福島潟自然情報

期間 平成24年3月24日~平成24年3月30日

気候

週初めは風が冷たくみぞれが降ることもあったが、後半は春らしい陽気となった。日当たりの良い場所ではハコベが一斉に開花した。ツバメが初認されるなど、夏鳥も徐々に到着している。

野鳥

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、マガン、オオヒシクイ◆、オオハクチョウ、コハクチョウ◆、オシドリ、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、トモエガモ、ヨシガモ◆、ヒドリガモ、オナガガモ◆、ホシハジロ、ミコアイサ◆、ミサゴ◆、トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ、ハイタカ、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、オオバン◆、タゲリ◆、ツルシギ◆、ユリカモメ、セグロカモメ◆、キジバト、ヒバリ、ツバメ(3/27初認)、イワツバメ(3/28初認)、ハクセキレイ◆、ヒヨドリ、ジョウビタキ、ツグミ、キクイタダキ(3/30確認)、ホオジロ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ◆、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス(以上51種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

ノミノフスマ★、ナズナ★、フキ★、タネツケバナ、ツクシ、セイヨウタンポポ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、ハコベ

その他

イタチ、ナミテントウ



期間 平成24年3月17日~平成24年3月23日

気候

冬の寒さが戻り気温が上がらず、春分の日には10センチほど積雪した。寒い中でもでさえずるヒバリやカワラヒワの声が響いている。

野鳥

・オオヒシクイ◆
・マガン
・コハクチョウ    230羽(3/23)

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、アメリカコガモ、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ、カワアイサ、ミサゴ◆、トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ◆、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ、キジ、バン、オオバン◆、タゲリ◆、ツルシギ◆、ユリカモメ◆、セグロカモメ◆、カモメ◆、キジバト、ヒバリ、ハクセキレイ、モズ、ツグミ、ホオジロ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ◆、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス(以上45種3亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

ツクシ、セイヨウタンポポ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、ハコベ


期間 平成24年3月10日~平成24年3月16日

気候

寒の戻りで雪がちらついたが、日が差すと暖かく春を感じられた。カンムリカイツブリが夏羽に換わったりカモが求愛行動や交尾を頻繁にしたりと、繁殖期に向けて準備が進んでいる。

野鳥

・オオヒシクイ◆    2羽(3/16)
・ヒシクイ      12羽(3/16)
・マガン        5羽(3/16)
・コハクチョウ    240羽(3/16)
・オオハクチョウ   9羽(3/16)

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ、ミコアイサ◆、カワアイサ、ミサゴ◆、トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ、ノスリ◆、チュウヒ◆、キジ、オオバン◆、タゲリ◆、ツルシギ◆、セグロカモメ◆、カモメ◆、キジバト、ヒバリ、ハクセキレイ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ◆、オナガ、ミヤマガラス、ハシボソガラス◆(以上44種2亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

ツクシ★、セイヨウタンポポ★、タネツケバナ★、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、ハコベ

★…今週開花を確認しました

その他

タヌキ、ナナホシテントウ


期間 平成24年3月3日~平成24年3月9日

気候

暖かな日が続いた一週間。トビが巣作りを始めたりヒバリがさえずったりと、一気に春めいた。タゲリが100羽以上の群れで飛来し、土が出た田んぼをついばむ姿が観察されている。

野鳥

・オオヒシクイ◆     16羽(3/9)
・マガン         
・コハクチョウ◆      178羽(3/9)
・オオハクチョウ      57羽(3/9)
カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、サンカノゴイ、ダイサギ◆、アオサギ、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ、カワアイサ、ミサゴ◆、トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ、コチョウゲンボウ、キジ、オオバン◆、タゲリ◆、ツルシギ◆(3/8初認)、タシギ◆、セグロカモメ◆、カモメ、キジバト、カワセミ、ヒバリ(3/8初認)、ハクセキレイ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ◆、ミヤマガラス、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス (以上52種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

オオイヌノフグリ★、ヒメオドリコソウ★、ハコベ★

★…今週開花を確認しました


期間 平成24年2月25日~平成24年3月2日

気候

三寒四温の一週間。ヤナギは花芽をつけ、ハンノキも雄花が花粉を出すなど春の兆しを感じる。水面では、北へ帰る前のカモたちが、採餌したり求愛したりとせわしなく過ごしている。

野鳥

・オオヒシクイ◆     100羽(3/2)
・マガン◆         13羽(3/2)
・コハクチョウ◆      84羽(3/2)
・オオハクチョウ◆     11羽(3/2)

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ、オナガガモ◆、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ、ミサゴ◆、トビ◆、オジロワシ◆、ノスリ◆、チュウヒ◆、キジ、オオバン◆、タゲリ◆、ユリカモメ、セグロカモメ◆、キジバト、ハクセキレイ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、オオジュリン◆、スズメ、ムクドリ◆、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス (以上39種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥


期間 平成24年2月18日~平成24年2月24日

気候

雨水を境に寒さが和らぎ雨が降るようになり、雪解けが進んだ。わずかに見える畔や水辺で泥まみれになって餌を探すコハクチョウの姿が見られた。オナガガモが再び100羽超の群れで観察されている。

野鳥

・オオヒシクイ◆     580羽(2/24)
・マガン◆         5羽(2/24)
・コハクチョウ◆      160羽(2/24)
・オオハクチョウ◆     57羽(2/24)

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、サンカノゴイ、ゴイサギ、ダイサギ、アオサギ、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ◆、ミコアイサ◆、カワアイサ、トビ◆、オジロワシ◆、オオワシ、オオタカ、ハイタカ、ノスリ◆、チュウヒ◆、キジ、オオバン、タゲリ◆、セグロカモメ◆、カモメ◆、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ◆、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、メジロ、カシラダカ、オオジュリン◆、スズメ、ムクドリ◆、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス◆ (以上49種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

標識鳥情報

オオヒシクイ 赤/白 K22 (2/24確認)

その他

イタチ、タヌキ、キツネ


期間 平成24年2月11日~平成24年2月17日

気候

気持ち良く晴れた週初め。先週の積雪の影響か、11、12日と連日潟の中でオオワシが観察された。暖かな日が多くヨシをつつくホオジロやオオジュリンの姿が目立ったが、17日には寒さが戻り大雪となった。

野鳥

・オオヒシクイ◆     410羽(2/17)
・マガン◆         25羽(2/17)
・コハクチョウ◆      280羽(2/17)
・オオハクチョウ◆     33羽(2/17)

カイツブリ◆、カワウ◆、ダイサギ、アオサギ、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、オナガガモ◆、ホシハジロ◆、ミコアイサ◆、トビ◆、オジロワシ◆、オオワシ◆、ケアシノスリ◆、ノスリ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ、キジ、オオバン、タゲリ◆、セグロカモメ、キジバト、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ジョウビタキ◆、ツグミ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン◆、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス(以上42種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥


期間 平成24年2月4日~平成24年2月10日

気候

週の前半は暖かく雨で雪解けが進んだが、その後再び寒波が到来し大雪に見舞われた。降り積もる雪の中、コハクチョウの群れが身を寄せ合って悪天候を耐えしのぶ姿が観察されている。

野鳥

・オオヒシクイ◆     760羽(2/10)
・マガン◆         1羽(2/10)
・コハクチョウ◆      510羽(2/10)
・オオハクチョウ◆    170羽(2/10)

カイツブリ、カワウ◆、サンカノゴイ、ダイサギ◆、アオサギ、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ、オナガガモ◆、ミコアイサ、トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ◆、ケアシノスリ◆、ノスリ◆、チュウヒ◆、キジ、オオバン◆、タシギ、セグロカモメ、キジバト、ハクセキレイ◆、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ◆、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、オオジュリン、スズメ、ムクドリ◆、オナガ、ハシボソガラス◆(以上41種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

その他

キツネ◆


期間 平成24年1月28日~平成24年2月3日

気候

時折晴れ間が覗くものの、気温が上がらず厳しく冷え込んだ一週間。週の中頃以降は猛吹雪が続き、3日には潟の全面が結氷した。餌を求めてか、普段は現れないオオワシやキツネが潟の中で観察された。

野鳥

・オオヒシクイ◆    2600羽(2/3)
・マガン◆          53羽(2/3)
・コハクチョウ◆      940羽(2/3)
・オオハクチョウ◆    110羽(2/3)

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、アメリカコガモ、ヨシガモ◆、オナガガモ、ホシハジロ、ミコアイサ◆、ミサゴ◆、トビ◆、オジロワシ◆、オオワシ◆、ノスリ◆、チュウヒ◆、キジ、オオバン、タゲリ◆、セグロカモメ、キジバト、ハクセキレイ◆、ヒヨドリ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、スズメ、ムクドリ◆、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上35種3亜種) 

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

その他

キツネ◆


期間 平成24年1月21日~平成24年1月27日

気候

先週に続き、穏やかな気候となった週初め。田んぼの雪解けが進み、24日には再びシジュウカラガンが67羽の群れで観察された。後半は寒波により大雪に見舞われ、日中も潟内に残る雁や白鳥の姿が目立つ。

野鳥

・オオヒシクイ◆    3400羽(1/27)
・マガン◆         1100羽(1/27)
・シジュウカラガン    34羽(1/27)       
・コハクチョウ◆      460羽(1/27)
・オオハクチョウ      90羽(1/27)

カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、トモエガモ、ヨシガモ◆、オカヨシガモ、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ◆、ミサゴ◆、トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ◆、ノスリ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ、キジ、オオバン◆、タゲリ◆、セグロカモメ、キジバト、カワセミ、アカゲラ、ハクセキレイ◆、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス(以上48種2亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

標識鳥情報

オオヒシクイ 赤/白 K30(1/27確認)

その他

イタチ


期間 平成24年1月14日~平成24年1月20日

気候

寒気がゆるみ、穏やかな天気が続いた一週間。雪が締まった田んぼでは、オオヒシクイやコハクチョウが寝ている姿がよく観察できる。ツグミがようやく10羽程の群れで見られるようになった。

野鳥

・オオヒシクイ◆    3300羽(1/20)
・マガン◆         1500羽(1/20)
・コハクチョウ◆      830羽(1/20)
・オオハクチョウ     18羽(1/20)

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、アメリカコガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ホオジロガモ、ミコアイサ◆、ミサゴ◆、トビ◆、オジロワシ◆、オオワシ、オオタカ、ケアシノスリ、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、オオバン◆、タゲリ◆、タシギ◆、セグロカモメ、キジバト、カワセミ、アカゲラ、ハクセキレイ◆、セグロセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン◆、スズメ、ムクドリ◆、オナガ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス◆(以上50種3亜種) 

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

その他

タヌキ、イタチ


期間 平成24年1月7日~平成24年1月13日

気候

週の初めは穏やかな天気となった。8日にはオオヒシクイの飛来数が7000羽を超え、園路のいたるところに足跡や食痕が見られた。強い寒気が入り積雪量が増えると、田んぼで過ごす雁の群れも減少した様子。

野鳥

・オオヒシクイ◆    3300羽(1/13)
・マガン◆         800羽(1/13)
・シジュウカラガン     83羽(1/8)
・コハクチョウ◆      2100羽(1/13)
・オオハクチョウ◆     27羽(1/13)

カイツブリ◆、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ、オナガガモ◆、ハシビロガモ、ホシハジロ◆、ホオジロガモ◆、ミコアイサ◆、ミサゴ◆、トビ◆、オジロワシ◆、オオワシ(1/8初認)、オオタカ◆、ケアシノスリ、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ、キジ、オオバン◆、タゲリ◆、セグロカモメ、キジバト、カワセミ、アカゲラ、ハクセキレイ◆、ビンズイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、オオジュリン、スズメ、ムクドリ、オナガ、ミヤマガラス、ハシボソガラス◆(以上50種2亜種) 

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

その他

イタチ


期間 平成23年12月31日~平成24年1月6日

気候

年明けはいい天気に恵まれたが、その後は寒気の影響で冷え込んだ。オジロワシやチュウヒなどの猛禽類が多く見られ、雪で覆われた田んぼではオオヒシクイが大きな群れで採餌する様子がよく観察できる。

野鳥

・オオヒシクイ◆    5900羽(1/6)
・マガン         1000羽(1/6)
・シジュウカラガン     38羽(1/6)
・コハクチョウ◆      1400羽(1/6)
・オオハクチョウ◆     86羽(1/6)

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ◆、ホシハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ◆、ミサゴ◆、トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、コチョウゲンボウ、チョウゲンボウ、キジ、オオバン◆、タゲリ◆、タシギ、キジバト、ハクセキレイ◆、モズ、ツグミ、ウグイス、ホオジロ、カシラダカ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス(以上45種2亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥


期間 平成23年12月24日~平成24年12月30日

気候

冷たい風が吹き荒れ、朝晩は潟の一部が凍結するほど冷え込んだ。風雪でヨシが倒れ見通しがよくなり、雁や白鳥がマコモの島に上陸して休んでいる様子がよく観察できる。

野鳥

・オオヒシクイ◆    4800羽(12/30)
・マガン          510羽(12/30)
・シジュウカラガン     45羽(12/30)
・コハクチョウ◆      1400羽(12/30)
・オオハクチョウ      120羽(12/30)

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、アメリカコガモ、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、オカヨシガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ホシハジロ◆、ホオジロガモ◆、ミコアイサ◆、ミサゴ◆、トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ、キジ、オオバン◆、タゲリ◆、キジバト、ハクセキレイ◆、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ウグイス、オオジュリン、ベニマシコ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上41種4亜種) 

◆…潟中央カメラで観察できる鳥


期間 平成23年12月17日~平成23年12月23日

気候

寒気は緩んだが雨やみぞれがぱらつき、すっきりとしない天気が多かった。田んぼの雪も徐々に溶け、ガンが餌をついばむ姿がよく観察される。トモエガモが50羽以上の群れで観察されている。

野鳥

・オオヒシクイ◆    2500羽(12/23)
・マガン          360羽(12/23)
・シジュウカラガン     28羽(12/23)
・コハクチョウ◆      1200羽(12/23)
・オオハクチョウ◆     76羽(12/23)

カイツブリ◆、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、サンカノゴイ(12/20確認)、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ホシハジロ◆、スズガモ◆、ホオジロガモ◆(12/22初認)、ミコアイサ◆、ミサゴ◆、トビ◆、オジロワシ◆、オオタカ、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、コチョウゲンボウ、オオバン◆、タゲリ◆、タシギ◆、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ◆、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、ベニマシコ(12/20初認)、スズメ、ムクドリ、コクマルガラス(12/23確認)、ミヤマガラス、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス(以上53種2亜種) 

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

その他

イタチ


期間 平成23年12月10日~平成23年12月16日

気候

週の中頃に一時的な晴れ間があったが、雨風が冷たく寒い日が多かった。16日はこの冬初の積雪となり、潟一面真っ白になった。オジロワシが3羽確認され、カモやガンの群れが警戒する様子が観察されている。

野鳥

・オオヒシクイ◆    2000羽(12/16)
・マガン◆         640羽(12/16)
・シジュウカラガン◆    60羽(12/16)
・カリガネ◆        1羽(12/13確認)
・コハクチョウ◆      3000羽(12/16)
・オオハクチョウ      4羽(12/16)

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、キンクロハジロ◆、ミコアイサ◆、ミサゴ◆、トビ◆、オジロワシ、オオタカ、ケアシノスリ、ノスリ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、オオバン◆、タゲリ◆、タシギ◆、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン◆、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス(以上44種2亜種) 

◆…潟中央カメラで観察できる鳥


期間 平成23年12月3日~平成23年12月9日

気候

くもりや雨の日が多かった一週間。後半は冷え込みが厳しくあられやみぞれが降った。ミコアイサの群れやカワアイサが見られるなど潜水するカモが増え、潜る姿がよく観察されている。

野鳥

・オオヒシクイ◆    2600羽(12/9)
・マガン◆         300羽(12/9)
・シジュウカラガン◆    60羽(12/9)

・コハクチョウ◆      3400羽(12/9)
・オオハクチョウ◆     58羽(12/9)
カイツブリ◆、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、アメリカコガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ホシハジロ◆、キンクロハジロ◆、ミコアイサ◆、カワアイサ◆、ミサゴ◆、トビ、オオタカ、ケアシノスリ、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ、チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、オオバン◆、タゲリ◆、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ◆、ヒヨドリ、モズ、シロハラ、ツグミ、カシラダカ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス(以上46種3亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

標識鳥情報

シジュウカラガン足環 左緑 番号不明 1羽 (12/9確認)


期間 平成23年11月26日~平成23年12月2日

気候

前半は晴れの日が多く暖かかったが、後半はくもりがちで晴れても北風が冷たかった。シジュウカラガンが60羽に増え、過去最高の羽数を記録した。

野鳥

・オオヒシクイ◆    2600羽(12/2)
・マガン◆         370羽(12/2)
・シジュウカラガン◆    60羽(12/2)
・コハクチョウ◆      2700羽(12/2)
・オオハクチョウ      48羽(12/2)
カイツブリ◆、ミミカイツブリ、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ミコアイサ◆、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ、ノスリ◆、チュウヒ◆、チョウゲンボウ、キジ、オオバン◆、タゲリ◆、カワセミ、ハクセキレイ◆、ヒヨドリ、モズ、カシラダカ◆、オオジュリン、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス(以上36種2亜種) 

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

その他

アキアカネ、コバネイナゴ、ウラナミシジミ


期間 平成23年11月19日~平成23年11月25日

気候

雨風が冷たく時折あられが降るなど、冬の訪れを感じた一週間。オオヒシクイの数が増え、群れで鉤になり竿になり飛ぶ姿やあちらこちらの田んぼで採餌する姿がよく見られる。

野鳥

・オオヒシクイ◆    2900羽(11/25)
・マガン◆         700羽(11/25)
・シジュウカラガン◆    19羽(11/25)
・コハクチョウ◆      3700羽(11/25)
・オオハクチョウ◆      4羽(11/25)
カイツブリ◆、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ、マガモ◆、カルガモ◆、 コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ホシハジロ、 ミコアイサ◆、カワアイサ◆、ミサゴ◆、トビ、オジロワシ、オオタカ、ノスリ◆、ハイイロチュウヒ、 チュウヒ◆、ハヤブサ◆、キジ、バン、オオバン◆、タゲリ◆、カワセミ、ハクセキレイ◆、ヒヨドリ、 モズ、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン◆、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス◆(以上41種2亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

その他

イタチ、アキアカネ、ハラビロカマキリ、ナナホシテントウ


期間 平成23年11月12日~平成23年11月18日

気候

曇りや雨の日が続き、時おり晴れても吹く風がとても冷たく感じる。一時減っていたカモの数が、15日の狩猟解禁日後から増えてきた様子。きれいな衣に換羽したマガモの姿が目立っている。

野鳥

・オオヒシクイ◆   1400羽(11/18)
・マガン◆        530羽(11/18)
・シジュウカラガン◆   19羽(11/18 、11/13初認)
・コハクチョウ◆     2900羽(11/18)
・オオハクチョウ◆    29羽(11/18)
カイツブリ◆、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ、マガモ◆、カルガモ◆、
コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、キンクロハジロ◆、ミコアイサ(11/15初認)、カワアイサ◆(11/15初認)、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ、ノスリ◆、
チュウヒ◆、ハヤブサ、オオバン◆、タゲリ、アカゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、オオジュリン、カシラダカ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス、ハシボソガラス◆(以上38種2亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

ミゾソバ、イヌタデ

その他

イタチ、アキアカネ、ハラビロカマキリ、ゴマダラカミキリ(11/12確認)


期間 平成23年11月5日~平成23年11月11日

気候

さわやかな秋晴れの日が多い一週間。潟カメラでは、暖かな日差しのもと、水浴びをしたり眠ったりするマガンやオオヒシクイの姿がよく観察されている。

野鳥

・オオヒシクイ◆    1200羽(11/11)
・マガン◆       990羽(11/11)
・コハクチョウ◆    3800羽(11/11)
・オオハクチョウ◆    15羽(11/11)
カイツブリ◆、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、オカヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ホシハジロ◆、キンクロハジロ◆、スズカモ、ミサゴ◆、トビ、オジロワシ◆(11/9初認)、オオタカ◆、ノスリ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ、キジ、バン、オオバン◆、タゲリ◆、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、コサメビタキ、オオジュリン、カシラダカ◆、カワラヒワ、スズメ◆、ムクドリ、ミヤマガラス、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス (以上45種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

ノコンギク、ミゾソバ、イヌタデ、ゲンノショウコ

その他

シマヘビ、アキアカネ、ノシメトンボ


期間 平成23年10月29日~平成23年11月4日

気候

しばしば雨が降るすっきりしない天候の一週間。寒気が入りこみ大日岳の冠雪も確認された。ノスリやチュウヒが増え、潟カメラでもよく見られるようになった。

野鳥

・オオヒシクイ◆   490羽(11/4)
・ヒシクイ◆      4羽(11/2)
・マガン◆      700羽(11/4)
・コハクチョウ◆   2900羽(11/4)
・オオハクチョウ    15羽(11/4初認)

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ◆、トビ、オオタカ、ノスリ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、キジ、バン、オオバン◆、タゲリ、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ◆、シジュウカラ、オオジュリン、カシラダカ(10/31初認)、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス(以上40種2亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

ノコンギク、ミゾソバ、イヌタデ

★…今週開花を確認しました

その他

アキアカネ、ノシメトンボ


期間 平成23年10月22日~平成23年10月28日

気候

朝晩冷え込み、日中も肌寒く感じる日が多くなった。ジョウビタキやオオジュリンなど冬の小鳥を目にするようになり、潟カメラではオオヒシクイがヒシの実を食べる姿がしばしば観察されている。

野鳥

・オオヒシクイ◆  220羽(10/28)
・マガン◆     600羽(10/28)
・コハクチョウ◆  1800羽(10/28)

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ◆、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ、ノスリ、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、キジ、バン、オオバン◆、タゲリ◆、キジバト、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ(10/28初認)、シジュウカラ、オオジュリン◆、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス(以上38種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

アキノウナギツカミ、ノコンギク、ゲンノショウコ、アキノノゲシ、ミゾソバ、タカアザミ、ツユクサ、イヌタデ

★…今週開花を確認しました

その他

タヌキ、アマガエル、アキアカネ、ノシメトンボ、イチモンジセセリ、ヒメアカタテハ


期間 平成23年10月15日~平成23年10月21日

気候

週の前半は曇りがちだったが、後半は秋晴れの爽やかな空が広がり、アキアカネやノシメトンボが群れで飛び交っている。コハクチョウの数が一気に増加し、潟のまわりで賑やかな鳴き声が響くようになった。

野鳥

・オオヒシクイ◆    100羽(10/21)
・ヒシクイ        2羽(10/21)
・マガン◆      260羽(10/21)
・コハクチョウ◆   1600羽(10/21)

カイツブリ、ミミカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、チュウサギ、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、キンクロハジロ◆、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ◆、ノスリ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、オオバン◆、キジバト、カワセミ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、シジュウカラ、オオジュリン、カワラヒワ◆、ニュウナイスズメ◆、スズメ、ムクドリ、ミヤマガラス(10/21初認)、ハシボソガラス(以上39種2亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

アキノウナギツカミ、ノコンギク、ゲンノショウコ、ヤノネグサ、アキノノゲシ、ヒメジソ、ミゾソバ、タカアザミ、ツユクサ、イヌタデ、カタバミ、タヌキモ

★…今週開花を確認しました

その他

ナツアカネ、アキアカネ、ノシメトンボ、ナナホシテントウ、イチモンジセセリ、モンキチョウ、キチョウ、ウラナミシジミ


期間 平成23年10月8日~平成23年10月14日

気候

晴天に恵まれ暖かな日が続いた一週間。潟内で羽を休めるオオヒシクイやマガンの姿が見られ、カモの群れの中では換羽の進んだオナガガモの白い胸が目立つようになってきた。

野鳥

・オオヒシクイ◆    50羽(10/14)
・マガン◆     310羽(10/14)
・カリガネ        3羽(10/14)
・コハクチョウ◆   180羽(10/14)

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ホシハジロ、キンクロハジロ◆、スズガモ、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ◆、チュウヒ、ハヤブサ、キジ、バン、オオバン、タゲリ(10/9初認)、キジバト、カワセミ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ(10/11初認)、ノビタキ、カワラヒワ、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス(以上43 種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

アキノウナギツカミ、ツリフネソウ、ノコンギク、アキノノゲシ、ヒメジソ、ミゾソバ、タカアザミ、イボクサ、ツユクサ、イヌタデ、カタバミ

★…今週開花を確認しました

その他

シマヘビ、アマガエル、アキアカネ、ノシメトンボ、イチモンジセセリ、モンシロチョウ、ヒメアカタテハ


期間 平成23年10月1日~平成23年10月7日

気候

くもりがちで時折小雨の降る日が多く、朝晩の冷え込みも増している。オオヒシクイが初認され、周辺の田んぼではマガンの群れに混ざってカリガネが餌をついばむ姿が観察された。

野鳥

・オオヒシクイ    6羽(10/7、初認日10/4)
・マガン◆    206羽(10/7)
・カリガネ      3羽(10/7)
・コハクチョウ   12羽(10/7、初認日10/2)

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ゴイサギ、ダイサギ◆、チュウサギ◆、アオサギ、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ、ノスリ(10/3初認)、チュウヒ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、バン、オオバン、キジバト、カワセミ、ショウドウツバメ、ツバメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ノビタキ、コジュリン、カワラヒワ、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上46種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

アキノウナギツカミ、ツリフネソウ、ノコンギク、アキノノゲシ、ヒメジソ、ミゾソバ、タカアザミ、イボクサ、ツユクサ、イヌタデ

★…今週開花を確認しました

その他

タヌキ、アキアカネ、ノシメトンボ、イチモンジセセリ、モンシロチョウ、ヒメアカタテハ 


期間 平成23年9月24日~平成23年9月30日

気候

秋晴れの日が多く、日なたでは暑いくらいの陽気となった。トモエガモやヨシガモなどカモの仲間が続々と初認され、オオタカやチュウヒなどの猛禽類がカモを追う様子が見られる。

野鳥

・マガン◆ 24羽(9/28)

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、ダイサギ◆、チュウサギ◆、アオサギ◆、オシドリ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、トモエガモ◆(9/26初認)、ヨシガモ◆(9/30初認)、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、ホシハジロ(9/25初認)、キンクロハジロ、スズガモ◆(9/25初認)、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ、ハイタカ(9/25確認)、チュウヒ、ハヤブサ、キジ、バン◆、オオバン◆、キジバト、カワセミ、アリスイ(9/24確認)、アカゲラ、ヒバリ、ショウドウツバメ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ノビタキ、ウグイス、コヨシキリ、オオヨシキリ、コサメビタキ、シジュウカラ、カワラヒワ、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上53種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

ヤノネグサ★、アキノウナギツカミ★、ツリフネソウ、ノコンギク、アキノノゲシ、ヒメジソ、ミゾソバ、タカアザミ、イボクサ、イシミカワ、ツユクサ、イヌゴマ、イヌタデ、ミズオオバコ、ミズアオイ、トチカガミ、コウホネ

★…今週開花を確認しました

その他

イタチ、アマガエル、ギンヤンマ、チョウトンボ、アキアカネ、ノシメトンボ、ツクツクボウシ、イチモンジセセリ、モンシロチョウ、ヒメアカタテハ


期間 平成23年9月17日~平成23年9月23日

気候

週の前半は蒸し暑かったが、20日から雨の日が続き肌寒く感じる日もあった。気温が下るとカモの数がぐっと増え、群れで羽を休める姿がよく見られる。23日には上空を飛ぶマガンの姿が確認された。

野鳥

・マガン◆ 16羽(9/23初認)

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、マガモ◆、カルガモ◆、コガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、キンクロハジロ◆、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ、チュウヒ、ハヤブサ◆、チョウゲンボウ、バン、アカエリヒレアシシギ◆(9/21確認)、キジバト、アカゲラ、ヒバリ、ショウドウツバメ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、コヨシキリ、オオヨシキリ、コサメビタキ、コジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス(以上41種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

ゲンノショウコ★、ヒメジソ、ミゾソバ、タカアザミ、ミゾカクシ、ヤハズソウ、タカサブロウ、ツユクサ、イヌゴマ、イヌタデ

水生植物

オニバス、ミズアオイ、ヒシ、ガガブタ、コウホネ

★…今週開花を確認しました

その他

タヌキ、ニホンアカガエル、ノシメトンボ、ケラ、イチモンジセセリ、キアゲハ、モンシロチョウ、ベニシジミ、コムラサキ、ヒメアカタテハ


期間 平成23年9月10日~平成23年9月16日

気候

残暑の厳しい一週間。秋の到来を感じる冬鳥の第一陣として、マガモやコガモ、オナガガモなど、カモの仲間が初認された。

野鳥

カイツブリ、カワウ◆、ゴイサギ、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、オシドリ◆、マガモ(9/14初認)、カルガモ◆、コガモ(9/14初認)、オナガガモ(9/14初認)、キンクロハジロ(9/14初認)、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、バン◆、キジバト、ツバメ、ハクセキレイ、コヨシキリ、シジュウカラ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス(以上33種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

ヒメジソ★、タカアザミ★、イボクサ、ミゾカクシ、ツルマメ、ヤハズソウ、タカサブロウ、シロネ、ミソハギ、ツユクサ、イヌゴマ、イヌタデ

水生植物

オニバス(9/16 293輪、葉の最大直径212㎝)、ミズアオイ、トチカガミ、ヒシ、ガガブタ、コウホネ

★…今週開花を確認しました

その他

タヌキ、ハグロトンボ、ウチワヤンマ、コフキトンボ、チョウトンボ、ノシメトンボ、アオマツムシ、ツクツクボウシ、コクワガタ、ゴマダラカミキリ、ナミテントウ、イチモンジセセリ、キアゲハ、モンシロチョウ、ツバメシジミ、ベニシジミ、ヒメアカタテハ


期間 平成23年9月3日~平成23年9月9日

気候

台風の影響で強い風や気温の高い日が続いたが、週の後半になると朝晩は涼しく過ごしやすくなった。オオヨシキリやコヨシキリは静かになり、秋の虫の音が響いている。

野鳥

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ、アオサギ◆、オシドリ◆、カルガモ◆、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ、ハヤブサ◆、チョウゲンボウ、キジ、バン◆、ユリカモメ(9/8初認)、キジバト、カッコウ、カワセミ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、コサメビタキ、シジュウカラ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス(以上34種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

アキノノゲシ★、ヤハズソウ、オオイヌタデ、シロネ、ミソハギ、ヌマトラノオ、ツユクサ、イヌゴマ、イヌタデ

水生植物

オニバス(9/8 369輪、葉の最大直径222㎝)、ミズアオイ、トチカガミ、ヒシ、コナギ、ガガブタ、ハス、コウホネ

★…今週開花を確認しました

その他

シマヘビ、コフキトンボ、チョウトンボ、ノシメトンボ、エンマコオロギ、オンブバッタ、ツクツクボウシ、コクワガタ、マダラチビコメツキ、イチモンジセセリ、キアゲハ、ナナホシテントウ、ナミテントウ、モンシロチョウ、ベニシジミ、ヒメアカタテハ、ゴマダラチョウ


期間 平成23年8月26日~平成23年9月2日

気候

晴れたり雨が降ったり、変わりやすい天気の一週間。ヨシやマコモの花が風に揺れる中、ツバメが元気に飛び回っている。周囲の田んぼでは稲刈りが始まった。

野鳥

カイツブリ◆、カワウ◆、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、オシドリ◆、カルガモ◆、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ、ハヤブサ◆、キジ、バン◆、キジバト、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス(以上31種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

タカサブロウ★、ヒヨドリバナ、ヤハズソウ、ツルマメ、オオイヌタデ、イシミカワ、メドハギ、クズ、シロネ、ミソハギ、ヌマトラノオ、ツユクサ、イヌゴマ、イヌタデ、コヒルガオ、カタバミ

水生植物

オニバス(9/1  485輪、葉の最大直径220㎝)、ミズアオイ、トチカガミ、ヒシ、オモダカ、コナギ、ガガブタ、ハス、コウホネ、アサザ

★…今週開花を確認しました

その他

アマガエル、ウチワヤンマ、オオヤマトンボ、コフキトンボ、チョウトンボ、ノシメトンボ、ショウリョウバッタ、ツクツクボウシ、ナミテントウ、イチモンジセセリ、キアゲハ、ナミアゲハ、モンキチョウ、モンシロチョウ、ツバメシジミ、ベニシジミ、ヒメアカタテハ、ゴマダラチョウ


期間 平成23年8月20日~平成23年8月26日

気候

くもりがちで、時おり強い雨が降る日が続いた。ヒシが実を付けはじめ、学習園ではカッコウの幼鳥をよく目にするようになった。

野鳥

カイツブリ、カワウ◆、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、カルガモ◆、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ、チョウゲンボウ、キジ、バン、タシギ、キジバト、カッコウ、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、メボソムシクイ、サンコウチョウ(8/24確認)、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス(以上35種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

ヤハズソウ★、オオイヌタデ、イシミカワ、コマツナギ、メドハギ、クズ、シロネ、ミソハギ、ヘクソカズラ、セリ、ヌマトラノオ、ツユクサ、イヌゴマ、イヌタデ、ヒルガオ、コヒルガオ、ワルナスビ

水生植物

オニバス(8/26 247輪、葉の最大直径218㎝)、ミズアオイ、トチカガミ、ヒシ、オモダカ、コナギ、ガガブタ、ハス、コウホネ、アサザ

★…今週開花を確認しました

その他

アマガエル、ハグロトンボ、ウチワヤンマ、コフキトンボ、チョウトンボ、ケラ、ショウリョウバッタ、 アブラゼミ、イチモンジセセリ、モンキチョウ、モンシロチョウ、ベニシジミ、ヒメアカタテハ


期間 平成23年8月13日~平成23年8月19日

気候

厳しい暑さが続いていたが、18日には久しぶりにまとまった雨が降り、暑さも和らいだ。日中でもコオロギなどの虫の音が響きはじめている。

野鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、オシドリ◆、カルガモ◆、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ、ハヤブサ、キジ、バン、オバシギ、キジバト、カッコウ、カワセミ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、コジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス   (以上34種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

メドハギ★、クズ、シロネ、ミソハギ、クサネム、セリ、ヌマトラノオ、ツユクサ、イヌゴマ、イヌタデ

水生植物

ミズアオイ★、オニバス(8/16 242輪、葉の最大直径218㎝)、トチカガミ、ヒシ、オモダカ、ヘラオモダカ、ヒメガマ、ガガブタ、ハス、コウホネ、アサザ

★…今週開花を確認しました

その他

ハグロトンボ、ウチワヤンマ、ギンヤンマ、ショウジョウトンボ、コフキトンボ、チョウトンボ、ノシメトンボ、ショウリョウバッタ、アブラゼミ、マメコガネ、カブトムシ、イチモンジセセリ、キアゲハ、モンキチョウ、モンシロチョウ、ベニシジミ


期間 平成23年8月6日~平成23年8月12日

気候

晴れて日差しが強く、屋外では汗がふき出すほどの猛暑が続いた。ヨシ原では今年巣立ったオオヨシキリの幼鳥がギーギーと賑やかに鳴いている。

野鳥

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、オシドリ、カルガモ◆、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ◆、チョウゲンボウ、キジ、バン、コチドリ、キジバト、カワセミ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上32種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

クズ★、オトギリソウ、シロネ、ミソハギ、クサネム、セリ、ヌマトラノオ、ツユクサ、ヒルガオ、ミゾソバ、イヌタデ、ヨウシュヤマゴボウ、カタバミ

水生植物

オニバス(8/12 306輪、葉の最大直径203㎝)、ヒルムシロ、トチカガミ、ヒシ、オモダカ、ヘラオモダカ、ヒメガマ、ガガブタ、ハス、コウホネ、アサザ

★…今週開花を確認しました

その他

ウチワヤンマ、ギンヤンマ、コフキトンボ、チョウトンボ、ノシメトンボ、ショウリョウバッタ、アブラゼミ、マメコガネ、カブトムシ、イチモンジセセリ、アオスジアゲハ、キアゲハ、モンキチョウ、モンシロチョウ、ツバメシジミ、ベニシジミ、キタテハ、コムラサキ


期間 平成23年7月30日~平成23年8月5日

気候

先週末からの豪雨で潟は増水していたが、1日にようやく水位が戻った。その後は晴れた日が続き、水没した植物も除々に元気を取り戻しつつある。アブラゼミの鳴き声も日増しに大きくなってきた。

野鳥

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、カルガモ、ミサゴ◆、トビ◆、キジ、バン、オバシギ(7/31確認)、キジバト、カワセミ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、コジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上31種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

オトギリソウ、シロネ、ヘクソカズラ、ミゾカクシ、ミソハギ、クサネム、セリ、イヌゴマ、ヌマトラノオ、ツユクサ、ヒルガオ、イヌタデ、ヒメジョオン、カタバミ

水生植物

トチカガミ★、オニバス(8/5 31輪、葉の最大直径203㎝)、ヒシ、オモダカ、ヘラオモダカ、ヒメガマ、ガガブタ、ハス、コウホネ、アサザ

★…今週開花を確認しました

その他

クサガメ、アマガエル、ハグロトンボ、オニヤンマ、ウチワヤンマ、ギンヤンマ、ショウジョウトンボ、シオヤトンボ、チョウトンボ、ショウリョウバッタ、アブラゼミ、コフキコガネ、マメコガネ、カブトムシ、ウスバカミキリ、クロカミキリ、ゴマダラカミキリ、オオルリハムシ、クマバチ、イチモンジセセリ、アオスジアゲハ、キアゲハ、ナミアゲハ、モンキチョウ、キチョウ、モンシロチョウ、ツバメシジミ、ベニシジミ


期間 平成23年7月23日~平成23年7月29日

気候

前半は日差しが強かったものの暑さはいく分和らいだ。28日からの激しい雨で潟の水位が上昇し、潟の水が遊潟広場へ流入するほど。200輪を超えていたオニバスの花も水の中へ隠れてしまった。

野鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ、アオサギ◆、カルガモ、ミサゴ◆、トビ◆、チョウゲンボウ、キジ、バン、キジバト、カワセミ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、コジュリン、ホオアカ、アオジ、カワラヒワ◆、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上32種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

シロネ★、ヘクソカズラ★、ミゾカクシ、ミソハギ、クサネム、セリ、イヌゴマ、ヌマトラノオ、ツユクサ、ヒルガオ、コヒルガオ、イヌタデ、ハッカ、ヒメジョオン、カタバミ

水生植物

ヒシ★、オニバス(7/27 225輪)、コナギ、オモダカ、ヘラオモダカ、ガガブタ、ハス、コウホネ

★…今週開花を確認しました

その他

タヌキ、クサガメ、ハグロトンボ、ウチワヤンマ、オニヤンマ、ショウジョウトンボ、シオヤトンボ、チョウトンボ、ショウリョウバッタ、アブラゼミ、コクワガタ、コガネムシ、マメコガネ、シロテンハナムグリ、カナブン、クロカナブン、カブトムシ、ナミテントウ、オオルリハムシ、ウスバカミキリ、ゴマダラカミキリ、オオルリハムシ、クマバチ、キアゲハ、モンキチョウ、モンシロチョウ、ツバメシジミ、ベニシジミ、キタテハ


期間 平成23年7月16日~平成23年7月22日

気候

先週に引き続き、日差しが強く気温の高い日が多かった。カブトムシが姿をあらわし、水面ではヒシの葉が日一日と増えてきている。

野鳥

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ、アオサギ◆、カルガモ、コガモ、ミサゴ◆、トビ◆、キジ、バン、ツバメチドリ(7/20確認)、ウミネコ、キジバト、カッコウ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、オオセッカ、コヨシキリ、オオヨシキリ、シジュウカラ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス(以上32種)  

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

ミソハギ、コマツナギ、セリ、ネジバナ、イヌゴマ、ヌマトラノオ、ミゾソバ、ツユクサ、ヒルガオ、コヒルガオ、イヌタデ、ハッカ、ヒメジョオン

水生植物

ヒシモドキ★(7/20確認)、ヒメガマ★、オニバス(7/18 91輪)、ヘラオモダカ、ガガブタ、ハス、ミクリ、アサザ、コウホネ

★…今週開花を確認しました

その他

イタチ、シマヘビ、クサガメ、ギンヤンマ、ハグロトンボ、シオカラトンボ、チョウトンボ、アブラゼミ、マメコガネ、ナナホシテントウ、カブトムシ、クワカミキリ、ゴマダラカミキリ、オオルリハムシ、クマバチ、イチモンジセセリ、コムラサキ、モンキチョウ、モンシロチョウ、ベニシジミ


期間 平成23年7月9日~平成23年7月15日

気候

例年より早い梅雨明けとなり、毎日30℃を超える猛暑が続いた。オニバスが開花しニイニイゼミの鳴き声も聞こえはじめ、夏を実感する。

野鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、カルガモ、ミサゴ◆、トビ◆、キジ、バン、コチドリ、キジバト、カッコウ、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、オオセッカ(7/9確認)、コヨシキリ、オオヨシキリ、セッカ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上35種)  

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

ミソハギ★、コマツナギ、セリ、ネジバナ、イヌゴマ、ヌマトラノオ、ミゾソバ、ツユクサ、ヒルガオ、コヒルガオ、ワルナスビ、ドクダミ、ハッカ、イヌタデ、ドクゼリ、ヒメジョオン

水生植物

オニバス★(7/10 1輪初認、7/15 51輪)、ヘラオモダカ、ガガブタ、ハス、ミクリ、コウホネ

★…今週開花を確認しました

その他

アマガエル、ハグロトンボ、チョウトンボ、ニイニイゼミ、マメコガネ、ナミテントウ、ウスバカミキリ、ゴマダラカミキリ、オオルリハムシ、イチモンジセセリ、アオスジアゲハ、モンキチョウ、ベニシジミ、キタテハ


期間 平成23年7月1日~平成23年7月8日

気候

晴れと雨を繰り返し、じめじめと蒸し暑い一週間。晴れた日にはベニシジミやキタテハが元気に飛び回っている。水面ではハスの花が次々と咲き、鮮やかな彩りを添えている。

野鳥

カイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、カルガモ◆、キンクロハジロ、ミサゴ◆、トビ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ、キジ、バン、コチドリ、セイタカシギ、キジバト、カッコウ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス(以上34種)  

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

コマツナギ★、セリ、ネジバナ、イヌゴマ、ヌマトラノオ、ヨウシュヤマゴボウ、ノチドメ、ミゾソバ、ツユクサ、オカトラノオ、ヒルガオ、コヒルガオ、ワルナスビ、ドクダミ、ハッカ、イヌタデ、ドクゼリ、ブタナ、マンテマ、ハハコグサ、ノハナショウブ、ヒメジョオン、ケキツネノボタン、ノゲシ、カタバミ、シロツメクサ、トキワハゼ、トウバナ

水生植物

ヘラオモダカ★、ガガブタ★、ハス、ミクリ、コウホネ、アサザ

★…今週開花を確認しました

その他

クサガメ、アマガエル、ハグロトンボ、ノシメトンボ、ニイニイゼミ、シロテンハナムグリ、ナミテントウ、ゴマダラカミキリ、オオルリハムシ、クマバチ、イチモンジセリ、モンキチョウ、ツバメシジミ、ベニシジミ、キタテハ、カノコガ


期間 平成23年6月25日~平成23年7月1日

気候

曇りや強い雨の降る日が続き、じめじめと蒸し暑い一週間。カワラヒワやムクドリの若鳥たちが群れをつくり、元気に飛び回っている。カイツブリがヒナを連れて泳ぐ微笑ましい姿も見られた。

野鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ、アオサギ◆、カルガモ◆、ヒドリガモ、ミサゴ◆、トビ◆、チュウヒ◆、キジ、バン、コチドリ、キジバト、カッコウ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ◆、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス(以上33種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

イシミカワ★、ネジバナ★、イヌゴマ★、ヌマトラノオ★、ヨウシュヤマゴボウ、ノチドメ、ハス、ミゾソバ、ツユクサ、オカトラノオ、ドクダミ、ハッカ、イヌタデ、ドクゼリ、ツルマンネングサ、ブタナ、マンテマ、ハハコグサ、ノハナショウブ、ヒメジョオン、ケキツネノボタン、ノゲシ、コメツブツメクサ、シロツメクサ

★…今週開花を確認しました

その他

クサガメ、ノシメトンボ、ナミテントウ、ゴマダラカミキリ、オオルリハムシ、クマバチ、ツバメシジミ、ベニシジミ、オオウラギンスジヒョウモン、キタテハ


期間 平成23年6月18日~平成23年6月24日

気候

晴れても蒸し暑く、後半はまとまった雨が降り続き、梅雨入りを実感する。遊潟広場のハスが開花し、葉の茂みではバンのヒナの元気な姿が見られる。

野鳥

カイツブリ、カワウ◆、ゴイサギ◆、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ、アオサギ、カルガモ、キンクロハジロ、ミサゴ◆、トビ◆、チョウゲンボウ、キジ、バン、オオバン、コチドリ、キジバト、カッコウ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス(以上33種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

ハス★、ヨウシュヤマゴボウ★、ミゾソバ★、ツユクサ★、ミクリ★、オカトラノオ、ドクダミ、ハッカ、ワルナスビ、イヌタデ、アサザ、ドクゼリ、コウホネ、ツルマンネングサ、ブタナ、マンテマ、タガラシ、ハハコグサ、ノハナショウブ、ハルジオン、マメグンバイナズナ、ケキツネノボタン、カタバミ、ノゲシ、コメツブツメクサ、シロツメクサ

★…今週開花を確認しました

その他

イタチ、クサガメ、ハグロトンボ、ゴマダラカミキリ、オオルリハムシ、クマバチ、モンシロチョウ、ルリシジミ、カノコガ


期間 平成23年6月11日~平成23年6月17日

気候

おおむねすっきりと晴れ青空が広がった。トビのヒナは、枝を行き来するなど巣立つ準備を始め、キジの親子が並んで散歩する姿も見られるようになった。

野鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ、コサギ、アオサギ◆、カルガモ◆、ヒドリガモ、キンクロハジロ、ミサゴ◆、トビ◆、チュウヒ、キジ、バン◆、オオバン、コチドリ、キジバト、カッコウ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、コジュリン、ホオアカ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス(以上35種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

ドクダミ★、ワルナスビ、イヌタデ、アサザ、ヒルガオ、ノアザミ、ドクゼリ、ハマヒルガオ、コウホネ、コモチマンネングサ、ツルマンネングサ、チチコグサ、ブタナ、マンテマ、タガラシ、ハハコグサ、ノハナショウブ、ハルジオン、ヒメジョオン、マメグンバイナズナ、ケキツネノボタン、カタバミ、コバンソウ、コメツブツメクサ、シロツメクサ、スイバ、ノゲシ

★…今週開花を確認しました

その他

イタチ、シマヘビ、ハグロトンボ、オオルリハムシ、サビキコリ、クマバチ、モンシロチョウ、モンキチョウ、キタテハ、カノコガ


期間 平成23年6月4日~平成23年6月10日

気候

よく晴れて、気温の高い日が続いた一週間。水面のオニバスの若葉や愛らしいアサザの花に夏を実感する。ヨシ原ではオオヨシキリにコヨシキリのさえずりが加わり、一層にぎやかさを増している。

野鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ◆、アマサギ、ダイサギ◆、 チュウサギ、コサギ、アオサギ◆、オオヒシクイ、マガモ、カルガモ◆、コガモ、ホシハジロ、 キンクロハジロ、ミサゴ◆、トビ◆、ノスリ、チョウゲンボウ、キジ、バン、オオバン、コチドリ、 ツルシギ、キジバト、カッコウ、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、 コヨシキリ、オオヨシキリ、セッカ、コジュリン、ホオアカ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、コムクドリ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス◆
(以上44種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

アサザ★、ヒルガオ★、ノアザミ★、ツルマンネングサ、ノイバラ、コウホネ、チチコグサ、ブタナ、 マンテマ、ハハコグサ、カキツバタ、キショウブ、トウバナ、ヒメジョオン、マメグンバイナズナ、

★…今週開花を確認しました

その他

クサガメ、オオルリハムシ、ナミテントウ、クマバチ、イチモンジセセリ、ツバメシジミ


期間 平成23年5月28日~平成23年6月3日

気候

曇りや雨の日が多く、30日の強風では倒れる木がある程だった。ひと雨ごとに緑が勢いを増し、水面ではヒシやハスの葉が元気に広がっている。遊潟広場でコウホネの花が咲き始めた。

野鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ヨシゴイ、ゴイサギ、アマサギ、ダイサギ◆、チュウサギ、コサギ、アオサギ、オオヒシクイ、カルガモ◆、コガモ◆、ヨ シガモ◆、ヒドリガモ、キンクロハジロ、 ミサゴ◆、トビ◆、キジ、バン、オオバン、コチドリ、キジバト、カッコウ、ヒバリ、ツバメ、 ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ、オオヨシキリ、コジュリン、ホオアカ、アオジ、 カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトカラス(以上38種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

コウホネ★、チチコグサ★、ヤブジラミ、ブタナ、マンテマ、ハハコグサ、カキツバタ、キショウブ、 トウバナ、スズメノエンドウ、カラスノエンドウ、ヒメジョオン、マメグンバイナズナ、ケキツネノボタン、カタバミ、ニガナ、コバンソウ、オオジシバリ、ジシバリ、コメツブツメクサ、シロツメクサ、ハルジオン、スイバ、ヒメスイバ、トキワハゼ、ムラサキサギゴケ、ノゲシ、オニノゲシ

★…今週開花を確認しました

その他

シマヘビ、アマガエル、ナミテントウ、サビキコリ、ヨツボシケシキスイ、クマバチ、ツバメシジミ


期間 平成23年5月21日~平成23年5月27日

気候

週の初めはすっきりとしない天気だったが、中頃からはよく晴れ気温の高い日が続いた。 ヨシゴイが初認され、オオヨシキリやバンなど夏鳥たちの巣もみられるようになった。

野鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ヨシゴイ(5/25初認)、ゴイサギ◆、ダイサギ ◆、チュウサギ、コサギ、アオサギ◆、オオヒシクイ、マガモ、カルガモ◆、コガモ◆、 ヨシガモ、ヒドリガモ、 ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ◆、トビ◆、キジ、バン、オオバン、 コチドリ、 キジバト◆、カッコウ、カワセミ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、コ ヨシキリ、 オオヨシキリ、キビタキ(5/25確認)、コジュリン、ホオアカ、アオジ、カワラヒワ、スズ メ、コムクドリ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス◆、ハシブトカラス(以上44種1亜 種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

ブタナ★、マンテマ★、ハハコグサ★、カキツバタ、キショウブ、トウバナ、ヒメジョオ ン、タガラシ、 マメグンバイナズナ、ケキツネノボタン、カタバミ、コバンソウ、ヒメコバンソウ、ニガ ナ、オオジシバリ、ジシバリ、コメツブツメクサ、シロツメクサ、ハルジオン、スイバ、 ヒメスイバ、トキワハゼ、ヘビイチゴ、 ムラサキサギゴケ、サワオグルマ、ノゲシ、オニノゲシ

★…今週開花を確認しました

その他

クマバチ、ゴマダラチョウ、ベニシジミ、ナミテントウ


期間 平成23年5月14日~平成23年5月20日

気候

晴れて気温の高い日が続き、初夏の気配が感じられた一週間。カッコウの鳴き声が聞こえるようになり、 カキツバタやキショウブが咲き始めた。

野鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ゴイサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ◆、オオヒシクイ、カルガモ◆、コガモ◆、ヨシガモ◆、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ◆、キジ、バン◆、オオバン、コチドリ、アオアシシギ、オオジシギ、キジバト、カッコウ(5/19初認)、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、コヨシキリ(5/19初認)、オオヨシキリ◆、コジュリン、ホオアカ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス◆  (以上 40種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

コナスビ★、カキツバタ★、キショウブ★、トウバナ★、ヒメジョオン★、タガラシ★、オニタビラコ、 マメグンバイナズナ、ケキツネノボタン、カタバミ、スズメノエンドウ、ヒメコバンソウ、ハナニガナ、 スズメノテッポウ、オオジシバリ、ジシバリ、イヌガラシ、コメツブツメクサ、シロツメクサ、ハルジオン、 カラスノエンドウ、スイバ、ヒメスイバ、ヘビイチゴ、トキワハゼ、ムラサキサギゴケ、サワオグルマ、 ミツガシワ、カキドオシ、オニノゲシ、ツボスミレ、スカシタゴボウ

★…今週開花を確認しました

その他

クマバチ、ツマキチョウ、モンシロチョウ、ナミアゲハ、ベニシジミ、ウンモンスズメ、シマヘビ


期間 平成23年5月7日~平成23年5月13日

気候

気持よく晴れた日もあったが、週の中頃からは雨が降ることも多く草が一気にのびた。鳥達はむつまじく子育てに忙しい様子。コアジサシが初認され、シギ類が多く観察された。

野鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、コハク チョウ、カルガモ◆、コガモ◆、ヨシガモ、ヒドリガモ、シマアジ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ◆、トビ◆、ハヤブサ、チョウゲンボウ、キジ、バン、オオバン、コチドリ、ツルシギ、クサシギ、タシギ、オオジシギ、セイタカシギ◆、コアジサシ(5/7初認)、キジバト、カワセミ、アリスイ(5/10確認)、アオゲラ、アカゲラ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、オオヨシキリ、コサメビタキ(5/10初認)、コジュリン、ホオアカ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ、コムクドリ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス (以上 52種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

ケキツネノボタン★、カタバミ★、スズメノエンドウ★、ヒメコバンソウ★、スズメノテッポウ★、ニガナ★、ハナニガナ★、オオジシバリ★、ジシバリ★、イヌガラシ、コメツブツメクサ、シロツメクサ、カラスノエンドウ、スイバ、ハルジオン、ヘビイチゴ、トキワハゼ、ムラサキサギゴケ、サワオグルマ、ミツガシワ、ヒメスイバ、カキドオシ、オニノゲシ、ハマダイコン、スミレ、ツボスミレ、スカシタゴボウ、セイヨウタンポポ、ホトケノザ、ノミノフスマ、オオイヌノフグリ、タチイヌノフグリ

★…今週開花を確認しました

その他

クマバチ、モンシロチョウ、ヒオドシチョウ、キアゲハ、ベニシジミ


期間 平成23年4月30日~平成23年5月6日

気候

晴れて暖かい日が続き、遅咲きの菜の花も見頃を迎えた。自然学習園の池では、ミツガシワの可憐な白 い花が咲きそろい、ヨシ原でオオヨシキリのさえずりがひびいている。

野鳥

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、マガモ、カルガモ◆、コガモ◆、ヨシガモ ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ◆、キンクロハジロ、ミサゴ◆、トビ◆、ノスリ◆、 キジ、 バン、オオバン、ツルシギ、クサシギ、チュウシャクシギ、セイタカシギ◆、セグロカモメ◆、 キジバト◆、カワセミ、アリスイ(5/1確認)、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツ グミ、 オオヨシキリ、シジュウカラ、ホオアカ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、コムクドリ、ムクドリ、 ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上 43種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物

イヌガラシ★、コメツブツメクサ★、シロツメクサ★、カラスノエンドウ、スイバ、ヘビイチゴ、 トキワハゼ、ムラサキサギゴケ、ムラサキケマン、カントウタンポポ、サワオグルマ、ミツガシワ、 ヒメスイバ、カキドオシ、オニノゲシ、ハマダイコン、ツボスミレ、スカシタゴボウ、ナズナ、 セイヨウタンポポ、タチイヌノフグリ、ホトケノザ、ノミノフスマ、オオイヌノフグリ

★…今週開花を確認しました

その他

クマバチ、ツマキチョウ、モンシロチョウ、ヒオドシチョウ、キタテハ、キアゲハ、ベニシジミ


期間 平成23年4月23日~平成23年4月29日

気候

くもりがちで肌寒い日が多かったが、晴れた日は暑いくらいに気温が上がり温度差の激しい一週間。 オオヨシキリが初認され、トビの巣ではヒナの綿毛がのぞいている。

野鳥

カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、コサギ、アオサギ◆、マガモ、カルガモ◆、コガモ◆、アメリカコガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ◆、オナガガモ◆、ハシビロガモ、キンクロハジロ、ミサゴ◆、トビ◆、ノスリ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ◆、キジ、バン、オオバン、タゲリ、タシギ、オオジシギ、ユリカモメ、セグロカモメ◆、キジバト、カワセミ、アカゲラ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ノビタキ、ツグミ、オオヨシキリ(4/27初認)、 エゾムシクイ、ホオアカ、カシラダカ、アオジ、コジュリン、オオジュリン、カワラヒワ、 ニュウナイスズメ(4/28初認)、スズメ、コムクドリ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス  (以上 51種2亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

カラスノエンドウ★、スイバ★、ヘビイチゴ★、トキワハゼ★、ムラサキサギゴケ★、ムラサキケマン★、カントウタンポポ★、サワオグルマ、ミツガシワ、ハルジオン、ヒメスイバ、カキドオシ、オニノゲシ、ハマダイコン、ツボスミレ、スカシタゴボウ、ナズナ、セイヨウタンポポ、タチイヌノフグリ、ホトケノザ、ノミノフスマ、ハコベ、タネツケバナ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、オランダミミナグサ

★…今週開花を確認しました

その他

モンシロチョウ、キアゲハ、キタテハ、ナミテントウ


期間 平成23年4月16日~平成23年4月22日

気候

雨が降り肌寒い日もあったが、おおむね晴れて暖かい一週間。早咲きの菜の花が見頃を迎え、桜も開花した。ツバメが飛び交う姿がよく見られるようになった。

野鳥

カイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、チュウサギ、アオサギ◆、マガモ、カルガモ◆、コガモ◆、 ヨシガモ◆、ヒドリガモ、シマアジ(4/22確認)、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ、キジ、バン、オオバン、コチドリ、タシギ、セイタカシギ、セグロカモメ◆、 キジバト、アオゲラ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、 ウグイス、シジュウカラ、ホオアカ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、ベニマシコ、 スズメ、コムクドリ、ムクドリ、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス (以上 47種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

サワオグルマ★、ミツガシワ★、ハルジオン★、ヒメスイベ★、カキドオシ★、オニノゲシ★、 ハマダイコン★、スズメノヤリ★、ツボスミレ、スカシタゴボウ、ナズナ、セイヨウタンポポ、 タチイヌノフグリ、ホトケノザ、ハコベ、タネツケバナ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ

★…今週開花を確認しました

その他

キタテハ


期間 平成23年4月9日 ~ 平成23年4月15日

気候

暖かい日が続き、カモやタゲリといった冬鳥たちも残りわずかとなった。ツルシギは黒く夏羽に替わり始め、夏鳥のコチドリやコムクドリがみられるようになった。

野鳥

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、チュウサギ◆、コサギ◆、アオサギ◆、 マガモ、カルガモ◆、コガモ◆、アメリカコガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ミサゴ◆、トビ◆、ノスリ、チュウヒ、キジ、オオバン、コチドリ、タゲリ◆、ツルシギ◆、タシギ、 セグロカモメ◆、カモメ◆、キジバト◆、カワセミ、アオゲラ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、 ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ホオアカ(4/12初認)、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、 カワラヒワ、スズメ、コムクドリ(4/13初認)、ムクドリ、ハシボソガラス◆ (以上 43種2亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

ツボスミレ★、スカシタゴボウ★、ナズナ★、セイヨウタンポポ、タチイヌノフグリ、ホトケノザ、 オランダミミナグサ、ノミノフスマ、ハコベ、タネツケバナ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ

★…今週開花を確認しました

その他

キタテハ、シマヘビ 


期間 平成23年4月2日 ~ 平成23年4月8日

気候

薄曇りの肌寒い日もあったが、春の暖かい陽気にヨシやヤナギが芽吹きはじめた。カシラダカやアオジがさ かんにさえずる姿がみられる。

野鳥

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、コハクチョウ◆、マガモ◆、 カルガモ、コガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ、ハシビロガモ◆、ミコアイサ、ミサゴ◆、トビ◆、 オオタカ、ノスリ◆、チュウヒ◆、キジ、オオバン、コチドリ、タゲリ◆、ツルシギ◆、タシギ、 オオジシギ、セグロカモメ◆、カモメ◆、キジバト、カワセミ、ヒバリ、ハクセキレイ、モズ、 ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、コジュリン、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、アトリ、 カワラヒワ、ベニマシコ、スズメ、ムクドリ◆、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス◆ (以上 46種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

ホトケノザ★、オランダミミナグサ★、ノミノフスマ、ツクシ、ハコベ、タネツケバナ、オオイヌノフグリ、 ヒメオドリコソウ

★…今週開花を確認しました

その他

キタテハ、二ホンアカガエル卵塊


期間 平成23年3月26日 ~ 平成23年4月1日

気候

日に日に暖かさを増し、オオイヌノフグリやヒメオドリコソウが一面に花開いた。30日にはツバメが初認された。枝先でさえずるカワラヒワの姿がよく観察される。

野鳥

カイツブリ◆、カンムリカイツブリ、カワウ◆、ダイサギ◆、アオサギ◆、オオヒシクイ◆、 コハクチョウ◆、マガモ◆、カルガモ、コガモ◆、ヨシガモ◆、ヒドリガモ、オナガガモ◆、ミコアイサ◆、ミサゴ◆、トビ◆、オオタカ、ノスリ◆、チュウヒ◆、ハヤブサ、キジ、バン、オオバン◆、タゲリ◆、 ツルシギ◆、ユリカモメ、キジバト、アオゲラ、ヒバリ、ツバメ(3/30初認)、ハクセキレイ、モズ、 ジョウビタキ、ツグミ、シジュウカラ、カシラダカ、オオジュリン、アトリ、カワラヒワ、スズメ、 ムクドリ、ハシボソガラス◆、ハシブトガラス◆ (以上 42種1亜種)

◆…潟中央カメラで観察できる鳥

植物(開花確認種)

タチイヌノフグリ★、ツクシ、ハコベ、タネツケバナ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ

★…今週開花を確認しました


水の公園福島潟自然情報過去の自然情報:(▽前年度へ △次年度へ


 新潟市北区 水の駅「ビュー福島潟」; 2011-03-27作成;
ページのトップへ戻る