、マガモ◆、 カルガモ◆、コガモ◆、ヨシガモ◆、オカヨシガモ、ヒドリガモ◆、ハシビロガモ、 オナガガモ◆、シマアジ、ホシハジロ、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ、ノスリ、チュウヒ◆、 ハヤブサ◆、キジ、クイナ、バン、オオバン、コチドリ、ハマシギ、アオアシシギ◆、ツルシギ、 イソシギ、タシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、ウミネコ、キジバト、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、 ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ノビタキ、ウグイス、オオヨシキリ、シジュウカラ、 ホオジロ、コジュリン、ホオアカ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ◆、 ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス  (以上60種1亜種)    

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物

ミツガシワ★、ムラサキサギゴケ★、ムラサキケマン★、サワオグルマ、ツボスミレ、ヒメスミレ、 カキドオシ、トキワハゼ、カラスノエンドウ、セイヨウタンポポ、タネツケバナ、ヒメオドリコソウ   

★… 今週開花を確認しました

その他

イタチ、アマガエル、ケラ


期 間 平成19年 4月 14日 〜 平成19年 4月 20日

気 候

冷たい春の雨が続いたが、その中でもたくさんの種類の野花がきれいに咲き始めた。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ゴイサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、オオヒシクイ、 マガモ、カルガモ◆、コガモ◆、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ミサゴ、 トビ◆、オオタカ、ノスリ、チュウヒ、チョウゲンボウ、キジ、バン(4/16初認)オオバン、コチドリ、 エリマキシギ、ツルシギ、タシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、ウミネコ、ズグロカモメ、キジバト、 カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、キレンジャク、ジョウビタキ、ノビタキ、ウグイス、 オオヨシキリ、ホオジロ、ホオアカ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、ベニマシコ、 ニュウナイスズメ(4/20初認)、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上54種1亜種)        

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物

サワオグルマ★、ツボスミレ★、ヘビイチゴ★、カキドオシ★、トキワハゼ★、 コメツブツメクサ★、ムラサキサギゴケ★、カラスノエンドウ★、ハマダイコン、セイヨウタンポポ、 ヒメスイバ、ノボロギク、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、タネツケバナ、 タチイヌノフグリ          

★… 今週開花を確認しました

その他

ニホンアカガエル、アマガエル、キアゲハ、モンシロチョウ、タヌキ、ハタネズミ


期 間 平成19年 4月 7日 〜 平成19年 4月 13日

気 候

ポカポカとしたあたたかな陽気が続いた。今が見頃の菜の花畑では、ヒバリが春の歌を さえずっている。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ゴイサギ(4/7初認)、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、 オオヒシクイ、マガモ、カルガモ◆、コガモ◆、ヨシガモ、オカヨシガモ、オナガガモ◆、 シマアジ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ミサゴ◆、トビ◆、ノスリ◆、チュウヒ◆、キジ、オオバン、 コチドリ(4/7初認)、タゲリ◆、ハマシギ◆、オバシギ(4/7初認)、エリマキシギ◆(4/11初認)、 ツルシギ◆、イソシギ(4/7初認)、タシギ◆、セグロカモメ◆、ウミネコ◆、カワセミ、ヒバリ、 ツバメ、ハクセキレイ、タヒバリ、モズ、ジョウビタキ、ノビタキ(4/7初認)、ツグミ、 オオヨシキリ(4/7初認)、ホオジロ、コジュリン、ホオアカ、カシラダカ、シベリアジュリン、 オオジュリン、カワラヒワ、マヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス  (以上54種1亜種)      

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物

サワオグルマ★、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、タネツケバナ  

★… 今週開花を確認しました

その他

ニホンアカガエル、アマガエル


期 間 平成19年 3月31日 〜 平成19年 4月 6日

気 候

日差しは春だが、空気の冷たい毎日。1日にチュウサギ、シマアジが初認され、4日には イソシギも観察できた。オオジュリンは頭の黒い夏羽に換わったものが目立ちはじめ、 アオジのさえずりが清々しい。

野 鳥

・オオヒシクイ◆
・コハクチョウ
カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ、チュウサギ(4/1初認)、コサギ、アオサギ、マガモ◆、 カルガモ、コガモ◆、ヨシガモ◆、オカヨシガモ、オナガガモ◆、シマアジ◆(4/1初認)、 ヒドリガモ、ハシビロガモ◆、カワアイサ、ミサゴ◆、トビ◆、ノスリ、ハイイロチュウヒ、 チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、オオバン、タゲリ◆、ハマシギ◆、ツルシギ◆、 イソシギ(4/4初認)、タシギ◆、ユリカモメ、セグロカモメ◆、カモメ、ウミネコ、キジバト、 カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、 シジュウカラ、ホオジロ、コジュリン、ホオアカ(4/2初認)、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、 カワラヒワ、マヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス(以上58種1亜種)   

◆… 潟中央カメラで観察できる鳥

植 物

マメグンバイナズナ★、ナズナ★、ホトケノザ★、ハマダイコン、ハコベ、ヒメオドリコソウ、 オオイヌノフグリ、タネツケバナ                 

★… 今週開花を確認しました

その他

ニホンアカガエル


トップページ自然情報過去の自然情報:(▽前年度へ △次年度へ


 新潟市北区 水の駅「ビュー福島潟」; 2011-03-27作成;