福島潟自然情報

期間 平成22年 3月 20日 ~ 平成22年 3月 26日

気候

肌寒い日が多く、夜には雪がちらつくこともあった。先週と比べ、渡りの途中と思われるカモの種類が増えたり、夏鳥のツバメが初認されたりと、季節が着実に移り変わっている。

野 鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、アオサギ◆、コウノトリ(3/20, 21確認)、オオヒシクイ◆、コハクチョウ、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ホシハジロ、キンクロハジロ、ハシビロガモ◆、ミコアイサ◆、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ◆、ケアシノスリ、ノスリ、チュウヒ◆、ハヤブサ、キジ、タゲリ◆、エリマキシギ ◆(3/26初認)、ツルシギ◆、キジバト、ヒバリ、ツバメ(3/21初認)、ハクセキレイ、ジョウビタキ、カシラダカ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス◆ (以上41種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

ホトケノザ★、タネツケバナ、ツクシ、ハコベ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ

★…今週開花を確認しました


期間 平成22年 3月 13日 ~ 平成22年 3月 19日

気候

晴れて暖かい日と雪の降る日が交互にやってきた一週間。700羽以上のタゲリが観察されており、ひらひらと群れ飛ぶ姿が楽しめる。19日にはコウノトリが確認された。

野 鳥

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、アオサギ◆、コウノトリ(3/19確認)、オオヒシクイ◆、オオハクチョウ、コハクチョウ、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ◆、ハシビロガモ、ミコアイサ◆、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ、ノスリ、チュウヒ◆、ハヤブサ、キジ、オオバン、タゲリ◆、ツルシギ◆、キジバト、ヒバリ、ハクセキレイ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、カシラダカ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス◆ (以上40種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

タネツケバナ★、フキ★、ツクシ、ハコベ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ

★…今週開花を確認しました


期間 平成22年 3月 6日 ~ 平成22年 3月 12日

気候

雨の日が多く次第に雪になる日もあり、冬に逆戻りしたような天候が続いた。金曜日には青空が広がり日差しが暖かく感じられた。カモたちがつがいでいる姿を多く見かけるようになった。

野 鳥

・オオヒシクイ
・ヒシクイ
・コハクチョウ    400羽(3/12)
・オオハクチョウ

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ケアシノスリ、ノスリ、ハイイロチュウヒ、チュウヒ、ハヤブサ、コチョウゲンボウ、キジ、バン、オオバン、タゲリ、ツルシギ(3/10初認)、クサシギ、イソシギ、タシギ、カモメ、キジバト、ヒバリ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、ベニマシコ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上50種2亜種)

※ただいま潟中央カメラ修理中のため、今週の潟中央カメラから見られる鳥の情報はありません。

植物

ツクシ★、ハコベ★、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ

★…今週開花を確認しました

その他

キツネ、ナミテントウ、アカガエル卵塊


期間 平成22年 2月 27日 ~ 平成22年 3月 5日

気候

暖かかった先週から気温は平年並みに戻り、風が冷たく感じた一週間。一方、ヒバリがさえずり始め、ヤナギが芽吹くなど寒いながらも春の気配を感じる。

野 鳥

・オオヒシクイ
・マガン
・コハクチョウ   250羽(3/5)
・オオハクチョウ

カイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、トモエガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ケアシノスリ、ノスリ、ハイイロチュウヒ、チュウヒ、キジ、オオバン、タゲリ、ユリカモメ、セグロカモメ、キジバト、ヒバリ(2/27初認)、ハクセキレイ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、カワラヒワ、ムクドリ、ハシボソガラス (以上36種1亜種)

※ただいま潟中央カメラ修理中のため、今週の潟中央カメラから見られる鳥の情報はありません。

植物

オオイヌノフグリ★、ヒメオドリコソウ★

★…今週開花を確認しました


期間 平成22年 2月 20日 ~ 平成22年 2月 26日

気候

晴れて暖かい日が続き5月並みの陽気になる日もあった。外を歩いても汗ばむほど。雪解けが進んだ田んぼでは白鳥やタゲリが採餌している様子が再び見られるようになった

野 鳥

・オオヒシクイ 
・マガン      
・コハクチョウ     
・オオハクチョウ

   

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、トモエガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、スズガモ(2/21確認)、ホオジロガモ(2/21確認)、ミコアイサ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、オジロワシ、オオワシ、オオタカ、ケアシノスリ、ノスリ、チュウヒ、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、オオバン、タゲリ、ユリカモメ、カモメ、ウミネコ、キジバト、アカゲラ、ハクセキレイ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上48種1亜種)

※ただいま潟中央カメラ修理中のため、今週の潟中央カメラから見られる鳥の情報はありません。

その他

キツネ


期間 平成22年 2月 13日 ~ 平成22年 2月 19日

気候

晴れの日と雪の日とを繰り返す変わりやすい天候の一週間。コガモの群れを見ると、一羽のメスのまわりを複数のオスがくるくると回りアピール合戦をしている様子が観察できる。

野 鳥

・オオヒシクイ    220羽(2/14)
・マガン       110羽(2/14)
・コハクチョウ    1100羽(2/14)
・オオハクチョウ    29羽(2/19)

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、トモエガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ミコアイサ、トビ、オジロワシ、オオワシ、オオタカ、ケアシノスリ、ノスリ、チュウヒ、ハヤブサ、キジ、オオバン、タゲリ、タシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、カモメ、ウミネコ、キジバト、アカゲラ、ハクセキレイ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン、カワラヒワ、シメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上49種1亜種)

※ただいま潟中央カメラ修理中のため、今週の潟中央カメラから見られる鳥の情報はありません。


期間 平成22年 2月 6日 ~ 平成22年 2月 12日

気候

冬型の気圧配置が続き、雪、雨、雪と交互に降りしきっていた。積雪の上にあたたかい雨の降った火曜には霧が出て、雁晴れ舎からの視界が大幅にさえぎられるほどだった。

野 鳥

・オオヒシクイ    110羽(2/10)
・マガン        170羽(2/10)
・コハクチョウ    1000羽(2/10)
・オオハクチョウ    18羽(2/7)

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、オナガガモ、ミコアイサ、カワアイサ、トビ、オジロワシ、オオワシ、ノスリ、チュウヒ、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、オオバン、タゲリ、ユリカモメ、セグロカモメ、キジバト、アカゲラ、ハクセキレイ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上38種1亜種)

※ただいま潟中央カメラ修理中のため、今週の潟中央カメラから見られる鳥の情報はありません。


期間 平成22年 1月 30日 ~ 平成22年 2月 5日

気候

暦の上では立春を迎えたが、真冬日となり積雪50cmを超える大雪となった。湖面にもシャーベット状の雪が積もり、わずかに残った水面にカモたちが身を寄せていた。

野 鳥

・オオヒシクイ    58羽(2/5)
・マガン        3羽(2/5)
・コハクチョウ    1300羽(2/5)
・オオハクチョウ    7羽(2/5)
※大雪で調査困難のため、雁晴れ舎から確認した潟内残留数です。

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オナガガモ、ミコアイサ、トビ、オジロワシ、オオワシ、オオタカ、ケアシノスリ、ノスリ、ハイイロチュウヒ、チュウヒ、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、オオバン、タゲリ、タシギ、ユリカモメ、ウミネコ、キジバト、アカゲラ、ヒバリ、ハクセキレイ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、スズメ、ムクドリ、コクマルガラス(2/5確認)、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上44種1亜種))

※ただいま潟中央カメラ修理中のため、今週の潟中央カメラから見られる鳥の情報はありません。


期間 平成22年 1月 23日 ~ 平成22年 1月 29日

気候

雪が降ったり晴れ間がのぞいたりと変わりやすい天候の一週間。25日には待ちに待ったオオワシが飛来した。昨年と比べ約3週間ほど遅れての初認となった

野 鳥

・オオヒシクイ    900羽(1/29)
・マガン       320羽(1/29)
・コハクチョウ    1500羽(1/29)
・オオハクチョウ    26羽(1/29)

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、トモエガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、ミコアイサ、カワアイサ、トビ、オジロワシ、オオワシ(1/25初認)、オオタカ、ケアシノスリ、ノスリ、ハイイロチュウヒ、チュウヒ、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、クイナ、オオバン、タゲリ、タシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、カモメ、ウミネコ、キジバト、アカゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、オオジュリン、シメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上50種1亜種)

※ただいま潟中央カメラ修理中のため、今週の潟中央カメラから見られる鳥の情報はありません。


期間 平成22年 1月 16日 ~ 平成22年 1月 22日

気候

春のような天気のいい日が続き、田んぼの雪もすっかり溶けた。後半は雨から雪に変わり、あっという間に雪景色へと戻った。雨で水位が上がった潟内では、少ない陸地に鳥たちが身を寄せていた。

野 鳥

・オオヒシクイ    290羽(1/22)
・マガン       570羽(1/22)
・コハクチョウ    830羽(1/22)
※1月22日の調査は吹雪のため視界不良

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、トモエガモ、ヨシガモ、オナガガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ケアシノスリ、ノスリ、ハイイロチュウヒ、チュウヒ、ハヤブサ、キジ、オオバン、タゲリ、ユリカモメ、セグロカモメ、キジバト、アカゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、オオジュリン、シメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス  (以上45種1亜種)

※ただいま潟中央カメラ修理中のため、今週の潟中央カメラから見られる鳥の情報はありません。


期間 平成22年 1月 9日 ~ 平成22年 1月 15日

気候

どんより曇り空の日が続いたが、月曜日は久々に晴れ外の散策も気持ちがよかった。一転、連休明けからは寒気が到来し一面の雪景色に逆戻りした。強風の中でもカラスが風と戯れる様子をよく目にした。

野 鳥

・オオヒシクイ    3200羽(1/10)
・マガン       1200羽(1/10)
・コハクチョウ    1900羽(1/10)
・オオハクチョウ    23羽(1/10)
※1月15日の調査は吹雪による視界不良で数が少なかったため10日の数を掲載しています。

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、トモエガモ、ヨシガモ、オナガガモ、ミコアイサ、カワアイサ、トビ、オジロワシ、ケアシノスリ、ノスリ、ハイイロチュウヒ、チュウヒ、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、オオバン、タゲリ、ユリカモメ、キジバト、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上42種1亜種)

※ただいま潟中央カメラ修理中のため、今週の潟中央カメラから見られる鳥の情報はありません。

その他

タヌキ


期間 平成21年 12月 26日 ~ 平成22年 1月 8日

気候

年末年始にかけ、風が強く時おり吹雪く日が続いた。鳥たちも強風で飛びづらそうだった。積雪がなくなると、オオヒシクイやコハクチョウが田んぼで採餌する様子が再び見られるようになった。

野 鳥

・オオヒシクイ◆   2300羽(1/8)
・マガン◆         74羽(1/8)
・コハクチョウ◆   1800羽(1/8)
・オオハクチョウ◆    4羽(1/8)

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、 カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ、オナガガモ◆、ハシビロガモ、 ホシハジロ◆、ミコアイサ◆、カワアイサ、トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ◆、ケアシノスリ、 ノスリ◆、ハイイロチュウヒ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、チョウゲンボウ、コチョウゲンボウ、キジ◆、 オオバン、タゲリ◆、タカブシギ(1/4確認)、タシギ、ユリカモメ、セグロカモメ◆、キジバト、 コミミズク、カワセミ、ハクセキレイ◆、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、 シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ◆、ミヤマガラス、 ハシボソガラス◆、ハシブトガラス(以上56種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

その他

タヌキ、イタチ


期間 平成21年 12月 19日 ~ 平成21年 12月 25日

気候

先週からの寒波で積雪はひざ丈ほどになり、寒気の緩んだ週の後半でも周辺の田んぼは雪でおおわれていた。潟内のヨシ原は雪で倒れ、オオヒシクイが休む様子をよく観察できるようになった。

野 鳥

・オオヒシクイ◆   2900羽(12/25)
・マガン         140羽(12/25)
・シジュウカラガン◆  37羽(12/25、※12/19・3羽確認)
・コハクチョウ◆   1200羽(12/25)
・オオハクチョウ◆    6羽(12/25)

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ、アオサギ、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ、オナガガモ◆、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ◆、カワアイサ◆、トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ◆、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、チョウゲンボウ、キジ、オオバン◆、ケリ◆(12/20・1羽確認)、タゲリ◆、ツルシギ、タシギ◆、ユリカモメ、キジバト、カワセミ、アカゲラ、ハクセキレイ◆、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、スズメ、ムクドリ◆、オナガ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス(以上48種2亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

その他

キツネ


期間 平成21年 12月 12日 ~ 平成21年 12月 18日

気候

水曜からの寒波で雪の日が続き、積雪は30cmを超えた。田んぼも一面真っ白になり、コハクチョウは日中も潟内に残る群れが多く見られた。水面にも雪が積もり水鳥たちが泳ぎにくそうにしていた。

野 鳥

・オオヒシクイ◆   450羽(12/18)
・マガン◆       9羽(12/18)
・サカツラガン     1羽(12/13)
・ハクガン       1羽(12/13)
・コハクチョウ◆   1100羽(12/18)
・オオハクチョウ◆   1羽(12/18)
※12月18日の調査は吹雪のため視界不良

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ゴイサギ、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ミコアイサ◆、カワアイサ、トビ◆、オオタカ◆、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、オオバン、タゲリ◆、タシギ、キジバト、アカゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス  (以上46種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥


期間 平成21年12月 5日 ~ 平成21年 12月11日

気候

くもりがちな天気だがあまり冷え込まない日が続いた。カモたちはほぼ冬羽に換わった様子。タゲリが100羽以上の群れでひらひらと飛ぶ様子が観察されている。

野 鳥

・オオヒシクイ◆   2000羽(12/11)
・マガン◆      190羽(12/11)
・サカツラガン     1羽(12/11)
・ハクガン       1羽(12/7)
・シジュウカラガン   43羽(12/5確認)
・コハクチョウ◆   4100羽(12/11)
・オオハクチョウ◆   27羽(12/11)

カイツブリ、ハジロカイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ◆、カワアイサ、トビ、オジロワシ、オオタカ、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ、コチョウゲンボウ、チョウゲンボウ、キジ、オオバン、タゲリ◆、キジバト、カワセミ、アカゲラ、ハクセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス  (以上56種2亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

標識鳥情報

シジュウカラガン足環 左赤81、緑 番号不明 2羽(12/5確認)


期間 平成21年 11月28日 ~ 平成21年 12月 4日

気候

くもりがちな日が多く、時折激しい雨が降った。シジュウカラガンはさらに数羽増え、単独の群れで行動する様子も観察されている。コハクチョウの声が朝晩とてもにぎやか。

野 鳥

・オオヒシクイ◆   3000羽(12/4)
・マガン◆       470羽(12/4)
・サカツラガン     1羽(12/4確認)
・ハクガン◆      1羽(12/4)
・シジュウカラガン   42羽(12/1)
・コハクチョウ◆   5900羽(12/4)
・オオハクチョウ◆   18羽(12/4)

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、アメリカコガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ミコアイサ◆、カワアイサ、トビ、オジロワシ、オオタカ、ノスリ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ、キジ、オオバン◆、タゲリ◆、キジバト、アカゲラ、ハクセキレイ◆、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン、ベニマシコ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス◆  (以上43種3亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

標識鳥情報

シジュウカラガン足環 右緑56、左緑D99(11/29確認)、 左赤81、右緑57(11/26確認)


期間 平成21年 11月21日 ~ 平成21年 11月 27日

気候

日中は晴れて暖かく、夜は一時的に激しい雨が降る日がたびたびあった。シジュウカラガンが群れで飛来し、ハクガンも引き続き確認されている。

野 鳥

・オオヒシクイ◆   1600羽(11/27)
・マガン◆      650羽(11/27)
・サカツラガン◆    1羽(11/22確認)
・ハクガン◆      1羽(11/27)
・シジュウカラガン   35羽(11/27)
・コハクチョウ◆   3100羽(11/27)
・オオハクチョウ◆   12羽(11/27)

カイツブリ、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、オカヨシガモ、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミコアイサ◆、カワアイサ、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ◆、ノスリ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、キジ、オオバン◆、タゲリ、キジバト、ハクセキレイ◆、ヒヨドリ、モズ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス  (以上41種2亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥


期間 平成21年 11月13日 ~ 平成21年 11月 20日

気候

晴れの日が多く暖かかったが、風が吹くと肌寒く感じた一週間。オオヒシクイの数が増え、先週から引き続きサカツラガンとハクガンが滞在し、潟カメラからよく観察されている。

野 鳥

・オオヒシクイ◆   2000羽(11/13)
・マガン◆      1200羽(11/13)
・サカツラガン◆    1羽(11/13)
・ハクガン◆      1羽(11/13)
・コハクチョウ◆   4500羽(11/13)
・オオハクチョウ◆   12羽(11/13)

カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、キンクロハジロ、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ、ノスリ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、キジ、バン、オオバン、タゲリ、アオアシシギ◆、キジバト、アカゲラ、ハクセキレイ◆、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、カシラダカ、ベニマシコ(11/7初認)、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上41種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

イヌタデ、ミゾソバ

その他

タヌキ、ウバタマムシ、キチョウ


期間 平成21年 11月7日 ~ 平成21年 11月 13日

気候

気持ちよく晴れることが多かった一週間。タゲリが初認され百羽近い群れでひらひらと飛んでいる。サカツラガンに加えハクガンが飛来し、4種類の雁が観察できるようになった。

野 鳥

・オオヒシクイ◆   620羽(11/1)
・マガン◆      1000羽(11/6)
・サカツラガン◆    1羽(11/6)
・ハクガン       2羽(11/3~4確認)
・コハクチョウ◆   5300羽(11/1)
・オオハクチョウ    5羽(11/1)

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ホシハジロ◆、キンクロハジロ、スズガモ、ミサゴ◆、トビ、オオタカ、ノスリ、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、バン、オオバン◆、タゲリ◆(10/31初認)、ツルシギ、タシギ、キジバト、カワセミ、ヒバリ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス (以上55種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

イヌタデ、ミゾソバ、カタバミ、ツユクサ、ヒメジョオン、シロツメクサ

★…今週開花を確認しました

その他

イタチ


期間 平成21年 10月 31日 ~ 平成21年 11月 6日

気候

気持ちよく晴れることが多かった一週間。タゲリが初認され百羽近い群れでひらひらと飛んでいる。サカツラガンに加えハクガンが飛来し、4種類の雁が観察できるようになった。

野 鳥

・オオヒシクイ◆   620羽(11/1)
・マガン◆      1000羽(11/6)
・サカツラガン◆    1羽(11/6)
・ハクガン       2羽(11/3~4確認)
・コハクチョウ◆   5300羽(11/1)
・オオハクチョウ    5羽(11/1)

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ホシハジロ◆、キンクロハジロ、スズガモ、ミサゴ◆、トビ、オオタカ、ノスリ、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、バン、オオバン◆、タゲリ◆(10/31初認)、ツルシギ、タシギ、キジバト、カワセミ、ヒバリ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス (以上55種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

イヌタデ、ミゾソバ、カタバミ、ツユクサ、ヒメジョオン、シロツメクサ

★…今週開花を確認しました

その他

イタチ


期間 平成21年 10月 24日 ~ 平成21年 10月 30日

気候

気持ちのいい秋晴れの日が続いた一週間。オオヒシクイと一緒にサカツラガンが飛来し、潟カメラ前でくつろぐ姿を見せてくれた。カモたちの換羽が進みオスとメスの区別がつきやすくなった。

野 鳥

・オオヒシクイ◆  180羽(10/30)
・マガン◆     1200羽(10/30)
・コハクチョウ◆ 3700羽(10/30)
・オオハクチョウ◆ 14羽(10/24)
・サカツラガン◆   1羽(10/24~25・10/30確認)

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、チュウサギ、アオサギ、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、スズガモ◆、ミサゴ◆、トビ、オオタカ、ノスリ◆、チュウヒ◆、チョウゲンボウ、キジ、バン、オオバン◆、タシギ、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ(10/25初認)、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス (以上44種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

イヌタデ、ミゾソバ、カタバミ、ツユクサ、ヒメジョオン、シロツメクサ

★…今週開花を確認しました

その他

コカマキリ、キチョウ


期間 平成21年 10月 17日 ~ 平成21年 10月 23日

気候

晴れてすがすがしい日が多かった。虫の声は聞こえなくなったが、代わってコハクチョウの数が増え朝晩コォコォと鳴く声でにぎやかになった。

野 鳥

・オオヒシクイ◆  110羽(10/23)
・ヒシクイ        12羽(10/17)
・マガン◆      900羽(10/23)
・コハクチョウ◆  3800羽(10/23)
・オオハクチョウ◆   6羽(10/18初認)

カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、チュウサギ、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、トモエガモ(10/21初認)、ヒドリガモ、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、キンクロハジロ、スズガモ(10/21初認)、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ、ノスリ、チュウヒ◆、チョウゲンボウ、キジ、オオバン、ツルシギ、キジバト、カワセミ、アカゲラ、ヒバリ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ノビタキ、ホオアカ、カシラダカ(10/21初認)、アオジ、カワラヒワ、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上43種2亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

イヌタデ、ミゾソバ、カタバミ、ツユクサ、ヒメジョオン、シロツメクサ

★…今週開花を確認しました

その他

イタチ、モンキチョウ、ヒメアカタテハ、キタテハ


期間 平成21年 10月 10日 ~ 平成21年 10月 16日

気候

先週の台風以降は青空の広がる日が増え、朝夕の冷え込みも増している。雁や白鳥の増加とともに、わずかに残った夏鳥たちと出会う機会が貴重になってきた。

野 鳥

・オオヒシクイ◆   100羽(10/16)
・マガン◆      670羽(10/16)
・コハクチョウ◆   1900羽(10/16)

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ダイサギ◆、チュウサギ、コサギ◆、アオサギ◆、オシドリ、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ◆、ノスリ、チュウヒ◆、キジ、バン、オオバン、セグロカモメ(10/12初認)、キジバト、アカゲラ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ノビタキ、コサメビタキ、シジュウカラ、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス(以上43種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥 

植物(開花確認種)

イヌタデ、ミゾソバ、カタバミ、ツユクサ

★…今週開花を確認しました

その他

キチョウ、ベニシジミ、イチモンジセセリ、ヒメアカタテハ、モンキチョウ、ノシメトンボ


期間 平成21年 10月 3日 ~ 平成21年 10月 9日

気候

曇りがちの日が続いた。台風が来た日は鳥たちも風に飛ばされるように飛んでいた。コハクチョウの数がぐっと増え、周辺の田んぼで餌を食べる様子がたびたび見られるようになった。

野 鳥

・オオヒシクイ◆   17羽(10/7)
・マガン◆     190羽(10/7)
・コハクチョウ◆  780羽(10/9)

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、オシドリ、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヨシガモ、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ホシハジロ(10/5初認)、キンクロハジロ(10/5初認)、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ◆、ノスリ、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、バン、オオバン、ツルシギ◆、アオアシシギ◆、キジバト、カワセミ、アカゲラ、ヒバリ、ツバメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ノビタキ、ウグイス、オオヨシキリ、コサメビタキ、オオジュリン、カワラヒワ、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上52種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

イヌタデ、ゲンノショウコ、ミゾソバ、クサネム、カタバミ、ツユクサ、セイヨウタンポポ、ヒメジョオン、シロツメクサ

★…今週開花を確認しました

その他

イタチ、キチョウ、モンキチョウ、ノシメトンボ


期間 平成21年 9月 26日 ~ 平成21年 10月 2日

気候

朝晩寒くなり比例するように潟内の水鳥の数も増えてきた。田んぼは稲刈りがほぼ終わり、それを待っていたかのようにオオヒシクイが飛来し羽を休めている。

野 鳥

オオヒシクイ◆   3羽(10/2、初認日9/29)
マガン◆     160羽(10/2、初認日9/26)
コハクチョウ    11羽(10/1初認)

カイツブリ ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ゴイサギ、ダイサギ◆、チュウサギ、コサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ、チュウヒ、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、バン、タシギ、ユリカモメ(9/29初認)、キジバト、カッコウ、カワセミ、アカゲラ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ノビタキ、ウグイス、コヨシキリ、シジュウカラ、カワラヒワ、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上46種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

アキノノゲシ、ノコンギク、イボクサ、イヌタデ、ゲンノショウコ、ミゾソバ、カタバミ、ツユクサ、セイヨウタンポポ、オニバス

★…今週開花を確認しました

その他

ハグロトンボ、ハラビロカマキリ、エンマコオロギ、ケラ、キチョウ、ヒメアカタテハ、イチモンジセセリ、ゴマダラカミキリ


期間 平成21年 9月 19日 ~ 平成21年 9月 25日

気候

気持ちのいい秋晴れの日が多い一週間だった。潟周辺では南へ移動途中の旅鳥の姿をよく目にする。エンマコオロギがコロコロとよく鳴いている。

野 鳥

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ヨシゴイ、ダイサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、マガモ、カルガモ◆、コガモ◆、オカヨシガモ(9/23初認)、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、シマアジ、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ、ハイイロチュウヒ(9/23初認)、チュウヒ、ハヤブサ、チョウゲンボウ、バン、ツルシギ、タシギ、キジバト、カッコウ、ツツドリ(9/21確認)、カワセミ、ショウドウツバメ(9/22確認)、ツバメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ノビタキ(9/21初認)、オオヨシキリ、サメビタキ(9/21確認)、コサメビタキ、シジュウカラ、ホオアカ、カワラヒワ、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス (以上46種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

アキノノゲシ、ノコンギク、イボクサ、イヌタデ、ゲンノショウコ、ミゾソバ、カタバミ、クズ、イヌゴマ、ツユクサ、シロネ、ミソハギ、セイヨウタンポポ、トチカガミ、オニバス、ミズアオイ、ヘラオモダカ、ヒシ、コウホネ

★…今週開花を確認しました

その他

ノシメトンボ、ヒメアカタテハ、モンシロチョウ、キチョウ、ベニシジミ、アオクサカメムシ、コクワガタ、エンマコオロギ


期間 平成21年 9月 12日 ~ 平成21年 9月 18日

気候

週の前半は雨や風雨の日が続いたが、後半はよく晴れて暖かかった。ヨシの穂が日の光を浴びてキラキラと金色に輝いている。オナガガモやハシビロガモなどカモの種類が増えてきた。

野 鳥

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ヨシゴイ、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、アオサギ◆、オシドリ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、オナガガモ◆(9/13初認)、ハシビロガモ◆(9/15初認)、ミサゴ◆、トビ、ハイタカ(9/16確認)、チュウヒ(9/11初認)、ハヤブサ、チョウゲンボウ、バン、タシギ、セイタカシギ(9/17確認)、キジバト、カッコウ、カワセミ、アカゲラ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、オオヨシキリ、エゾビタキ(9/17確認)、ホオアカ、カワラヒワ、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上42種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

アキノノゲシ★、ノコンギク★、イボクサ、イヌタデ、ミゾソバ、カタバミ、クズ、イヌゴマ、ツユクサ、シロネ、ミソハギ、セイヨウタンポポ、トチカガミ、オニバス、ミズアオイ、ヒシ、ガガブタ、ハス、コウホネ、アサザ

★…今週開花を確認しました

その他

キアゲハ、ヒメアカタテハ、イチモンジセセリ、モンキチョウ、モンシロチョウ、ノシメトンボ、サビキコリ、ゴマダラカミキリ


期間 平成21年 9月 5日 ~ 平成21年 9月 11日

気候

晴れていたのが一転雨が降ってきたりと、変わりやすい天気の一週間。田んぼは稲刈りが始まり、風に乗って稲の香りが運ばれてくる。冬鳥の第一陣、コガモの群れが渡ってきた。

野 鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、アマサギ◆、ダイサギ◆、 チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、オシドリ◆、マガモ(9/7初認)、カルガモ◆、 コガモ(9/6初認)、ヨシガモ(9/7初認)、ヒドリガモ(9/7初認)、ミサゴ◆、トビ、オオタカ、ハヤブサ、 チョウゲンボウ、キジ、バン、アオアシシギ、タカブシギ、イソシギ、オオジシギ、ウミネコ、 コアジサシ、キジバト、カッコウ、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、 コヨシキリ、オオヨシキリ、コサメビタキ(9/7確認)、シジュウカラ、コジュリン、ホオアカ、アオジ、 オオジュリン、カワラヒワ、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、 ハシブトガラス (以上52種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

ヤハズソウ、クサネム、クズ、シロネ、ミソハギ、イヌゴマ、ツユクサ、シロツメクサ、トチカガミ、 オニバス(9/11 162輪、葉の最大直径200cm)、オモダカ、ヘラオモダカ、ミズアオイ、ヒシ、 ガガブタ、ハス、コウホネ、アサザ

★…今週開花を確認しました

その他

イタチ、タヌキ、ハラビロカマキリ、ヒメアカタテハ、イチモンジセセリ、モンキチョウ


期間 平成21年 8月 29日 ~ 平成21年 9月 4日

気候

くもりがちな一週間。ハスの花はほとんどが咲き終わり、実になったものが多い。夕方にはヨシ原のまわりを飛ぶツバメの姿が多く見られる。

野 鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、 チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、オシドリ◆、カルガモ◆、ミサゴ◆、トビ、バン◆、 ウミネコ、キジバト、カワセミ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、オオヨシキリ、 ホオアカ、カワラヒワ、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス (以上30種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

ヘクソカズラ、クサネム、クズ、シロネ、ミソハギ、イヌゴマ、ヒルガオ、 ツユクサ、ヒメジョオン、シロツメクサ、ハナニガナ

★ … 今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

トチカガミ、オニバス(9/4 437輪、葉の最大直径205cm)、オモダカ、ヘラオモダカ、 ミズアオイ、ヒシ、ガガブタ、ハス、コウホネ、アサザ

★ … 今週開花を確認しました

その他

イチモンジセセリ、モンキチョウ、キチョウ、ヒメアカタテハ、ベニシジミ、 オオカマキリ、アオマツムシ、カメノコテントウ、ゴマダラカミキリ

期間 平成21年 8月 22日 ~ 平成21年 8月 28

気候

 朝晩は過ごしやすいものの、日中はまだまだ暑い日が続く。バンの幼鳥があちらこちらで見られ、鳴き声もよく聞こえる。田んぼの稲穂が実り、頭(こうべ)を垂れてきた

野 鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、 チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、オオヒシクイ◆、オシドリ◆、カルガモ◆、ミサゴ◆、 トビ、オオタカ、ハヤブサ、バン◆、ウミネコ、キジバト、カワセミ、ツバメ、ハクセキレイ、 ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、 ハシボソガラス (以上31種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

ヘクソカズラ、クサネム、クズ、シロネ、ミソハギ、イヌゴマ、ヒルガオ、ツユクサ、ヒメジョオン、 シロツメクサ、ハナニガナ

             

★ … 今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

トチカガミ★、オニバス(8/28 669輪、葉の最大直径205cm)、オモダカ、ヘラオモダカ、 ミズアオイ、ヒシ、ガガブタ、ハス、コウホネ   

★ … 今週開花を確認しました

その他

アオダイショウ、ハグロトンボ、チョウトンボ、ノシメトンボ、ベニシジミ、イチモンジセセリ、 モンキチョウ、ナナホシテントウ、オオカマキリ

期間 平成21年 8月 15日 ~ 平成21年 8月 21日

気候

 よく晴れた暑い日が続き、ようやく夏を実感した一週間。オニバスも次々と開花した。夕方には潟内の木にサギの群れがとまり、白い花が咲いたかのように見える。

野 鳥

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ◆、 ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、オシドリ◆、カルガモ◆、ミサゴ◆、トビ、 ハヤブサ、キジ、バン、イソシギ、ウミネコ、キジバト、カワセミ◆、ツバメ、ハクセキレイ、 モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、ニュウナイスズメ、スズメ、 ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス  (以上34種)  

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

ツルマメ、セリ、シロネ、ミソハギ、イヌゴマ、ネムノキ、ヒルガオ、ツユクサ、ヒメジョオン、 シロツメクサ、ハナニガナ              

★ … 今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

オニバス(8/21 572輪、葉の最大直径210cm)、オモダカ、ヘラオモダカ、ミズアオイ、ヒシ、 ガガブタ、ハス、アサザ、コウホネ         

★ … 今週開花を確認しました

その他

ハグロトンボ、チョウトンボ、ウチワヤンマ、ギンヤンマ、ベニシジミ、モンシロチョウ、 イチモンジセセリ、カノコガ、ゴマダラカミキリ

期間 平成21年 8月 8日 ~ 平成21年 8月 14日

気候

 週の前半はくもりや雨の日が多く、雨のため園路に水が上がることも。オニバスの花も水没し一時的に花の数が少なくなった。週の後半にはよく晴れ、ミサゴの白い翼が青空に映えて美しかった。

野 鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、 チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、カルガモ◆、ミサゴ◆、トビ、ハヤブサ◆、キジ、バン、 タシギ、ウミネコ、キジバト、カワセミ◆、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、コヨシキリ、 オオヨシキリ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、ニュウナイスズメ(8/8 初認)、スズメ、 コムクドリ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス  (以上35種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

ツルマメ★、セリ、ワルナスビ、ブタナ、シロネ、ミソハギ、イヌゴマ、ネムノキ、ヒルガオ、 ツユクサ、ヒメジョオン、シロツメクサ

★ … 今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

オニバス(8/14 72輪、葉の最大直径210cm)、オモダカ、ヘラオモダカ、ミズアオイ、ヒシ、 ガガブタ、ハス、コウホネ、ミクリ

★ … 今週開花を確認しました

その他

スジエビ、シロスジカミキリ、キボシカミキリ、ゴマダラカミキリ、モンキチョウ、 イチモンジセセリ、ベニシジミ、アブラゼミ、ツクツクボウシ

期間 平成21年 8月 1日 ~ 平成21年 8月 7日

気候

 長かった梅雨もようやく明け、気持ちよく晴れる日が続いた。オニバスの開花数も100輪を超え、本格的な夏に突入したようだ

野 鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、 チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、カルガモ◆、ミサゴ◆、トビ◆、バン、タシギ、 ウミネコ、キジバト、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、 ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス  (以上29種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

クズ、ヌマトラノオ、イヌタデ、ブタナ、オトギリソウ、シロネ、ミソハギ、イヌゴマ、ネムノキ、 ヒルガオ、ツユクサ、ヒメジョオン、ケキツネノボタン、シロツメクサ、カタバミ

★ … 今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

オモダカ★、ヘラオモダカ★、オニバス(8/7 377輪、葉の最大直径201cm)、ガガブタ、ハス、 ミクリ、ミズアオイ、ヒシ、コウホネ、アサザ

★ … 今週開花を確認しました

その他

カブトムシ、マメコガネ、シロテンハナムグリ、マメハンミョウ、ゴマダラカミキリ、チョウトンボ、 シオカラトンボ、ギンヤンマ、アブラゼミ、ベニシジミ

期間 平成21年 7月 25日 ~ 平成21年 7月 31日

気候

 7月も終盤だというのになかなか梅雨明けせず、ジメジメと蒸し暑い。晴れた日には色とりどりのトンボが飛び回り、空を賑わしている。

野 鳥

カイツブリ◆、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、 コサギ◆、アオサギ◆、カルガモ◆、ミサゴ◆、トビ◆、キジ、バン、コチドリ、ウミネコ、 キジバト、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、コジュリン、 ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス  (以上30種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

クズ★、ヌマトラノオ★、ワルナスビ★、ヘラオオバコ★、イヌタデ、ブタナ、オトギリソウ、 シロネ、ミソハギ、イヌゴマ、ネムノキ、ヒルガオ、ネジバナ、ツユクサ、ヒメジョオン、 ハルジオン、マンテマ、ケキツネノボタン、シロツメクサ、ハハコグサ、カタバミ、 ヨウシュヤマゴボウ

★ … 今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

ミクリ、ミズアオイ、ヒシ、オニバス(7/31 80輪、葉の最大直径180cm)、ガガブタ、ハス、 コウホネ、アサザ

★ … 今週開花を確認しました

その他

カブトムシ、ノコギリクワガタ、チョウトンボ、ウチワヤンマ、ハグロトンボ、シオカラトンボ、 アブラゼミ、マメコガネ、ゴマダラカミキリ

期間 平成21年 7月 18日 ~ 平成21年 7月 24日

気候

 ザーっと雨が降る日とさわやかに晴れる日が交互に続き、梅雨明け前特有の、メリハリある天気の一週間となった。風が強めの日もあり一時はハスの花が大分散ってしまった。

野 鳥

カイツブリ◆、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ◆、 コサギ◆、アオサギ◆、カルガモ◆、トビ◆、キジ、バン、コチドリ、ウミネコ、キジバト◆、 カッコウ、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、コジュリン、 ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス  (以上31種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

オトギリソウ★、シロネ★、ミソハギ★、イヌゴマ、ネムノキ、ヒルガオ、ネジバナ、ツユクサ、 ヒメジョオン、ハルジオン、マンテマ、ケキツネノボタン、シロツメクサ、ハハコグサ、カタバミ、 ヨウシュヤマゴボウ

★ … 今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

ミズアオイ★、ヒシ、オニバス(7/24 18輪)、ガガブタ、ハス、コウホネ、アサザ

★ … 今週開花を確認しました

その他

アマガエル、アブラゼミ(7/20、初認)、ウスバキトンボ、マメコガネ、ゴマダラカミキリ、 イチモンジセセリ

期間 平成21年 7月 11日 ~ 平成21年 7月 17日

気候

肌にまとわりつくような蒸し暑い日が続いた。低木の茂みで休むゴイサギの姿が多く見られるようになった。ヒシやガガブタの白い小さな花が可愛らしい。

野 鳥

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、アマサギ、ダイサギ、 チュウサギ、コサギ、アオサギ◆、カルガモ◆、トビ、キジ、バン、コチドリ、ウミネコ、キジバト、 カッコウ、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、コジュリン、 ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス  (以上32種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

イヌゴマ、ネムノキ、ヒルガオ、ネジバナ、ツユクサ、ヒメジョオン、マンテマ、オニノゲシ、 ケキツネノボタン、シロツメクサ

★…今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

ヒシ★、オニバス(7/13、3輪)、ガガブタ、ハス、コウホネ、アサザ、ミクリ

★…今週開花を確認しました

その他

ニイニイゼミ、マメコガネ、ゴマダラカミキリ、サビキコリ、カメノコテントウ、イチモンジセセリ

期間 平成21年 7月 4日 ~ 平成21年 7月 10日

気候

くもりがちの日が多く、週の後半にたびたび降った激しい雨で潟の水位が上昇した。オニバス池でも水面に顔を出していたオニバスの花が水の中に隠れてしまった。

野 鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ、ダイサギ◆、 チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、カルガモ、コガモ、ミサゴ、トビ◆、ハヤブサ◆、 チョウゲンボウ、キジ、バン、コチドリ、イソシギ、セイタカシギ、ウミネコ、クロハラアジサシ◆、 キジバト、カッコウ、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ、 オオヨシキリ、シジュウカラ、コジュリン、ホオアカ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、 コムクドリ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス  (以上44種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

イヌゴマ、ネムノキ、ヒルガオ、ブタナ、ネジバナ、ドクダミ、ツユクサ、ヒメジョオン、ドクゼリ、 オカトラノオ、マンテマ、オニノゲシ、ハハコグサ、ケキツネノボタン、カタバミ、トウバナ、 シロツメクサ、コウゾリナ

★…今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

オニバス(7/8、34輪)、ガガブタ、ハス、コウホネ、アサザ、ミクリ

★…今週開花を確認しました

その他

アマガエル、シオカラトンボ

期間 平成21年 6月 27日 ~ 平成21年 7月 3日

気候

 くもりや雨の日が多く梅雨を感じる一週間。ハスの花が次々と咲きはじめ、潟に彩りを添えている。今年巣立ったカワラヒワやムクドリの子どもたちの群れをよく目にする。

野 鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ、ダイサギ◆、 チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、オシドリ、カルガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ、ミサゴ、 トビ◆、キジ、バン、コチドリ、キジバト、カッコウ、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、 モズ、コヨシキリ◆、オオヨシキリ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、 オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス  (以上36種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

イヌゴマ★、ネムノキ★、ヨウシュヤマゴボウ、イシミカワ、ヒルガオ、ブタナ、ネジバナ、 ドクダミ、ツユクサ、ヒメジョオン、ドクゼリ、オカトラノオ、マンテマ、オオバコ、オニノゲシ、 ハハコグサ、ケキツネノボタン、カタバミ、トウバナ、シロツメクサ、コウゾリナ、 マメグンバイナズナ

★…今週開花を確認しました

水生植物(開花確認種)

オニバス★(7/3 、1輪初認)、ガガブタ★(7/3初認)、ハス、コウホネ、アサザ、ミクリ

★…今週開花を確認しました

その他

イタチ、タヌキ、ハグロトンボ(初認)、コクワガタ、ゴマダラカミキリ、マメコガネ、ナミテントウ

期間 平成21年 6月 20日 ~ 平成21年 6月 26日

気候

 気温が30℃前後まで上昇する暑い日が多い一週間。鳥たちもみな、口を開けて暑そうにしていた。潟カメラ前のトビのヒナたちは巣立ちを迎え、近くの木と行き来している姿が見られる。

野 鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、ササゴイ、アマサギ、 ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ミサゴ、トビ◆、 チョウゲンボウ、キジ、バン、コチドリ、ウミネコ、コアジサシ、キジバト、カッコウ、ヒバリ、 ツバメ、ハクセキレイ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、コジュリン、ホオアカ、アオジ、 カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス  (以上37種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

ハス★、アサザ★、ミクリ★、ヨウシュヤマゴボウ★、イシミカワ★、ヒルガオ★、ブタナ★、 ネジバナ★、ドクダミ、ツユクサ、ヒメジョオン、ドクゼリ、オカトラノオ、コモチマンネングサ、 マンテマ、オオバコ、コウホネ、オニノゲシ、ハハコグサ、ケキツネノボタン、カタバミ、 トウバナ、シロツメクサ、コウゾリナ、コメツブツメクサ、ハルジオン、ハマダイコン、 マメグンバイナズナ、セイヨウタンポポ

★…今週開花を確認しました

その他

オオルリハムシ、ハッカハムシ、ゴマダラカミキリ、ベニシジミ

期間 平成21年 6月 13日 ~ 平成21年 6月 19日

気候

 晴れても蒸し暑く、梅雨を実感する。ヨシ原ではオオヨシキリやコヨシキリが盛んにさえずる姿が観察できる。潟カメラ前のトビのヒナたちは羽ばたきの練習を始めている。

野 鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、ササゴイ、アマサギ◆、 ダイサギ◆、チュウサギ、コサギ◆、アオサギ◆、コハクチョウ、マガモ、カルガモ◆、トビ◆、 キジ、バン、コチドリ、キジバト、カッコウ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、コヨシキリ、 オオヨシキリ◆、セッカ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、コムクドリ、ムクドリ、 オナガ、ハシボソガラス  (以上35種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

ドクダミ★、ツユクサ★、オニタビラコ、ヒメジョオン、ドクゼリ、オカトラノオ、 コモチマンネングサ、マンテマ、オオバコ、コウホネ、オニノゲシ、ハハコグサ、 カキツバタ、ツルマンネングサ、キショウブ、ケキツネノボタン、カタバミ、トウバナ、 シロツメクサ、コウゾリナ、コメツブツメクサ、ハルジオン、ハナニガナ、ノボロギク、 ハマダイコン

★…今週開花を確認しました

その他

モンシロチョウ、オオミズアオ、カノコガ、ゴマダラカミキリ(初認)、オオルリハムシ

期間 平成21年 6月 6日 ~ 平成21年 6月 12日

気候

 じめじめと蒸し暑い日が多く、まとまった雨が降った日もあった。ヨシがぐんぐん成長し、人の背丈を越えるほど。ツバメやスズメなど、巣立った直後のヒナが親に餌をねだる姿がよく見られる。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、 アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、トビ◆、チュウヒ、キジ、バン、セイタカシギ◆、アジサシ、 キジバト、カッコウ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、コヨシキリ◆、オオヨシキリ◆、 カワラヒワ◆、スズメ、コムクドリ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス◆  (以上31種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

ドクゼリ★、オカトラノオ★、コモチマンネングサ、マンテマ、オオバコ、コウホネ、 オニノゲシ、ハハコグサ、カキツバタ、ツルマンネングサ、キショウブ、ケキツネノボタン、 カタバミ、トウバナ、シロツメクサ、コウゾリナ、コメツブツメクサ、ハルジオン、ハナニガナ、 マメグンバイナズナ

★…今週開花を確認しました

その他

モンシロチョウ、シロテンハナムグリ、オオルリハムシ、ナナホシテントウ、ケラ

期間 平成21年 5月 30日 ~ 平成21年 6月 5日

気候

 暑さに加えじめじめと蒸す日があり、梅雨の気配を感じる。ヨシゴイが初認され、ゴイサギの数も増えてきた。ハスは次々と葉を伸ばしている。

野 鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ(6/2初認)、ゴイサギ、アマサギ、 ダイサギ◆、チュウサギ、コサギ◆、アオサギ◆、コハクチョウ、マガモ、カルガモ◆、 コガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、ミサゴ、トビ◆、キジ、バン、オオバン、コチドリ、 セイタカシギ◆、コアジサシ、キジバト、カッコウ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、 コヨシキリ、オオヨシキリ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ◆、スズメ、コムクドリ、 ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス  (以上41種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

コモチマンネングサ、マンテマ、オオバコ、タチイヌノフグリ、コウホネ、オニノゲシ、 ハハコグサ、ノイバラ、カキツバタ、ツルマンネングサ、キショウブ、ケキツネノボタン、 カタバミ、トウバナ、シロツメクサ、コウゾリナ、コメツブツメクサ、ハルジオン、ハナニガナ、 マメグンバイナズナ 

★…今週開花を確認しました

その他

シマヘビ、アマガエル、モンシロチョウ、モンキチョウ、ベニシジミ

期間 平成21年 5月 23日 ~ 平成21年 5月 29日

気候

 晴れの日が続き、半袖で暑く感じる日もあった。トビのヒナはすくすく成長し親鳥の半分ほどの大きさに育った。モズやカッコウなど、鳥たちが2羽で追いかけっこをしている様子がよく見られる。

野 鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ゴイサギ、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ◆、 コサギ、アオサギ◆、オオヒシクイ◆、コハクチョウ◆、マガモ◆、カルガモ◆、ヨシガモ◆、 ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、カワアイサ、トビ◆、チュウヒ、キジ、クイナ、バン、 セイタカシギ◆、クロハラアジサシ(5/24確認)、コアジサシ、キジバト、カッコウ、ヒバリ、 ツバメ、ハクセキレイ、モズ、ヤブサメ(5/24確認)、コヨシキリ、オオヨシキリ◆、コジュリン、 ホオアカ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、コムクドリ、ムクドリ、オナガ、 ハシボソガラス◆ (以上43種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

マンテマ★、オオバコ、タチイヌノフグリ、コウホネ、オニノゲシ、ハハコグサ、ノイバラ、 カキツバタ、ツルマンネングサ、キショウブ、ケキツネノボタン、カタバミ、トウバナ、 カスマグサ、シロツメクサ、コウゾリナ、スカシタゴボウ、コメツブツメクサ、ハルジオン、 ハナニガナ、マメグンバイナズナ、カラスノエンドウ、ヒメスイバ、ハマダイコン、 セイヨウタンポポ

★…今週開花を確認しました

その他

コガタスズメバチ、クマバチ、モンキチョウ、キアゲハ、ベニシジミ

期間 平成21年 5月 16日 ~ 平成21年 5月 22日

気候

晴れた日が多く、気温が30℃近くまで上がった日もあった。アオサギやカワウも羽を広げて口をあけ暑そうにしていた。カッコウが初認され涼しげな声が響く。

野 鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ゴイサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ、コサギ、 アオサギ◆、オオヒシクイ、コハクチョウ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ、 オナガガモ◆、ハシビロガモ、トビ◆、チュウヒ、キジ、クイナ、バン、コチドリ、ムナグロ、 ツルシギ◆、アオアシシギ、タシギ、コアジサシ、キジバト、ジュウイチ(5/17確認)、 カッコウ(5/17初認)、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ(5/17初認)、 オオヨシキリ、コサメビタキ(5/17確認)、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、コムクドリ、 ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス◆  (以上45種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

コウホネ★、オニノゲシ★、ハハコグサ★、ノイバラ★、カキツバタ★、ツルマンネングサ、 キショウブ、タガラシ、ケキツネノボタン、カタバミ、トウバナ、カスマグサ、スイバ、 シロツメクサ、ハナイバナ、コウゾリナ、スカシタゴボウ、コメツブツメクサ、ハルジオン、 ニガナ、マメグンバイナズナ、ラスノエンドウ、ヒメスイバ、カキドオシ、トキワハゼ、 オランダミミナグサ、ハマダイコン、サワオグルマ、ツボスミレ、セイヨウタンポポ、 オオイヌノフグリ

★…今週開花を確認しました

 

その他

オビカレハ、コクワガタ、ケラ

期間 平成21年 5月 9日 ~ 平成21年 5月 15日

気候

週明けは気持ちよく晴れ、10日には夏日を記録した。週の中頃より日差しが落ち着き、時には風が強く雨もぱらつくなど、肌寒い日もあった。水面では、コウホネの葉が勢いを増しながら広がり始めている。

野 鳥

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ゴイサギ、アマサギ、ダイサギ◆、 チュウサギ、コサギ、アオサギ◆、オオヒシクイ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、 ヨシガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、トビ◆、キジ、バン◆、タシギ、コアジサシ、 キジバト、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、オオヨシキリ◆、ホオアカ、アオジ、 カワラヒワ、スズメ、コムクドリ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上36種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

キショウブ★、タガラシ★、ケキツネノボタン★、ノミノフスマ★、カタバミ、オニアザミ、 トウバナ、カスマグサ、スイバ、シロツメクサ、ハナイバナ、コウゾリナ、スカシタゴボウ、 コメツブツメクサ、ハルジオン、ニガナ、ヒメスミレ、カラスノエンドウ、ヒメスイバ、ヘビイチゴ、 ミツガシワ、カキドオシ、トキワハゼ、オランダミミナグサ、ハマダイコン、サワオグルマ、 ツボスミレ、セイヨウタンポポ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ

★…今週開花を確認しました

その他

モンシロチョウ、キアゲハ、ツバメシジミ、ベニシジミ、クマバチ

期間 平成21年 5月 2日 ~ 平成21年 5月 8日

気候

 よく晴れて暖かい日が続き、外を歩くと汗ばむほど。潟カメラ前のトビの巣では次々と卵がかえり、8日には3羽のヒナのふわふわな頭が並んだ。オバシギやイカルなど、渡り途中の鳥が多く観察された

野 鳥

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ゴイサギ、アマサギ(5/7初認)、ダイサギ◆、 チュウサギ、コサギ、アオサギ◆、オオヒシクイ◆、コハクチョウ◆、マガモ◆、カルガモ◆、 コガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ミサゴ◆、トビ◆、 オオタカ、ノスリ、キジ、バン、オオバン、コチドリ、オバシギ、エリマキシギ、ツルシギ◆、 アオアシシギ、クサシギ、イソシギ、タシギ、セイタカシギ◆、ユリカモメ、 コアジサシ(5/8初認)、キジバト◆、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、 ノビタキ、ツグミ、オオヨシキリ、オオルリ、コジュリン、ホオアカ、ノジコ、アオジ、オオジュリン、 カワラヒワ、ウソ、イカル、シメ、スズメ、コムクドリ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス◆、 ハシブトガラス  (以上61種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

オニアザミ★、トウバナ★、カスマグサ★、タチイヌノフグリ★、スイバ、シロツメクサ、 ハナイバナ、コウゾリナ、スカシタゴボウ、コメツブツメクサ、ハルジオン、ニガナ、ヒメスミレ、 カラスノエンドウ、ヒメスイバ、ヘビイチゴ、ミツガシワ、カキドオシ、トキワハゼ、 オランダミミナグサ、ハマダイコン、サワオグルマ、ツボスミレ、セイヨウタンポポ、 オオイヌノフグリ、タネツケバナ、ヒメオドリコソウ  

★…今週開花を確認しました

その他

タヌキ、イタチ、モンシロチョウ、キアゲハ、ツバメシジミ、ベニシジミ、セグロアシナガバチ、 クマバチ、ケラ

期間 平成21年 4月 25日 ~ 平成21年 5月 1日

気候

 週の前半はくもりがちで肌寒い日が続いたが、後半は晴れて日差しが暖かかった。オオヨシキリが渡ってきてさえずりが聞こえ始めた。潟カメラ前のトビの巣ではヒナがかえった様子。

野 鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、オオヒシクイ、 マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヨシガモ◆、オナガガモ◆、トビ◆、キジ、バン、オオバン、 ツルシギ◆、タシギ、セイタカシギ◆(5/1初認)、ユリカモメ、キジバト、カワセミ、ヒバリ、 ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、オオヨシキリ(4/28初認)、ホオアカ、アオジ、 カワラヒワ、スズメ、コムクドリ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス◆  (以上36種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

シロツメクサ、ハナイバナ、コウゾリナ、スカシタゴボウ、コメツブツメクサ、ハルジオン、 マメグンバイナズナ、ヒメスミレ、ヒメスイバ、ヘビイチゴ、カラスノエンドウ、ミツガシワ、 ムラサキケマン、カキドオシ、トキワハゼ、オランダミミナグサ、ハマダイコン、ニガナ、 サワオグルマ、ツボスミレ、セイヨウタンポポ、オオイヌノフグリ、タネツケバナ、 ヒメオドリコソウ

★…今週開花を確認しました

その他

ケラ、ツバメシジミ、モンシロチョウ、クマバチ

期間 平成21年 4月 18日 ~ 平成21年 4月 24日

気候

 先週の暖かい陽気から一転、肌寒い日が続いた一週間。雨が降り、ヨシ焼後のヨシ原も 新芽が顔を出し緑色に彩られてきた。ツバメが飛び交い、北帰前のツグミもさえずりはじめた。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、オオヒシクイ、マガモ、カルガモ◆、 コガモ◆、ヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、トビ◆、ノスリ、チュウヒ、キジ、バン、 オオバン、コチドリ、トウネン、ウズラシギ(4/23確認)、ツルシギ◆、タシギ、キジバト、 カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ノビタキ、シロハラ、 ツグミ、シジュウカラ、コジュリン、ホオアカ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、 スズメ、コムクドリ、ムクドリ、ハシボソガラス◆  (以上44種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

コウゾリナ★、スカシタゴボウ★、コメツブツメクサ★、ハルジオン★、ニガナ★、 マメグンバイナズナ、ヒメスミレ、ヒメスイバ、ヘビイチゴ、カラスノエンドウ、ミツガシワ、 ムラサキケマン、カキドオシ、トキワハゼ、オランダミミナグサ、ホトケノザ、ハマダイコン、 ツクシ(スギナ)、サワオグルマ、ツボスミレ、セイヨウタンポポ、スズメノヤリ、 オオイヌノフグリ、タネツケバナ、ヒメオドリコソウ

★…今週開花を確認しました

その他

キツネ、イタチ、モンシロチョウ、ツバメシジミ

期間 平成21年 4月 11日 ~ 平成21年 4月 17日

気候

 晴れて暖かい日が続き、菜の花に加え桜も見頃を迎えた。週の後半には久々の雨が降り乾燥していた地面を潤した。ウグイスのさえずりも聞かれはじめ、春を実感する。

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、チュウサギ、アオサギ◆、オオヒシクイ◆、マガモ◆、 カルガモ◆、コガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ◆、ミサゴ、トビ◆、 ノスリ、チュウヒ◆、キジ、バン、オオバン、コチドリ、タゲリ◆、ツルシギ◆、タシギ◆、 セグロカモメ◆、ウミネコ◆、キジバト、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、 ジョウビタキ、ノビタキ(4/16初認)、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、ホオアカ、コホオアカ、 カシラダカ、アオジ、オオジュリン◆、アトリ、カワラヒワ、ベニマシコ、スズメ、コムクドリ、 ムクドリ◆、ハシボソガラス◆  (以上48種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

ヒメスミレ★、ヒメスイバ★、ヘビイチゴ★、カラスノエンドウ★、ミツガシワ★、 ムラサキケマン★、カキドオシ★、トキワハゼ、オランダミミナグサ、ホトケノザ、 ハマダイコン、ツクシ(スギナ)、サワオグルマ、ツボスミレ、セイヨウタンポポ、スズメノヤリ、 オオイヌノフグリ、タネツケバナ、ヒメオドリコソウ

★…今週開花を確認しました

その他

モンシロチョウ、キタテハ、アカタテハ、アズマヒキガエル

期間 平成21年 4月 4日 ~ 平成21年 4月 10日

気候

 晴れて暖かい日が続き、外を散策すると陽光が心地よい。早咲きの菜の花は見頃を迎え、桜の花も開きはじめた。コチドリやコムクドリなど夏鳥が次々と渡ってきている。

野 鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、チュウサギ、コサギ、アオサギ◆、 ヒシクイ、オオヒシクイ◆、オオハクチョウ◆、マガモ、カルガモ◆、コガモ◆、ヨシガモ◆、 オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、シマアジ、ハシビロガモ◆、ミサゴ、トビ◆、オオタカ、 ノスリ、チュウヒ◆キジ、バン、オオバン、コチドリ(4/5初認)、タゲリ◆、エリマキシギ、 ツルシギ◆、アオアシシギ、セグロカモメ◆、カモメ◆、キジバト、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、 ハクセキレイ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、ホオジロ、コジュリン、ホオアカ、 カシラダカ、アオジ、オオジュリン◆、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、ベニマシコ、スズメ、 コムクドリ(4/10初認)、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス(以上57種2亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

トキワハゼ★、オランダミミナグサ★、ホトケノザ★、ハマダイコン★、ツボスミレ★、 ツクシ(スギナ)、サワオグルマ、セイヨウタンポポ、スズメノヤリ、オオイヌノフグリ、 タネツケバナ、ヒメオドリコソウ

★…今週開花を確認しました

その他

タヌキ、イタチ、アズマヒキガエル、キアゲハ、キタテハ、モンシロチョウ

期間 平成21年 3月 28日 ~ 平成21年 4月 3日

気候

 雪がちらつく日もあり、晴れても肌寒い一週間。ヒドリガモやヨシガモが数十羽の群れで観察されている。一方でカワラヒワがさえずり、サワオグルマが咲くなど春の便りも聞かれる

野 鳥

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、オオヒシクイ◆、マガモ◆、 カルガモ◆、コガモ◆、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ミサゴ◆、トビ◆、 ノスリ、チュウヒ◆、キジ、オオバン、タゲリ◆、エリマキシギ、ツルシギ◆、タシギ◆、 カモメ◆、キジバト、ヒバリ、ツバメ◆、ハクセキレイ◆、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、 シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、 ハシボソガラス◆(以上40種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

サワオグルマ★、スズメノヤリ★、ツクシ(スギナ)、ハコベ、オオイヌノフグリ、タネツケバナ、 ヒメオドリコソウ

★…今週開花を確認しました


トップページ自然情報過去の自然情報:(▽前年度へ △次年度へ


 新潟市北区 水の駅「ビュー福島潟」; 2011-03-27作成;
ページのトップへ戻る